« 『パールと貝がら』ハワード・ジョーンズ vs 銭形まつり | トップページ | 『For Years And Years』イッツ・ア・ミュージカル vs ロンドン五輪開幕 »

『Always You』ソフィー・セルマーニ

梅雨が明けました。
各地ではすでに猛暑日になっている所もありますね。

厳しい暑さの本格的な夏が来る前に、せめてさわやかな風に吹かれたようなすがすがしい音楽が聴きたいものです。

『Always You』ソフィー・セルマーニ

 
 

もしそれが海でなかったら
もし風でもなく
白い砂でもなかったら
何の必要性もなかったかもしれない

涼しい夜に眠れていたら
息をして、きちんと食べていたら
こんな粗末な気分を味わうこともなかったかもしれない

ああ、それはいつもあなた
そう、いつもあなたなの

もし赤いバラがそんなに美しくなかったら
もしワインがそんなに美味しくなかったら
もし星がそんなにロマンチックじゃなかったら
私はするべきことができたかもしれない

ああ、それはいつもあなた
そう、いつもあなたなの

 

『SOPHIE ZELMANI』(1995)

商品の詳細

スウェーデン発の女性シンガーソングライター、
ソフィー・セルマーニのデビュー・アルバム。

1995年といえば、イギリスではブリット・ポップがブームでしたが、日本ではスウェディッシュ・ポップも盛り上がってました。俺もよく聴いていて、その中ではクラウドベリー・ジャムが一番好きだったんだけど、このソフィー・セルマーニも好きでした。
まずアルバム・ジャケットの清楚な可愛さにやられました(笑)。
そして流行りとは関係のない、素朴でナチュラルな楽曲と、肩の力が抜けながらも力強い意志を感じる歌声。

このアルバムもまた、いつまでも色褪せない名盤です。

『Stand By』

 

『A Thousand Times』

 
 

もし、いつも想っている誰かがいるのなら、
もし、いつも自分のことを想ってくれている誰かがいるのなら、
それだけでとても幸せなことだと思います。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
 
にほんブログ村

|

« 『パールと貝がら』ハワード・ジョーンズ vs 銭形まつり | トップページ | 『For Years And Years』イッツ・ア・ミュージカル vs ロンドン五輪開幕 »

ソフィー・セルマーニ」カテゴリの記事

スウェディッシュ・ポップ」カテゴリの記事

コメント

懐かしい。これとレネ・マーリンのデビュー作が私の青春時代の女性アーティストでした。

投稿: Medeski | 2012年7月20日 (金) 21時41分

>Medeskiさん、こんにちは(^^)。
すっかり暑くなりましたね。
このアルバム思い出したように聴いています!
レネ・マーリンは未聴ですが、当時もし聴いていれば俺も好きだったでしょうね(^^)。

投稿: william | 2012年7月22日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Always You』ソフィー・セルマーニ:

« 『パールと貝がら』ハワード・ジョーンズ vs 銭形まつり | トップページ | 『For Years And Years』イッツ・ア・ミュージカル vs ロンドン五輪開幕 »