ホット・ホット・ヒート

『Bandages』ホット・ホット・ヒート vs 箱根駅伝

明けましておめでとうございます!

ところで、みなさんはご存知でしょうか?
今年が「うさぎ年」だということを!

俺は、奥さんに「今年なに年?」と聞いて、「何を言よんじゃい、うさぎ年やろがい!!」と、言わんばかりに怒られてしまいました(笑)。
俺はそういうことを気にしないというか、その年がなに年か覚えられないので、毎年10回くらいは「今年なに年?」と聞いてます。年齢を重ねるとともに、脳の衰えがハンパじゃなくヤバイような気がします(笑)。

そして、年齢を重ねるとともに涙もろくなっているので、『箱根駅伝』のゴールシーンなんかを見ているとちょっと泣いてしまいます。早稲田と東洋のトップ争いも数々のドラマがあり、おもしろかったけど、あのシード権争いなんかはハラハラしましたね、あれでシード権をとれなかったら、ヘタをすると一生悔やむことになりかねないので、あんなことにならないように来年からは誘導をちゃんとしてもらいたいです。
『箱根駅伝』は毎年、低体温症の俺の胸を熱くさせてくれます。

そんな熱い思いの時に聴くのは、熱い名前のこのバンドです!

『Make Up The Break Down』Hot Hot Heat

Make Up the Breakdown

『Bandages』

 
ホット・ホット・ヒートは、カナダ出身の4人組で、2002年にシアトルの名門インディー、サブ・ポップからデビューEPを発表、これは「ザ・キュアーのロバート・スミスがフロントを務めるザ・クラッシュ」と評され話題になりました。
そして、このデビュー・アルバム『メイク・アップ・ザ・ブレイク・ダウン』をリリース(ちなみにこのアルバムのプロデュースは、ニルヴァーナの『ブリーチ』で有名なジャック・エンディーノ)。

その音楽性は、80年代ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴの影響を感じさせる、情熱的なパッションとエネルギッシュなダンス・グルーヴの小気味のいいパンク・ファンクと個性的です。

『Oh,Goddamnit』

 
その後、メジャーに移籍した彼らですが、去年再びインディーに戻り、実験的ながらキャッチーなアルバム『フューチャー・ブリーズ』をリリースしたらしいので、ちょっと気になってます。

Future Breeds

こんなブログですが、今年もよろしくお願いします(^^)。

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

120Days andymori HALCALI MEW MGMT MUSIC P.I.L. R.E.M. RIP SLYME THE BLUE HEARTS THE MIRRAZ TVオン・ザ・レディオ おすすめの本 はっぴいえんど アクロン/ファミリー アッシュ アニメ・コミック アークティック・モンキーズ アーケイド・ファイア イーグルス ウィルコ ウィーザー ウォークメン エコー&ザ・バニーメン エレファント・カシマシ オアシス カジヒデキ カルチャー・クラブ カーズ ガンズ&ローゼズ ガールズ キングス・オブ・レオン クラウデッド・ハウス クラウド・ナッシングス クラッシュ クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー グラスゴーの旅! グリーン・デイ コーネリアス ゴメス ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ サニーデイ・サービス ザ・クリブス ザ・サンデイズ ザ・ジャム ザ・スミス ザ・スリルズ ザ・ハイヴス ザ・ブルートーンズ ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート ザ・ホリデイズ ザ・ポップ・グループ ザ・ポーグス ザ・ラプチャー シャーラタンズ ショコラ ショーン・レノン ジェフ・バックリィ ジェームス・イハ ジグ・ジグ・スパトニック ジャズ ジョナサン・ファイアー・イーター ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン ジョン・レノン ジーザス・ジョーンズ ジーザス&メリー・チェイン ジーン スウェディッシュ・ポップ スウェード スケルトンズ スタイル・カウンシル ストロークス スネオヘアー スピリチュアル スポーツ スーパーカー スーパーグラス セックス・ピストルズ ソニック・ユース ソフィー・セルマーニ タヒチ80 ダムド ダーティ・プロジェクターズ ティーンエイジ・ファンクラブ デス・キャブ・フォー・キューティー デス・フロム・アバヴ1979 デッド・ツリーズ デュラン・デュラン デヴィッド・シルヴィアン トクマル・シューゴ ドアーズ&ジム・モリソン ニック・ドレイク ニルヴァーナ ハッピー・マンデーズ ハナレグミ ハリケーン#1 ハンサムケンヤ パステルズ パンク/ニューウェイヴ ビョーク ピチカート・ファイヴ フォスター・ザ・ピープル フリッパーズ・ギター フリート・フォクシーズ ブライト・アイズ ブラック・リップス ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ ブラー ブレンダン・ベンソン プライマル・スクリーム ベル&セバスチャン ペイヴメント ホット・ホット・ヒート ボブ・ディラン ボンベイ・バイシクル・クラブ ポール・ウェラー マイケル・ジャクソン マジー・スター マニック・ストリート・プリーチャーズ マンサン マンドゥ・ディアオ ミッシェル・ガン・エレファント メンズウェア ラモーンズ リプレイスメンツ レッツ・レッスル ロシアン・レッド ロックの本 ロック名盤ベスト100 ロック名盤(洋楽) ロック名盤(邦楽) ロングピッグス ローリング・ストーンズ ヴァンパイア・ウィークエンド ヴェルヴェット・アンダーグラウンド 中村一義 佐野元春 夏の1曲! 対決シリーズ! 小沢健二 幕末 幕末・歴史 広島カープ 斉藤和義 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・テレビ 曽我部恵一 木村カエラ 歴史 相対性理論 神聖かまってちゃん 競馬 競馬の法則 羊毛とおはな 育児 踊ってばかりの国 踊ろうマチルダ 銀杏BOYZ 音楽 00年代ロック 00年代邦楽 10年代ロック 10年代ロック(洋楽) 60年代ロック 70年代ロック 80年代インディー・ロック 80年代ハード・ロック 80年代洋楽 80年代邦楽 90年代邦楽 90年代UKロック 90年代USロック