« 『投げKISSをあげるよ』アンディモリ vs ハナレグミ | トップページ | 『待ちあわせ』栗原 淳 vs 1997年のサニーデイ・サービス »

『Indian Summer』ドアーズ vs 小春日和

最近、朝晩はけっこう寒いんだけど、昼くらいから晴れてれば、ぽかぽかと暖かい日が多いですよね。
こういうのを「小春日和」っていうらしいです。
知ってました?「小春日和」っていうのは、春じゃなく今ぐらいの季節で、春のように暖かい日のことをいうのを。俺は最近知ったんですけど(^^;)。

『Indian Summer』ドアーズ

 
じつは俺は中学生の頃から、英語の歌ばかり聴いてるのに、英語がまったく分からないというやつなのです。だからよくCMでやっている「スピードラーニング」なんかも、俺がやっても全然ダメだろうなと思います(笑)。
そういうやつなので、ドアーズの『インディアン・サマー』もサマーってつくから、「夏ってけだるいな~」ぐらいな感じの曲かと思ってたんだけど、この前、『インディアン・サマー』っていうのは、日本語では「小春日和」のことだって言ってるのをテレビで見て、初めてその意味を知りました。

たしかにぽかぽかした陽気の中で、まどろみながら聴くにはぴったりな感じだし、「Beautiful Song」の一言です!

『Morrison Hotel』(1970)

モリソン・ホテル

『インディアン・サマー』の入っているこのアルバムには、前作のアルバムタイトルと同じ『Waiting For The Sun(太陽を待ちながら)』という曲が入ってるんですが、多分前作の発表までに曲が完成しなかったためかと思われます。
ドアーズの本を読んだのはずいぶん昔のことなので、そういう細かいエピソードはすっかり忘れてしまいました・・・。

『Waiting For The Sun(太陽を待ちながら)』

 
寒くなってくると、あれほど暑くて早く過ぎてほしいと願ってた夏が恋しくなります・・・。
 
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『投げKISSをあげるよ』アンディモリ vs ハナレグミ | トップページ | 『待ちあわせ』栗原 淳 vs 1997年のサニーデイ・サービス »

70年代ロック」カテゴリの記事

ドアーズ&ジム・モリソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Indian Summer』ドアーズ vs 小春日和:

« 『投げKISSをあげるよ』アンディモリ vs ハナレグミ | トップページ | 『待ちあわせ』栗原 淳 vs 1997年のサニーデイ・サービス »