« 『夕暮れ』ザ・ブルー・ハーツ vs 瀬戸内海の夕日 | トップページ | 『集積ライフ』ハンサムケンヤ »

『THE STUDIO ALBUMS 1990-2009』グリーン・デイ

ふと思ったんだけど、洋楽のロックを聴く人の割合ってどれくらいなんだろうか?俺が洋楽を聴き始めた80年代はかなりのものだったと思うけど。
簡単に考えてみると、広い意味で洋楽を聴く人が5人に1人(もしかすると10人に1人?)、その中でロックを聴く人が半分、その中でビートルズやローリング・ストーンズ、ハードロックといったオールド・ロックじゃなく現在進行形のロックを聴いている人が半分、さらにその中でも、洋楽を聴かない人でも知っているようなメジャー系のアーティスト(例えばレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、グリーン・デイ、レディオヘッド、コールド・プレイ、元オアシスのギャラガー兄弟など)をほとんど聴かない、俺みたいなひねくれ者ってどれくらい?頭悪いので計算出来ません(笑)。

そんな俺が買ってしまったのがこのBOXです。

『THE STUDIO ALBUMS 1990-2009』GREEN DAY

商品の詳細

9月から『UNO!』、『DOS!』、『TRE!』の3部作が順次発売されるとか、ビリー・ジョーが薬物治療で当面の活動がキャンセルとか、なにかと話題のグリーン・デイ。
そのグリーン・デイの過去のアルバム8枚組が(俺が買った時で)2300円というのを見た時、思わず「安っ!」とついつい買ってしまいました。これは5CDシリーズ(5枚組で1800円)やPILの『Plastic Box』よりも一枚単価にすると安いです。
今まで一切興味なく、アルバムを一枚も持ってなかったというのも決め手のひとつでしょうか。

なぜグリーン・デイに一切興味がなかったかを書いてみます。

「グリーン・デイと俺」
まず『ドゥーキー』が爆発的に売れてたので、とりあえずレンタルして聴いてみましたが、単純に俺の好みじゃありませんでした。売れているというので、逆にひいてしまったというのもあるかもしれません。USパンクだとハスカー・ドゥやリプレイスメンツなどのハードコア・パンクやニルヴァーナは大好きなんですけど、ファン・パンクというかポップ・パンク系は個人的には合いませんね。次に今の奥さんが『ウォーニング』ってのを持ってたので、借りてみましたが、あまり聴かずに印象に残りませんでした。それ以降グリーン・デイは全く聴いてません。

そんなグリーン・デイなので、一気に8枚のアルバムを手にしてもそんなに聴かないと思うんだけど、聴くものがないなあという時とかそういう隙間の時に長い年月をかけて聴いていこうかなと。そういう風にふと聴いた時に「意外にいいなあ」と思えたりすると嬉しいです。

とりあえず3枚は聴きました(一回ずつですが)。
『Kerplunx!』は初期のだと思うけど、単調な感じがよかったです。『アメリカン・イディオット』と『21世紀のブレイク・ダウン』は評価が高いだけあって、まあまあよかったように思います。

そんな訳で、俺にとっての「GREEN DAY」は今始まったばかりです(^^)。

『Basket Case』


何が代表曲かすら知りません・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『夕暮れ』ザ・ブルー・ハーツ vs 瀬戸内海の夕日 | トップページ | 『集積ライフ』ハンサムケンヤ »

90年代USロック」カテゴリの記事

グリーン・デイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

グリーンデイとは意外でした(笑)
たぶん、好みではないだろうなと思っていたので。

グリーンデイは正確に言うと昔は聞いていました。
ドゥーキーが発表されたのが高校生の頃だったので
当然のように聞いていました。
正直言うと、当時、メタルやハードロックを聞いていた
私には「Basket Case」は衝撃的でした。
ですが、その次のインソム二アックまでで、私の
グリーンデイは止まっています。。。
ドゥーキー以前のインディーアルバムみたいなのは
結構いいですよ。

以前のコメントにサマソニのトリでグリーンデイを見た
と書いたんですが、当時、正直トリでグリーンデイ?
と思いましたが結果的にはハイライトでした。
というのも、とにかくライブが楽しい!客を乗せるのが
めちゃくちゃうまいんですね~まさにエンターテイナー
さすがだなと。
そうそう実はそのライブでビリージョーがステージ降りて
前列まで来てくれたんでタッチできました(笑)

今聞くと、新しい発見があるかもしれませんね。


※ブログを引っ越ししました。また遊びに来てくださいね。

投稿: mstarr53 | 2012年9月29日 (土) 14時25分

>mstarrさん、こんにちは。
意外でしたか(^^)、俺は普段よく聴いてるものより、あまり聴かないものを思いつきで書くことの方が多いので、これからも意外なものを書くかもしれません、自分的にも。
俺もそういえばメタル、ハード・ロックからニルヴァーナに行きましたね。グリーン・デイちょこちょこ聴いてますが、好みではないものの悪くはないなあと思います。
ライブってそういう風に楽しい思い出として残るっていうのがいいんでしょうねー(^^)。
また「第7感」の方にもちょくちょく顔を出しますので、よろしくお願いします(笑)。

投稿: william | 2012年10月 1日 (月) 22時48分

同じコメントで申し訳ありませんが僕も意外だなぁと思いました。
でもwilliamさんとグリーン・デイの組み合わせは何か嬉しいです(笑)。

嫁の影響で一時期ポップパンクも聴きまくりましたが、結局はやっぱりグリーン・デイの一人勝ちですね。
他にも好きなバンドはたくさんいますが、名実ともにトップというか…。

僕もレッチリ・オアシスはとびとびにしか持ってませんし、コールド・プレイはアルバム一枚も持ってません(笑)。
音楽なんて自分の好きなもんだけ聴いて、ひねくれ者でいいいんすよ、きっと(笑)。

それにしても音楽離れって今そんなに深刻なんですね…。
こんなにオモロいのに…。

投稿: 古巣 鳴人 | 2012年10月 5日 (金) 21時58分

>古巣さん、
古巣さんも聴きまくったということは、聴き込んでいくと俺もグリーンデイはそこそこ馴染むかもしれません。
コールドプレイのアルバムは一枚も聴いたことがないというひねくれ者の俺のさらに上を行くのが変わり者?の古巣さんでしょうね(笑)。ブログでみかけるのは、ほぼ俺の知らない人ばかりですからね~(^^;)。でも売れている人のを聴くより、そういう自分だけみたいなものをみつけるがオモロいんですよねー(^^)。

投稿: william | 2012年10月 6日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『THE STUDIO ALBUMS 1990-2009』グリーン・デイ:

« 『夕暮れ』ザ・ブルー・ハーツ vs 瀬戸内海の夕日 | トップページ | 『集積ライフ』ハンサムケンヤ »