« 英米B級バンド対決!?『レッツ・レッスル vs ブラック・リップス』 | トップページ | 『白い暴動』ザ・クラッシュ »

『Step Into My World』ハリケーン#1

久しぶりにこの辺りに台風が直撃したような気がします。
とはいっても、風もたいしたことなく、雨もパラパラっと降っただけでした。台風の中心よりも渦の右側(東側)の方が威力がすごいそうなので、おかげさまで被害をうけずにすみました。

という訳で思い出したのが、“ハリケーン#1”です。

『hurricane #1』(1997)

ハリケーン#1
元ライドのアンディ・ベル(現ビーディ・アイ)と元ボクサーのヴォーカリスト、アレックス・ロウ(現在は知りません)らによって結成されたバンド。
アルバムは、グルーヴ感を伴ったダンサブルな音という印象ですが、個人的な好みではなかったらしく(まあオアシスっぽいです)、3曲目「ステップ・イントゥ・マイ・ワールド」以降はあんまり聴いた記憶がありません・・・。
はたして90年代のUKロックに旋風を巻き起こしたのかどうなのか??

『Step Into My World』
これは名曲です。

 
『Never Mind The Rain』
「ステップ・イントゥ・マイ・ワールド」のBサイドみたいです。

 
『Only The Strongest~』
知らない曲ですが、まあまあいいです。

 
一つの季節が終わり、新しい季節が訪れる。
そしてまた季節は巡る・・・。
とそんなことを思わせてくれます。

 
それにしても、このアルバムジャケットの人物がピチカート・ファイヴの野宮真貴だというのは、最近まで知りませんでした・・・。
ハリケーン#1についての詳しいことは、Noteさんのブログを読んでみてください(^^)。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 英米B級バンド対決!?『レッツ・レッスル vs ブラック・リップス』 | トップページ | 『白い暴動』ザ・クラッシュ »

90年代UKロック」カテゴリの記事

ハリケーン#1」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。わざわざリンク貼って頂いてありがとうございます。
しかし、このアルバムに対する温度差は激しいですね。
オアシスよりいいと言ってる私は、はたから見たら、かなりおかしいんでしょうけど(笑)

投稿: Note | 2011年9月 5日 (月) 01時06分

実はハリケーン#1は一度も聴いたことがなかったのですが、この『Step Into My World』はメタメタ良い曲ですね!グっときましたよ。中古で買おうかな。正直BDIより全然好みです(笑)。

それにしても驚いたのはジャケットの人物!
ボクはてっきりアンディだとずっと思ってました・・・

投稿: コハゲ | 2011年9月 5日 (月) 20時22分

Noteさん、
俺は「ビィ・ヒア・ナウ」も多分10回くらいしか聴いたことないので、俺的には同じくらいですが、聴く人が聴けばあのアルバムよりはいいのかもしれませんね~(^^)。

投稿: william | 2011年9月 5日 (月) 22時38分

コハゲさん、
この動画の「ステップ・イントゥ・マイ・ワールド」はギターの音があまり聴こえないのですが、とにかくギターがかっこいいです。中古ならこの曲だけでも買う価値はあるかもしれませんね~。アルバムもオアシスの『ビィ・ヒア・ナウ』を蹴落として1位になってるので、悪くはないんだと思います。俺もこの機会にもう一度聴いてみようと思います(^^)。

ちなみにBDIは安かったのでアマゾンで買って3回ほど聴いたんですが、思ったほどではなくて、いたって普通だなあと思いました・・・。
俺もずっとジャケットの人物はアンディだと思ってましたよ(笑)。

投稿: william | 2011年9月 5日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Step Into My World』ハリケーン#1:

« 英米B級バンド対決!?『レッツ・レッスル vs ブラック・リップス』 | トップページ | 『白い暴動』ザ・クラッシュ »