« 『Take It Easy』アンディー・テイラー vs マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | 今夜の1曲、『リチャード3世』スーパーグラス »

『リンダリンダ』ザ・ブルー・ハーツ vs 太鼓の達人とひなんちゅ

「関ジャニの仕分け∞」という番組で、メンバーの大倉が「太鼓の達人」で、いろんなバンドのドラマーの人達と勝負をするというコーナーがあります。
今ちょうど、うちの子供達が太鼓の達人をやりはじめている時なので、いつも見てるんだけど、先週、対決する曲で、ブルー・ハーツの「リンダリンダ」が選ばれてました。もちろん子供達はブルーハーツなんか知らないんですが、ゲームソフトの中にこの曲が入っているので「あっ、リンダリンダ!ゲームに入っとるやつやー」とかいいながら食いついて見てました。そして終わってからも「リンダリンダ~」と連呼しながら、ゲームでこの曲をやってました。

 

今度、本物のブルーハーツの「リンダリンダ」を聴かせてやろうかと思ってます。そして少しずつロックを体験させていこうかと(^^)。

衝撃のファーストは中学生か高校生くらいになった時に、機会があったら聴いてくれ!

『THE BLUE HEARTS』(1987)

商品の詳細

 


ところで今週、そのコーナーで、Silent Siren(サイレント・サイレン)というガールズ・バンドの美少女ドラマー「ひなんちゅ」という娘が、3曲連続フルコンボという偉業を達成して優勝しました。 次から大倉が出るトーナメントに参加するそうです。

 

太鼓の達人をやっているうちの娘も、将来バンドをやるんでしょうか?
楽しみです(^^)。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『Take It Easy』アンディー・テイラー vs マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | 今夜の1曲、『リチャード3世』スーパーグラス »

THE BLUE HEARTS」カテゴリの記事

コメント

「不良の音楽」と言われていたビートルズが音楽の教科書に載ったり、
舌をベロベロ出していたキケン人物(笑)のヒロトがいるブルーハーツがゲームに使われたりと、
時が経つと世の中はロックを認めるようになります(笑)。
…最初から認めとけっちゅーの。

お子さんが頭にバンダナ巻いて「情熱の~」と歌う日が
待ち遠しいですね(笑)。

100年後にはエックスの「Endless Rain」が卒業式で
歌われるようになりますように…(笑)。

投稿: 古巣 鳴人 | 2013年1月23日 (水) 09時51分

>古巣さん、
世の中はロックを認めるようになりましたが、ロックの持つ意味というか特異性みたいなもんが薄れてきたような気がします。

「リンダリンダ」は車の中で聴かせましたが、リンダリンダ~のところは2人で合唱して、あと3回繰り返して聴いてましたよ(笑)。

この前、「何コレ珍百景」で、チェッカーズの「星屑のステージを卒業式かなんかで歌っている学校がありましたが、100年後といわず、古巣さんのお子さんの学校の卒業式で、エックスの曲を歌うように働きかけてみればもしかすると・・・(笑)。
俺はブルーハーツの「夕暮れ」を希望します(^^)。

投稿: william | 2013年1月24日 (木) 22時03分

横槍すまそ。

でもエンドレスレインの歌詞は優しくて、あの恐い見た目からは想像出来ない癒しをくれる曲ですよね^^
メロディも綺麗だし。卒業式でもおかしくないです。Tearsもいいかな〜

投稿: 英人 | 2013年2月11日 (月) 16時52分

>英人さん、
でも「エンドレス・レイン」ってみんな歌えますかね~。
英人さんもお子さんが出来たら、ぜひロックを聴かせて、卒業式で歌うように働きかけてください(笑)。

投稿: william | 2013年2月14日 (木) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『リンダリンダ』ザ・ブルー・ハーツ vs 太鼓の達人とひなんちゅ:

« 『Take It Easy』アンディー・テイラー vs マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | 今夜の1曲、『リチャード3世』スーパーグラス »