« 『天使のささやき』ザ・サンデイズ | トップページ | 『ロックンロールが降ってきた日』 »

『God Save The Queen』セックス・ピストルズ vs ダイヤモンド・ジュビリー

俺には関係ありませんが、イギリスでは今、エリザベス女王の即位60周年を記念する祝賀式典「ダイヤモンド・ジュビリー」というものが行われていますが、この模様をテレビなんかで観ると、本当にイギリス人っていうのは「王室」好きなんだなーと思いました。
オリンピック間近ということもあり、ロンドンの街は盛り上がってますねー。
 
「テムズ川の水上パレード」を見て俺が思い浮かぶのは、1977年6月に「エリザベス女王の即位25周年記念」を祝って発売されたセックス・ピストルズの『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』です。

 
『God Save The Queen』Sex Pistols

 
この曲のイントロが流れてくると今だに気分が高揚してくるという、俺の中では偉大な曲です。

ところで、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトと真島昌利(マーシー)は、ビートルズでロックンロールの衝撃を受けた後、リアルタイムで衝撃を受けたのは、ピストルズだったそうです。

そんなセックス・ピストルズが世に出したたった一枚のアルバム、『Never Mind The Bollocks』のリマスター盤が今日発売されました。

商品の詳細

「今さらピストルズかよ!」と思う人も多いかもしれませんが、俺は買ってしまいました(^^)。
昔持ってた国内盤を友達に貸したら帰ってこなくなったので、その後輸入盤を買ったら、そのジャケットがピンク地でした。
何十年かぶりに黄色に戻ったのは新鮮です!

商品の詳細

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『天使のささやき』ザ・サンデイズ | トップページ | 『ロックンロールが降ってきた日』 »

セックス・ピストルズ」カテゴリの記事

パンク/ニューウェイヴ」カテゴリの記事

コメント

ピストルズ借りパクされましたか…。
本気でパンクな野郎ですね、そやつは…。
williamさんも「勝手にしやがれ」と言うしかないという…。

おっさんになってからは断然PILの方が好きになったのですが、
やはり若い頃に受けた(と言ってもリアルタイムちゃいますが笑)
ピストルズの衝撃は凄かったと思います。

それにしてもやっぱり黄色地の方がしっくりきますよね~。

投稿: 古巣 鳴人 | 2012年6月 8日 (金) 01時51分

>古巣さん、
そいつはパンクなやつでもなんでもないんです!ただ貸した後に海外に転勤になって数年間いなくなったってだけで。帰ってきてからは、「忘れてるだろうからもうええわ」と思ってCDの話はしたことがありません(^^)。

俺ももちろんリアルタイムではないので、音楽的な衝撃はPILの方が大きかったかもしれません。ただ歴史を変えようとするエネルギーが漲っているところが凄いと思います、この頃のジョニー・ロットンは!

ピンクに見慣れてましたが、黄色の方が鮮やかなので、このアルバムには合っているような気がしますね。

投稿: william | 2012年6月 8日 (金) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/45508231

この記事へのトラックバック一覧です: 『God Save The Queen』セックス・ピストルズ vs ダイヤモンド・ジュビリー:

« 『天使のささやき』ザ・サンデイズ | トップページ | 『ロックンロールが降ってきた日』 »