R.E.M.

『RECKONING(夢の肖像)』R.E.M. vs 俺

先日、Noteさんのブログで、「R.E.M.の解散」を知りました。

という訳で、俺にとってのR.E.M.ってのを書いてみます。

『R.E.M.と俺』

1番初めに聴いたアルバムは『GREEN』でした。
それまで煌びやかな80年代洋楽を聴いてたので、渋いロックだなという印象を受けました。
つづく『OUT OF TIME』は、それよりも軽やかで風通しのよいアルバムで好きでした。

アウト・オブ・タイム

『Shiny Happy People』

 
『Losing My Religion』

 
R.E.M.の曲といえば、俺はまずこの『ルージング・マイ・レリジョン』が思い浮かびます。

この頃はまだレンタルでカセット・テープに録ってましたが、この後の90年代のアルバムは名作『オートマティック・フォー・ザ・ピープル』をはじめ全部買いました。
それとそれ以前のインディ時代のものもさかのぼって何枚か手に入れました。

その中でも、セカンド・アルバムの『RECKONING』は初期の彼等を代表する一枚で、俺が1番好きなアルバムかもしれません。 
 
『RECKONING(夢の肖像)』(1984)

Reckoning

オーソドックスなインディ・ギター・ロックといえますが、軽やかな躍動感とダイナミズムに溢れていて、何よりも曲がキャッチーで粒ぞろいです。

1984年、イギリスにはザ・スミスがいて、アメリカにはR.E.M.がいたという、そんな作品です。

ちなみにこのアルバムには「タイム・アフター・タイム」という曲が入ってるんですが、1984年に「タイム・アフター・タイム」という曲を歌ってたのはシンディー・ローパーだけじゃありませんでした(笑)』。

『Harborcoat』

『7 Chinese Bros.』

『So. Central Rain』

『(Don't Go Back To)Rockvil』

 
2000年代以降のアルバムは聴いてなかったんですが、R.E.M.はずっと続くものだと思っていたので、解散は意外だったし、少し寂しい気がします。

リスナーと共に成長するバンドとして新しい時代を牽引したバンド、R.E.M.。ちなみにR.E.M.というグループ名は元々、「Rapid Eye Movement」(睡眠状態時に起こる眼球運動)の略でした。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

120Days | andymori | HALCALI | MEW | MGMT | P.I.L. | R.E.M. | RIP SLYME | THE BLUE HEARTS | THE MIRRAZ | TVオン・ザ・レディオ | おすすめの本 | はっぴいえんど | アクロン/ファミリー | アッシュ | アニメ・コミック | アークティック・モンキーズ | アーケイド・ファイア | イーグルス | ウィルコ | ウィーザー | ウォークメン | エコー&ザ・バニーメン | エレファント・カシマシ | オアシス | カジヒデキ | カルチャー・クラブ | カーズ | ガンズ&ローゼズ | ガールズ | キングス・オブ・レオン | クラウデッド・ハウス | クラウド・ナッシングス | クラッシュ | クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー | グラスゴーの旅! | グリーン・デイ | コーネリアス | ゴメス | ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ | サニーデイ・サービス | ザ・クリブス | ザ・サンデイズ | ザ・ジャム | ザ・スミス | ザ・スリルズ | ザ・ハイヴス | ザ・ブルートーンズ | ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート | ザ・ホリデイズ | ザ・ポップ・グループ | ザ・ポーグス | ザ・ラプチャー | シャーラタンズ | ショコラ | ショーン・レノン | ジェフ・バックリィ | ジェームス・イハ | ジグ・ジグ・スパトニック | ジャズ | ジョナサン・ファイアー・イーター | ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン | ジョン・レノン | ジーザス・ジョーンズ | ジーザス&メリー・チェイン | ジーン | スウェディッシュ・ポップ | スウェード | スケルトンズ | スタイル・カウンシル | ストロークス | スネオヘアー | スピリチュアル | スポーツ | スーパーカー | スーパーグラス | セックス・ピストルズ | ソニック・ユース | ソフィー・セルマーニ | タヒチ80 | ダムド | ダーティ・プロジェクターズ | ティーンエイジ・ファンクラブ | デス・キャブ・フォー・キューティー | デス・フロム・アバヴ1979 | デッド・ツリーズ | デュラン・デュラン | デヴィッド・シルヴィアン | トクマル・シューゴ | ドアーズ&ジム・モリソン | ニック・ドレイク | ニルヴァーナ | ハッピー・マンデーズ | ハナレグミ | ハリケーン#1 | ハンサムケンヤ | パステルズ | パンク/ニューウェイヴ | ビョーク | ピチカート・ファイヴ | フォスター・ザ・ピープル | フリッパーズ・ギター | フリート・フォクシーズ | ブライト・アイズ | ブラック・リップス | ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ | ブラー | ブレンダン・ベンソン | プライマル・スクリーム | ベル&セバスチャン | ペイヴメント | ホット・ホット・ヒート | ボブ・ディラン | ボンベイ・バイシクル・クラブ | ポール・ウェラー | マイケル・ジャクソン | マジー・スター | マニック・ストリート・プリーチャーズ | マンサン | マンドゥ・ディアオ | ミッシェル・ガン・エレファント | メンズウェア | ラモーンズ | リプレイスメンツ | レッツ・レッスル | ロシアン・レッド | ロックの本 | ロック名盤ベスト100 | ロック名盤(洋楽) | ロック名盤(邦楽) | ロングピッグス | ローリング・ストーンズ | ヴァンパイア・ウィークエンド | ヴェルヴェット・アンダーグラウンド | 中村一義 | 佐野元春 | 夏の1曲! | 対決シリーズ! | 小沢健二 | 幕末 | 幕末・歴史 | 広島カープ | 斉藤和義 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 曽我部恵一 | 木村カエラ | 歴史 | 相対性理論 | 神聖かまってちゃん | 競馬 | 競馬の法則 | 羊毛とおはな | 育児 | 踊ってばかりの国 | 踊ろうマチルダ | 銀杏BOYZ | 音楽 | 00年代ロック | 00年代邦楽 | 10年代ロック | 10年代ロック(洋楽) | 60年代ロック | 70年代ロック | 80年代インディー・ロック | 80年代ハード・ロック | 80年代洋楽 | 80年代邦楽 | 90年代邦楽 | 90年代UKロック | 90年代USロック