« 『Mature Themes』アリエル・ピンク vs ディヴァイン・コメディ | トップページ | マニックスの『ジェネレーション・テロリスト(20周年記念盤)』を聴きながら... »

『世界が見たい』踊ってばかりの国

数か月前に死にかけました。
あれはなんていうんでしょうか、急性心筋梗塞みたいなものでしょうか、ちょっと無理をしすぎて、体(心臓のあたり)が苦しくなり、呼吸困難で数分間動けませんでした。やばいかもしれないと心の中でおもいましたが、その場はなんとか助かりました。

それから一ヶ月くらいはなんともなかったけど、ある日、体がしんどくて息がしずらくなり、軽い呼吸困難みたいになりました。それが数日続いたので、病院で診てもらい、いろいろと検査をしましたが特に異常は見つかりませんでした。検査結果にホッとしたのかそれからはたまに息苦しさが出るくらいで、なんとか無事に生活しています。

20代の頃はいつも死にたいと思ってましたが、この年になって死にかけた時は心の底からもっと生きたいと思いました。

 

『世界が見たい』踊ってばかりの国

商品の詳細

 

このバンドは生と死をテーマにした毒を含んだ歌詞で、浮遊感のある独特のサイケデリック・ロックを鳴らします。
とくにタイプな音楽な訳ではありませんが、やはりこの独特感がクセになりたまに聴きたくなります。
まあなんといっても「踊ってばかりの国」というバンド名がいいですね。

 

ところで死を感じた状況の時に思い浮かぶのはやはり家族のことです。

(現在検討中の)新築した家での笑いにあふれた幸せな生活、
甘えんぼの長男が立派に成長した姿、次女の結婚式での花嫁姿など、俺はまだまだこの先の未来の世界を見てみたいのです。

 
『!!!』

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『Mature Themes』アリエル・ピンク vs ディヴァイン・コメディ | トップページ | マニックスの『ジェネレーション・テロリスト(20周年記念盤)』を聴きながら... »

踊ってばかりの国」カテゴリの記事

10年代ロック」カテゴリの記事

コメント

williamさん。
ビックリしました・・・
今はもう大丈夫なのでしょうか?
真っ先のご家族のことが頭に浮かんで、とても不安だったと思います。
我々の年代になると、そろそろ身体のあちこちにガタが出始める頃なので、どうかお気をつけください。

僕もそうなのですが、やっぱりある程度日頃から運動しなきゃ、ですよね。
まだまだくたばってられません。

そうそう、もちろん買いましたよ『GENERATION TERRORISTS(20周年記念盤)』!
DVD映像のリッチーに涙・涙。
メンバーも全員若いし、なんかね、自分のことも含めていろいろと思い出してしまって、たまらないものがありました。
やっぱりマニックスは1stアルバムですよね。

今月のミュージックマガジンに、記念盤によせてマニックスの記事が2ページほど出ているのですが、なかなかグっとくる内容なので、機会があれでばぜひそちらも読んでみてください。

では一日遅れのメリークリスマス!

投稿: コハゲ | 2012年12月25日 (火) 21時41分

>コハゲさん、
メリークリスマスです(^^)。
今でもたまに息苦しくなる時があって、これ以上ひどくなったらやばいなーと不安になったりします。
正直まだまだ死にたくはないですね、孫たちに囲まれて穏やかに死んでいきたいです(笑)。
コハゲさんも無理をしないでくれぐれもお気をつけください。
マニックスのファーストはなんだかんだいってポップですよね。思い入れではやはり一番です。DVDはまだ観てないんですけど、いずれゆっくりと観てみます。
ミュージック・マガジンも今度本屋で見かけたらパラパラっと読んでみたいと思います。

投稿: william | 2012年12月25日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/48028499

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界が見たい』踊ってばかりの国:

« 『Mature Themes』アリエル・ピンク vs ディヴァイン・コメディ | トップページ | マニックスの『ジェネレーション・テロリスト(20周年記念盤)』を聴きながら... »