スピリチュアル

宇宙を貫く「ありがとう」の法則

「ありがとう」の五文字には、不思議な力が秘められていて、
「ありがとう、ありがとう」と繰り返し唱えてる人は、
言葉の波動を受けて体内の水や血液が再生し健康体になります。
精神も豊かになり、人間関係も円滑になってきます。
そして「ありがとう」の数が一定の数を超えた場合、奇跡としか
言いようのない現象となって、その人に降り注ぎます。
「ありがとう」を宇宙に発し続けていれば、「ありがとう」
言わざるを得ない現象を次々に招き寄せてくれるのです。

と、この本↓には、こういう事が書かれています。

宇宙を貫く幸せの法則 Book 宇宙を貫く幸せの法則

著者:小林 正観
販売元:致知出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ありがとうを数多く唱えると奇跡が起きる」

具体的には「ありがとう」を年齢×1万回唱えると、
奇跡がおきる、望んでたことが実現する。と書かれてます。

「宇宙の法則」ではそうなってるらしいのです。

この「ありがとう」のすごいところは、心は込めても込めなくても
大きな効果が得られるというところです。
なので、俺も暇な時など、毎日「ありがとう、ありがとう」と
ブツブツ言ってますよ(笑)。効果はまだだけど・・・。

それから「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、
ついている」
という七つの言葉を発するといいそうです。

この七つの言葉を言い続けてると、この言葉しか
言いたくなくなる人生に囲まれていくそうです。

人間は自分の発した言葉で自分の人生をつくるので、
自分の周囲の環境や、自分が立たされた状況は
すべて自分の発した言葉によって形成されていきます。

なので当然、否定的な言葉を使ってたら、そうなりますよね。

宇宙の方程式はシンプルです。
みなさんもぜひ「ありがとう」をためしてみてください(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「宇宙文明」の真相

UFO存在は未確認 政府が答弁書「宇宙人への対応検討せず」-MNS産経ニュース

先週、「宇宙人」についていろんな人の発言がありましたが、
あまりのレベルの低さ(認識のなさ)に笑けてしまいました(笑)。
まあ、ある意味専門外の事なので仕方ないんかな~。

俺の場合、昔からスピリチュアルな事に興味があり、いろんな分野の本を読んで来たので、ある程度詳しいんだけど、
この本を読めば、全ての謎が解き明かされます!

超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」 Book 超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」

著者:ミシェル デマルケ
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「宇宙人やUFOはいるのか?」という初歩的な問題はもちろん、
いろんな事柄についての答えが明かされます。

○宇宙人はどこから来てるのか
○太陽系の他の惑星に「人」はいるのか
○「地球人」のルーツや「地球文明」の歴史
○ムーやアトランティスの超古代文明
○エジプトのピラミッドやイースター島のモアイ像
○世界最古の文献「竹内文書」について
○キリストやモーセの正体

○キリストの説いた「愛」とは
○前世や生まれ変わりについて
○人間がこの世に生まれてくる意味
○人類が進むべき道とは
○精神世界やスピリチュアルな事
○宇宙の法則や真実

これらの事について興味がある人はぜひ読んでみてください!
読めば、その内容に衝撃をおぼえるでしょう(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

~深呼吸の必要~

みなさんは、ラジオ体操を覚えていますか?

仕事をやめてから、体がなまっているのが心配なので、
天気のいい日は外に出て体操でもしよかと思いたちました。

嫁さんが洗濯物を干す時に、子供と一緒に外に出て、
子供は庭で遊ばせながら、とりあえずラジオ体操を始めました。

・・・が、しかし「全然覚えてない・・・。」

順番も分からんし、どういう動きがあったかも分からん。
でも頭の中で音楽を鳴らしながら何日か続けているうちに、
完全ではないけど、なんとなくは思い出してきました。

それで、他のみんなはどうなんだろう?と思って(笑)。

最後に、太陽の光を浴びながら(太陽のポジティブなエネルギーが体の中に満たされるようなイメージをしながら)、おもいっきり深呼吸をします。

その後、空や山や普段あんまり見ない周りの景色をゆっくりと眺めるようにしたり、庭の花や木をじっくり観察するようにしたりしてます
先週の暖かい日は、蝶々とトンボがまだ飛んでました!

あなたは最近、空を見上げたことがありますか?
深呼吸してますか?

深呼吸の必要 DVD 深呼吸の必要

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2005/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (2) | トラックバック (1)

ありがとうをたくさん唱えると「奇跡」がおきる!

