育児

保育所の「表現会」に行ってきました。

今日、子供が行っている保育所の「表現会」に行ってきました。

保育所に行きはじめてから約2ヶ月になりますが、
毎朝早めに起こして、「保育所行かん、行かん」と泣くのを
無理やり連れて行く事がほとんどだったので、
ちゃんと出来るのかどうかというのが心配でした。

でも楽しそうに劇をしたり、踊ってるのを見て一安心しました(^^)。

保育所には、0歳~5歳までの子供がいるんだけど、
みんなそれぞれが一生懸命なのをのを見て”小さな感動”を覚え、
「俺も一生懸命生きないかんな」と思った、今日この頃です(笑)。

そんな俺ももう2児の父親ですからね~。

ちなみに子供が今好きなのは、「炎神戦隊ゴーオンジャー」です!
最近、車の中ではこの歌ばっかり聴いてます(笑)。

「オープニング曲」

 
「エンディング曲」

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人になんかならないで

嫁さんが入院してから、約2週間経ちますが、早くて1ヶ月、長いければ出産までの約3ヶ月間入院しなければいけないみたいです。
なんせ母子ともに元気に出産を迎えられる事を願うだけです(^^)。

夜は2歳半になる子供とずっと遊んでます。
寝るのは決まって12時頃なので、こっちは疲れます(笑)。
部屋はおもちゃがひっくり返ってるし、言う事は聞かないし、
家中走りまわって、まあ大変だけどおもしろいです。

なので、ブログもたまに思いつきで書くくらいで、
書きたいことや書こうと思ってることが全然書けませんね~。
(今はたまたま寝ているので書いてます)

普段からかわいいんだけど、1番かわいいと思うのは、
寝ている時の寝顔を見た時です(^^)。

子供の寝顔を見ると、

「お父さんとお母さんの子供に生まれてきてくれてありがとう」
と言いたくなるような幸せな気持ちになります。

「この先の人生には、いろんな出来事が待ち受けてるだろうけど、幸せになって欲しい」と願ってます!


そういう時に頭の中で流れているのがこの曲です。

『ムーン・オン・ユア・ピジャマズ』ポール・ウェラー

のは流れ星だったのだろうか
星に願いを込めるなんて
いつの間にか忘れてしまったみたいだ
なんとか浮かんでいるようなとても危険な時代だから
せめて希望を抱くことしかできないんだ

世界がもっと良くなるように
擦り切れた心で望むんだ
「何て素晴らしい時代を過ごせたんだろう」って
言えるような時が来るように

君のピジャマには月が輝き
君の瞳には星が映っている
夢の中に現れる君は
銀色の糸をつたって

地上に舞い降りた天使
君の行くところすべてが
笑いと愛に包まれますように

君の澄んだ瞳が
人生の素晴らしさを教えてくれた
君にキスして
この思いを伝えたい

世界がもっと良くなるように
擦り切れた心で望むんだ
緑の森の向こう側に
抜けるような青空が

現れる時を夢見て

ワイルド・ウッド(紙ジャケット仕様)

 
そしてもう1曲、
『おとなになんかならないで』曽我部恵一

おとなになんかならないで ぼくのbaby ぼくのbaby
秘密のままで輝いて ぼくのbaby ぼくのbaby

朝はいつも素敵 いつも
夜は不思議 いつもそう
時はすぐにきみをつかまえてしまう
いつだって

おとなになんかならないで ぼくのbaby ぼくのbaby
夢からさめて泣かないで ぼくのbaby ぼくのbaby

曽我部恵一


この2曲とも、自分の子供に向けて歌ってる曲なので、
今の俺の心境にぴったりです。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラジオ体操と深呼吸の関係

あけましておめでとうございます!
このブログを訪れてくれたみなさん、
今年もよろしくお願いします(^^)。

昨日、テレビで「初めてのおつかいを見ました。
今まではそんなに見る事もなかったけど、
やっぱり子供が出来ると、見てしまいますね。
「もう何年かすると、自分の子供もああなるんやな~」
とか思いながら見ると、感動してしまいました。

ところで、みなさんは、ラジオ体操を覚えていますか?

