シャーラタンズ

最高傑作!『テリング・ストーリーズ』ザ・シャーラタンズ

『テリング・ストーリーズ』ザ・シャーラタンズ(1997)

テリング・ストーリーズ

90年代初期の”マッド・チェスター・ムーヴメント”の中、登場したシャーラタンズですが、デビュー作の「サム・フレンドリー」でNO.1を獲得。そして”ブリット・ポップ”の嵐が吹き荒れる、95年に発表された「ザ・シャーラタンズ」が再びNO.1を獲得と、2つのムーヴメントの隆盛の中、リズムとメロディ、両センスに優れている事を証明しました。

そのシャーラタンズが96年に発表したのがこのアルバム、
ポッっと出のバンドには絶対に出せない、幾多の試練を乗り越えた(メンバーでハモンド・オルガン・プレイヤーのロブがアルバムの製作中に交通事故で死亡など)バンド独特の気高いスピリットが流れている大名盤です。

穏やかで温もりのあるメロディとダンス・グルーヴ、
イギリスのロックの伝統と最前線(ケミカル・ブラザーズとのコラボなど)がクロスされたダイナミックな名作です。

『ノース・カントリー・ボーイ』

 
『ワン・トゥ・アナザー』

個人的には「ノース・カントリー・ボーイ」の素朴なメロディ、「テリング・ストーリーズ」の天空に舞い上がっていくような感じ、「ゲット・オン・イット」の素晴らしいイントロが好きです。

そのシャーラタンズ、
今月、10作目となるニュー・アルバムがCD盤で発売されました。

なぜCD盤なのかというと、UKでは3月からインターネット・サイトで”無料ダウンロード”が実施されていました。

この”無料ダウンロード”アイデアは2年前から、
「シャーラタンズとして現在自分たちが作り得る最高のアルバムが完成すれば、あえてそれを無料で配信する」と考えていたそうです。

「アルバムを聴きたがっている人の手に届くかぎり、
それがどういう手段をとろうと、まったく興味がない」


レディオヘッドとかならマスコミが大騒ぎしそうですが(笑)。

そのニュー・アルバム、
『ユー・クロス・マイ・パス』

ユー・クロス・マイ・パス(限定プレミア盤)(DVD付)

「テリング・ストーリーズ」級の傑作らしいので、
これでバンドは4度目の頂点を迎えることになりそうです。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

120Days andymori HALCALI MEW MGMT MUSIC P.I.L. R.E.M. RIP SLYME THE BLUE HEARTS THE MIRRAZ TVオン・ザ・レディオ おすすめの本 はっぴいえんど アクロン/ファミリー アッシュ アニメ・コミック アークティック・モンキーズ アーケイド・ファイア イーグルス ウィルコ ウィーザー ウォークメン エコー&ザ・バニーメン エレファント・カシマシ オアシス カジヒデキ カルチャー・クラブ カーズ ガンズ&ローゼズ ガールズ キングス・オブ・レオン クラウデッド・ハウス クラウド・ナッシングス クラッシュ クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー グラスゴーの旅! グリーン・デイ コーネリアス ゴメス ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ サニーデイ・サービス ザ・クリブス ザ・サンデイズ ザ・ジャム ザ・スミス ザ・スリルズ ザ・ハイヴス ザ・ブルートーンズ ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート ザ・ホリデイズ ザ・ポップ・グループ ザ・ポーグス ザ・ラプチャー シャーラタンズ ショコラ ショーン・レノン ジェフ・バックリィ ジェームス・イハ ジグ・ジグ・スパトニック ジャズ ジョナサン・ファイアー・イーター ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン ジョン・レノン ジーザス・ジョーンズ ジーザス&メリー・チェイン ジーン スウェディッシュ・ポップ スウェード スケルトンズ スタイル・カウンシル ストロークス スネオヘアー スピリチュアル スポーツ スーパーカー スーパーグラス セックス・ピストルズ ソニック・ユース ソフィー・セルマーニ タヒチ80 ダムド ダーティ・プロジェクターズ ティーンエイジ・ファンクラブ デス・キャブ・フォー・キューティー デス・フロム・アバヴ1979 デッド・ツリーズ デュラン・デュラン デヴィッド・シルヴィアン トクマル・シューゴ ドアーズ&ジム・モリソン ニック・ドレイク ニルヴァーナ ハッピー・マンデーズ ハナレグミ ハリケーン#1 ハンサムケンヤ パステルズ パンク/ニューウェイヴ ビョーク ピチカート・ファイヴ フォスター・ザ・ピープル フリッパーズ・ギター フリート・フォクシーズ ブライト・アイズ ブラック・リップス ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ ブラー ブレンダン・ベンソン プライマル・スクリーム ベル&セバスチャン ペイヴメント ホット・ホット・ヒート ボブ・ディラン ボンベイ・バイシクル・クラブ ポール・ウェラー マイケル・ジャクソン マジー・スター マニック・ストリート・プリーチャーズ マンサン マンドゥ・ディアオ ミッシェル・ガン・エレファント メンズウェア ラモーンズ リプレイスメンツ レッツ・レッスル ロシアン・レッド ロックの本 ロック名盤ベスト100 ロック名盤(洋楽) ロック名盤(邦楽) ロングピッグス ローリング・ストーンズ ヴァンパイア・ウィークエンド ヴェルヴェット・アンダーグラウンド 中村一義 佐野元春 夏の1曲! 対決シリーズ! 小沢健二 幕末 幕末・歴史 広島カープ 斉藤和義 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・テレビ 曽我部恵一 木村カエラ 歴史 相対性理論 神聖かまってちゃん 競馬 競馬の法則 羊毛とおはな 育児 踊ってばかりの国 踊ろうマチルダ 銀杏BOYZ 音楽 00年代ロック 00年代邦楽 10年代ロック 10年代ロック(洋楽) 60年代ロック 70年代ロック 80年代インディー・ロック 80年代ハード・ロック 80年代洋楽 80年代邦楽 90年代邦楽 90年代UKロック 90年代USロック