« 『A DIFFERENT KIND OF FIX』ボンベイ・バイシクル・クラブ vs エコー&ザ・バニーメン | トップページ | 『くちびるに歌を』中田永一 vs andymori »

『Attack On Memory』クラウド・ナッシングス vs ニルヴァーナ

前回のボンベイ・バイシクル・クラブと同じく情報的にはバンド名しか知らずに聴いてるんですが、このクラウド・ナッシングス、少し前に名前を知って、Youtubeで1曲だけ試聴してみたら、あまりのかっこよさに速攻でCDを買いました。

『Attack On Memory』Cloud Nothings

商品の詳細

オープニングはダウナーで雰囲気のある曲で静かに始まり、2曲目で暴発、そのままスリリングにラストまで突っ走る、全8曲、34分の潔さ。

『Wastered Days』

 
シンプルながらセンスのあるメロディとノイジーで疾走感のあるサウンド、なにより俺が惹かれるのは、ボーカルの声です。こういう枯れ気味のささくれた、エモーショナルたっぷりな感じって好きなんですよね。

例えば、ヴァインズが「ニルヴァーナ+ビートルズ」なら、このクラウド・ナッシングスは「ニルヴァーナ+ヴァインズ」でしょうか。表現能力がないのでうまく表現出来ませんが、ニルヴァーナもヴァインズも大好きなバンドで、その2つを引き合いに出してもいいぐらい好きだということです。

後で知ったんだけど、この乾いた音の感触、プロデュースはスティーブ・アルビニという事に納得。アルビニ・プロデュースの作品を聴くのは、昨年のレッツ・レッスルのアルバム以来となりますが、アルビニとは相性がいいのかも知れません。

日和った音楽もいいんですが、やはり俺はこういうインディー・ギター・ロックが好きですね。

このアルバムもボンベイ・バイシクル・クラブと同じく、すでに今年のベスト10入りが確実!といえる、そんな好盤です(^^)。

『Fall In』

 
『Cut You』

 
『Nevermind』Nirvana

商品の詳細

ところでニルヴァーナの『ネヴァーマインド』ですが、俺が本格的にロックにハマるきっかけとなった一枚です。
当時散々聴いて以降、雑誌などでたびたび特集される度に「またか・・・」という思いになり敬遠する感じになってました。最近続けざまに数回聴いたんですが、「凄まじいアルバムだな」とあらためて思いましたね!

『Come As You Are』

 
英米B級バンド対決!?『レッツ・レッスル vs ブラック・リップス』

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『A DIFFERENT KIND OF FIX』ボンベイ・バイシクル・クラブ vs エコー&ザ・バニーメン | トップページ | 『くちびるに歌を』中田永一 vs andymori »

クラウド・ナッシングス」カテゴリの記事

ニルヴァーナ」カテゴリの記事

10年代ロック」カテゴリの記事

コメント

僕もここ2週間ばかり嵌って聴いています。EP集はもっと疾走感のあるローファイガレージーな音だったんですがこのアルバムは曲の幅も拡がって音も重たくなったような気がします。ちなみに僕はSlintやFugaziが頭をよぎりました(笑)

投稿: 車輪 | 2012年2月19日 (日) 22時05分

>車輪さん、
まあ名前を知ったのは車輪さんのブログなんですけどね(笑)。ファーストはもっとローファイだったとか?
個人的にカートとかヴァインズのボーカルが好きなので、それっぽくて好みだなあと。ついでに4曲目はストロークスだし(^^)。
こんなかっこいいと思える音楽は久しぶりです。

投稿: william | 2012年2月20日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/44107228

この記事へのトラックバック一覧です: 『Attack On Memory』クラウド・ナッシングス vs ニルヴァーナ:

« 『A DIFFERENT KIND OF FIX』ボンベイ・バイシクル・クラブ vs エコー&ザ・バニーメン | トップページ | 『くちびるに歌を』中田永一 vs andymori »