仕事をやめてから、体がなまっているのが心配なので、
天気のいい日は外に出て体操でもしよかと思いたちました。

嫁さんが洗濯物を干す時に、子供と一緒に外に出て、
子供は庭で遊ばせながら、とりあえずラジオ体操を始めました。

・・・が、しかし「全然覚えてない・・・。」

順番も分からんし、どういう動きがあったかも分からん。
でも頭の中で音楽を鳴らしながら何日か続けているうちに、
完全ではないけど、なんとなくは思い出してきました。

それで、他のみんなはどうなんだろう?と思って(笑)。

最後に、太陽の光を浴びながら(太陽のポジティブなエネルギーが体の中に満たされるようなイメージをしながら)、おもいっきり深呼吸をします。

その後、空や山や普段あんまり見ない周りの景色をゆっくりと眺めるようにしたり、庭の花や木をじっくり観察するようにしたりしてます

みなさんは最近、空を見上げたことがありますか?
深呼吸してますか?

一瞬で幸せになる! 心の「おそうじ」 Book 一瞬で幸せになる! 心の「おそうじ」

著者:舛田 光洋
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きな映画!「リトル・ダンサー」

ジョー・ストラマー、ジョン・レノンと
俺にとってのパンクな人について書いたので(ジム・モリソン、
ジョン・ライドン、ポール・ウェラーあたりについても書きたいけど)、
この流れでパンクな映画をご紹介します。

とはいっても一般的には「ヒューマン・ドラマ」という事になると
思うんだけど、俺の1番好きな映画「リトル・ダンサー」です!
これは俺が思う、まさに「パンク」な映画なんです。

リトル・ダンサー コレクターズ・エディション

映画の中に、ジャムの「悪意という名の街」やクラッシュの
「ロンドン・コーリング」が使われてるというのもよかったけど、
なにより、そのストーリーに感動しました。
この映画を撮った監督も、パンクを通過した人なんだろうなあ。

炭鉱不況というイギリスの時代背景の中、
主人公の少年ビリーが「自分の夢をかなえる」までの物語。

バレエは「女の子かゲイ」のするものという固定観念を持っていて、
初めは反対していた父親が、「子供の才能を伸ばしてやりたい」と
バレエ学校の留学費用を稼ぐために、スト破りをして
働きに行くシーン、強く胸を打たれて、目頭が熱くなりました。

この映画は、少年と父親両方の立場になって観ることが出来ます。

まず少年の「自分の夢をかなえる」「やりたいことをやる」という思い。
今だに自分の本当にやりたい事を探している自分にとって、
うらやましくもあり、そういう生き方に憧れがあります。

映画を観た頃は、まだ結婚もしてませんでしたが、自分に子供が出来たら、子供の為にこういう父親になろうと思いました。
今、男の子がいるので、将来「子供の夢」や「やりたいこと」を
愛情を持って理解して、支えていこうと心に誓ってます。

明日に生きる勇気の湧く、傑作です!

リトル・ダンサー Music リトル・ダンサー

アーティスト:サントラ,ザ・クラッシュ,T-レックス,スタイル・カウンシル,スティーヴン・ゲイトリー,ザ・ジャム,イーグル・アイ・チェリー
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2000/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クラッシュ&ジョー・ストラマーについての記事

ジョン・レノン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

 昨日、家族でアンパンマンショーを見に行ってきました。
1歳7カ月になる息子は、まだ話の内容は分かりませんが、
キャラクターの名前とかは分かるので、登場してきたら
「あっ、あっ」と指差しながら不思議そうに見ていました。

 それにしても、俺の場合、仕事をやめてから半年以上、
ほとんど24時間、子供と一緒に生活している訳ですが、
これはすごい「幸せ」な事だと思っています。

子供と遊んでたりする時が、今まで生きてきた中でも、
一番幸せな瞬間なんじゃないかと。
本当の幸せってこういう事なんだろうなと思います、
お金がたくさんあったり、欲望を達成した時じゃなく。