宇宙を貫く幸せの法則

宇宙を貫く幸せの法則

著者:小林 正観

宇宙を貫く幸せの法則

「宇宙の法則」ではそうなっているらしいのです。

もう少し詳しくいうと最近読んだ本↓の中に

「ありがとうを数多く唱えると奇跡が起きる」

具体的には年齢×1万回唱えると、望んでた事が実現する、という内容の事が書かれてました。

これは「そうらしい」というんじゃなくて、実際に多くの人にいろんな奇跡が起きているらしいです。そしておもしろいのは心は込めなくてもいいというところです。

なので、この本を読んでから(一人の時に)

「ありがとう、ありがとう」とブツブツとつぶやいてます(笑)。

俺の場合、どういう奇跡だろうかと考えいみると、

宝くじが当たって家を建てるとか、

今抱えてる「心の病」が治って、自分らしい生き方が出来るようになるとか、

「自分の夢が実現する」といったことが起こればいいなと思ってます。

宇宙を貫く「ありがとう」の法則ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

120Days andymori HALCALI MEW MGMT MUSIC P.I.L. R.E.M. RIP SLYME THE BLUE HEARTS THE MIRRAZ TVオン・ザ・レディオ おすすめの本 はっぴいえんど アクロン/ファミリー アッシュ アニメ・コミック アークティック・モンキーズ アーケイド・ファイア イーグルス ウィルコ ウィーザー ウォークメン エコー&ザ・バニーメン エレファント・カシマシ オアシス カジヒデキ カルチャー・クラブ カーズ ガンズ&ローゼズ ガールズ キングス・オブ・レオン クラウデッド・ハウス クラウド・ナッシングス クラッシュ クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー グラスゴーの旅! グリーン・デイ コーネリアス ゴメス ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ サニーデイ・サービス ザ・クリブス ザ・サンデイズ ザ・ジャム ザ・スミス ザ・スリルズ ザ・ハイヴス ザ・ブルートーンズ ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート ザ・ホリデイズ ザ・ポップ・グループ ザ・ポーグス ザ・ラプチャー シャーラタンズ ショコラ ショーン・レノン ジェフ・バックリィ ジェームス・イハ ジグ・ジグ・スパトニック ジャズ ジョナサン・ファイアー・イーター ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン ジョン・レノン ジーザス・ジョーンズ ジーザス&メリー・チェイン ジーン スウェディッシュ・ポップ スウェード スケルトンズ スタイル・カウンシル ストロークス スネオヘアー スピリチュアル スポーツ スーパーカー スーパーグラス セックス・ピストルズ ソニック・ユース ソフィー・セルマーニ タヒチ80 ダムド ダーティ・プロジェクターズ ティーンエイジ・ファンクラブ デス・キャブ・フォー・キューティー デス・フロム・アバヴ1979 デッド・ツリーズ デュラン・デュラン デヴィッド・シルヴィアン トクマル・シューゴ ドアーズ&ジム・モリソン ニック・ドレイク ニルヴァーナ ハッピー・マンデーズ ハナレグミ ハリケーン#1 ハンサムケンヤ パステルズ パンク/ニューウェイヴ ビョーク ピチカート・ファイヴ フォスター・ザ・ピープル フリッパーズ・ギター フリート・フォクシーズ ブライト・アイズ ブラック・リップス ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ ブラー ブレンダン・ベンソン プライマル・スクリーム ベル&セバスチャン ペイヴメント ホット・ホット・ヒート ボブ・ディラン ボンベイ・バイシクル・クラブ ポール・ウェラー マイケル・ジャクソン マジー・スター マニック・ストリート・プリーチャーズ マンサン マンドゥ・ディアオ ミッシェル・ガン・エレファント メンズウェア ラモーンズ リプレイスメンツ レッツ・レッスル ロシアン・レッド ロックの本 ロック名盤ベスト100 ロック名盤(洋楽) ロック名盤(邦楽) ロングピッグス ローリング・ストーンズ ヴァンパイア・ウィークエンド ヴェルヴェット・アンダーグラウンド 中村一義 佐野元春 夏の1曲! 対決シリーズ! 小沢健二 幕末 幕末・歴史 広島カープ 斉藤和義 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・テレビ 曽我部恵一 木村カエラ 歴史 相対性理論 神聖かまってちゃん 競馬 競馬の法則 羊毛とおはな 育児 踊ってばかりの国 踊ろうマチルダ 銀杏BOYZ 音楽 00年代ロック 00年代邦楽 10年代ロック 10年代ロック(洋楽) 60年代ロック 70年代ロック 80年代インディー・ロック 80年代ハード・ロック 80年代洋楽 80年代邦楽 90年代邦楽 90年代UKロック 90年代USロック