« 『Kids Don't Fight』ヨーナス・プジョーリ vs アンパンマン列車 | トップページ | 『LOOK TO THE SKY』ジェームス・イハ vs 長財布 »

『さよならぼくたちのようちえん』

この前、子供の幼稚園の卒園式に行きました。

式が始まり、園児が入場する時、バックの音楽に「カノン」が流れてたんですが、それを聴きながら、「幼稚園に入ってからもう3年、時が経つのは早いものだなあ」とそんなことをしみじみ思っていたら、ちょっとうるうるとしてしまいました。

式の途中、こちらの方に向いて、手話をしながら歌った『さよならぼくたちのようちえん』は個人的には一番のハイライトでした。

『さよならぼくたちのようちえん』

 
手話をしながらひたむきに歌っている姿や、なによりもその歌詞の内容にじーんときて、「ひとつの季節が終わってしまったんだなあ」と思うと、目に涙があふれ、普段聴いているどんな音楽よりも感動しました。
例えば、まだ結婚してない若い人達すべての人がこの曲を聴き、感動し心を熱くするという「可能性」があるということを考えると、この曲は偉大です。

 
『さよならぼくたちのようちえん(ドラマ・バージョン)』

ドラマは知らなかったんですが、愛菜ちゃんと望結ちゃんが出てたんですね。

下の子供が4月から幼稚園に入るので、また3年後にこの感動を味わえるのかと思うと楽しみでもありますが、寂しくもあります。

 
そんな幼稚園での出来事を書いていて、思い出したのがこのアルバムです。

『FUTURE KISS』サニーデイ・サービス(2000)

商品の詳細

とある幼稚園に出没し、はしゃぎまわる園児達を前に行われた、優しくて温かい、おそらく世界一ピースフルなライヴ・アルバム。
これがサニーデイの最後のアルバムというのも、彼ららしいのかもしれません。
最後のMC、「いいオトナになってください」というのが印象的。

 
ところで昨日、四国地方に「春一番」が吹いたそうです。
もうすぐ桜の季節です。

『東京』サニーデイ・サービス

 
子供達の明るく輝いている未来に投げキッスを贈ります(^^)。


~追記~
『嵐にしやがれ』につけ麺の達人としてベースの田中貴が出てましたが、TVで田中君を見るのは初めてかも。というか田中君が喋っているところを見るのが初めてかもしれません(^^)。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『Kids Don't Fight』ヨーナス・プジョーリ vs アンパンマン列車 | トップページ | 『LOOK TO THE SKY』ジェームス・イハ vs 長財布 »

音楽」カテゴリの記事

サニーデイ・サービス」カテゴリの記事

コメント

またまた泣かせる話を・・・
だから早く曽我部さんのようなエッセイ集を出してくださいって(笑)

うちの場合でも子どもはやっぱり幼稚園の卒業までが一番可愛いかったかなー。
お遊戯や劇や、先生との交流も全てがほのぼのとしてて微笑ましいですしね。

次はすぐに小学校の入学式ですね。
天気が晴れますように!!!

投稿: コハゲ | 2012年3月22日 (木) 19時17分

>コハゲさん、
そのうち出しましょうか(笑)。

下の子が4月から幼稚園なので、また「幸福な3年間」を過ごせることに感謝します。
上の子は小学生になって朝早くなるので起きれるのかが心配です。まだ小学校低学年のうちはかわいいかもしれませんね。

親とすれば子供の成長はもちろん嬉しいものだと思いますが、今がやはりかわいいので少し寂しい気もします。子供の成長とともに、親も否応なく成長していかなければいけないんですね・・・。

投稿: william | 2012年3月23日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『さよならぼくたちのようちえん』:

« 『Kids Don't Fight』ヨーナス・プジョーリ vs アンパンマン列車 | トップページ | 『LOOK TO THE SKY』ジェームス・イハ vs 長財布 »