 仕事をはじめて忙しくなると、今みたいに接する時間も
少なくなると思うので、今この瞬間を楽しみたいと思います。

「子育ては自分の人間性を豊かにし、幸せを与えてくれます」
 

俺みたいに暇じゃなく、忙しいぞーという人は
こちらの本がおすすめです↓

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

| | コメント (5) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

120Days | andymori | HALCALI | MEW | MGMT | P.I.L. | R.E.M. | RIP SLYME | THE BLUE HEARTS | THE MIRRAZ | TVオン・ザ・レディオ | おすすめの本 | はっぴいえんど | アクロン/ファミリー | アッシュ | アニメ・コミック | アークティック・モンキーズ | アーケイド・ファイア | イーグルス | ウィルコ | ウィーザー | ウォークメン | エコー&ザ・バニーメン | エレファント・カシマシ | オアシス | カジヒデキ | カルチャー・クラブ | カーズ | ガンズ&ローゼズ | ガールズ | キングス・オブ・レオン | クラウデッド・ハウス | クラウド・ナッシングス | クラッシュ | クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー | グラスゴーの旅! | グリーン・デイ | コーネリアス | ゴメス | ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ | サニーデイ・サービス | ザ・クリブス | ザ・サンデイズ | ザ・ジャム | ザ・スミス | ザ・スリルズ | ザ・ハイヴス | ザ・ブルートーンズ | ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート | ザ・ホリデイズ | ザ・ポップ・グループ | ザ・ポーグス | ザ・ラプチャー | シャーラタンズ | ショコラ | ショーン・レノン | ジェフ・バックリィ | ジェームス・イハ | ジグ・ジグ・スパトニック | ジャズ | ジョナサン・ファイアー・イーター | ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン | ジョン・レノン | ジーザス・ジョーンズ | ジーザス&メリー・チェイン | ジーン | スウェディッシュ・ポップ | スウェード | スケルトンズ | スタイル・カウンシル | ストロークス | スネオヘアー | スピリチュアル | スポーツ | スーパーカー | スーパーグラス | セックス・ピストルズ | ソニック・ユース | ソフィー・セルマーニ | タヒチ80 | ダムド | ダーティ・プロジェクターズ | ティーンエイジ・ファンクラブ | デス・キャブ・フォー・キューティー | デス・フロム・アバヴ1979 | デッド・ツリーズ | デュラン・デュラン | デヴィッド・シルヴィアン | トクマル・シューゴ | ドアーズ&ジム・モリソン | ニック・ドレイク | ニルヴァーナ | ハッピー・マンデーズ | ハナレグミ | ハリケーン#1 | ハンサムケンヤ | パステルズ | パンク/ニューウェイヴ | ビョーク | ピチカート・ファイヴ | フォスター・ザ・ピープル | フリッパーズ・ギター | フリート・フォクシーズ | ブライト・アイズ | ブラック・リップス | ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ | ブラー | ブレンダン・ベンソン | プライマル・スクリーム | ベル&セバスチャン | ペイヴメント | ホット・ホット・ヒート | ボブ・ディラン | ボンベイ・バイシクル・クラブ | ポール・ウェラー | マイケル・ジャクソン | マジー・スター | マニック・ストリート・プリーチャーズ | マンサン | マンドゥ・ディアオ | ミッシェル・ガン・エレファント | メンズウェア | ラモーンズ | リプレイスメンツ | レッツ・レッスル | ロシアン・レッド | ロックの本 | ロック名盤ベスト100 | ロック名盤(洋楽) | ロック名盤(邦楽) | ロングピッグス | ローリング・ストーンズ | ヴァンパイア・ウィークエンド | ヴェルヴェット・アンダーグラウンド | 中村一義 | 佐野元春 | 夏の1曲! | 対決シリーズ! | 小沢健二 | 幕末 | 幕末・歴史 | 広島カープ | 斉藤和義 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 曽我部恵一 | 木村カエラ | 歴史 | 相対性理論 | 神聖かまってちゃん | 競馬 | 競馬の法則 | 羊毛とおはな | 育児 | 踊ってばかりの国 | 踊ろうマチルダ | 銀杏BOYZ | 音楽 | 00年代ロック | 00年代邦楽 | 10年代ロック | 10年代ロック(洋楽) | 60年代ロック | 70年代ロック | 80年代インディー・ロック | 80年代ハード・ロック | 80年代洋楽 | 80年代邦楽 | 90年代邦楽 | 90年代UKロック | 90年代USロック