« 『ラヴ・ミサイルF1-11』ジグ・ジグ・スパトニック vs ビリー・アイドル | トップページ | 『Attack On Memory』クラウド・ナッシングス vs ニルヴァーナ »

『A DIFFERENT KIND OF FIX』ボンベイ・バイシクル・クラブ vs エコー&ザ・バニーメン

俺は最近のアーティストのCDを買う時は、雑誌のライナーなんかを読んで自分が好きそうだなというものを、ほとんど「勘」で買ってます。
今時なので、1曲くらいはYoutubeで試聴もしてますが、なるべく音を聴かずに、アルバムを初めて聴く時にワクワクしながら聴きたいというのがあるので。
昔は音楽雑誌を必ず買って読んでたので、そのアーティストのインタビューなんかで顔や名前やどんな人なのかが大体分かってたし、ライナーなんかでいろんな情報がありましたが、、最近のアーティストだと、CDを買うのもほとんどが輸入盤なので、その音楽が好きでよく聴いていても、バンド名しか知らないというのがほとんどです(笑)。

『A DIFFERENT KIND OF FIX』Bombay Bicycle Club

商品の詳細

このボンベイ・バイシクル・クラブのアルバム(すでに3作目らしいけど)は、完全に「当たり」でした。
一聴して爽快なギター・ロックですが、その上に奥深いソングライティングと多種多様な楽曲が楽しめる、完成度の高いアルバムです。
すでに今年のベスト10入りは確実です(笑)。

『How Can You Swallow So Much Sleep』

『Shuffle』
先行シングルで、ヴァンパイア・ウィークエンドの「A-Punk」に通じるような軽やかさを持ってます。

 
このアルバムを買ってから、1ヶ月近くほとんど毎日聴いてるんだけど、この柔らかなサイケデリック・サウンドを聴いてると「これってエコバニっぽいな」と思う曲が数曲あります。
俺の場合、自分が特別好きなアーティストに似てたり、影響がみえてたりすると単純に嬉しくなります。

『Leave It』

 
『Your Eyes』

 
『Heaven Up Here』Echo & The Bunnymen(1981)

商品の詳細

ロック史上、もっとも美しいアルバム・ジャケットともいわれる、エコー&ザ・バニーメンのセカンド。

ネオ・サイケデリックの情熱と清冽な気品、そしてなによりも深いニュアンスを伝えるイアン・マッカロクのヴォーカルとウィルのカッティング・ギター、それらが一体となって作り出される緊迫した音空間。
やはり俺にとってのエコバニの最高傑作はこのアルバムです。

『A Promise』
エコバニの中で、「キリング・ムーン」の次に好きな曲です。

『All I Want』

 
じつはカーズと同じく、エコバニの5CDオリジナル・アルバムBOX(約2000円)も欲しいんですが、5枚中4枚持ってるのでなかなか買うまではいきません。
それだったら「ヘヴン・アップ・ヒアー」のリマスター盤(ボーナス・トラック5曲入り)が790円なのでそれも欲しいんですが・・・。

商品の詳細

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『ラヴ・ミサイルF1-11』ジグ・ジグ・スパトニック vs ビリー・アイドル | トップページ | 『Attack On Memory』クラウド・ナッシングス vs ニルヴァーナ »

80年代インディー・ロック」カテゴリの記事

エコー&ザ・バニーメン」カテゴリの記事

ボンベイ・バイシクル・クラブ」カテゴリの記事

コメント

ボンベイ・バイシクル・クラブはポップでサイケな感じですが軸がしっかりしてるような音だと思いました。
僕も数曲試聴して購入したりしますが実際はアルバムの曲順で通して聴くまでは何ともいえませんよね・笑

投稿: 車輪 | 2012年2月10日 (金) 22時20分

>車輪さん、
俺は2000年代の中頃からブログを始め出した3年くらい前までは、あんまり新しい音楽を聴いてなかったので、その頃デビューした人たちって知らなくて、2枚目や3枚目を出して初めて名前を聞くっていうのがけっこうあります。
ボン・クラもそんな人たちなんですが、アルバム全体を通してこれだけレベルの高い楽曲を揃えてくれる人達ってなかなかいないような気がします。
これは勘が当たってほんとにラッキーでした(笑)。

投稿: william | 2012年2月11日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『A DIFFERENT KIND OF FIX』ボンベイ・バイシクル・クラブ vs エコー&ザ・バニーメン:

« 『ラヴ・ミサイルF1-11』ジグ・ジグ・スパトニック vs ビリー・アイドル | トップページ | 『Attack On Memory』クラウド・ナッシングス vs ニルヴァーナ »