« 『コヤソ日記』~小泉今日子編~ | トップページ | 『BELONG』ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート vs スーパーカー »

『PINK』/『春の嵐』曽我部恵一

『PINK』曽我部恵一(2011)

【送料無料】曽我部恵一 ソカベケイイチ / PINK 【CD】

『春の嵐』

 
このアルバムを出す前に、東日本大震災があり、予定通りリリースするべきかどうか考えたという(曽我部恵一の日記)、曽我部恵一の新作『PINK』が僕らのもとに届けられました。
ソロとしては、昨年の全編弾き語り『けいちゃん』以来、約10ヶ月ぶりとなるアルバムです。

『けいちゃん』はアコギ一本の弾き語りながら、聴き手の孤独な内面にフォーカスをあてた「硬質」なアルバムでしたが、この『PINK』、音の感触としては『BLUE』に近いのかなと思いましたが、曽我部がインタビューで語ってるように、全編を通して、柔らかく、そして優しいアルバムです。
まだ数回しか聴いてませんが、アルバム冒頭の『春の嵐』とラストの『ねぇ、外は春だよ。』を聴くだけで、「傑作」の予感がしています。
曽我部らしいメロディー・ラインの『レモン』、ジャズ・ラップの『愛と苦しみでいっぱい』、フリッパーズっぽい『なにもかもがうまくいかない日の歌』、そしてメロウな後半と、ロックンロール・ナンバーこそありませんが、バランスのとれた内容で傑作なのは間違いないですね(^^)。

【送料無料選択可!】けいちゃん / 曽我部恵一

『夏の夜の夢』

 
ところで、『けいちゃん』は、買ってからずっと車の中に置きっぱなしにしていて、毎週家族でどこかに出掛けるんですが、その帰り、みんなが寝静まっている時なんかにいつも聴いてます。
『けいちゃん』聴いてると、昔は夜中によく一人で車を走らせてたっけとか思って、けっこう沁みるんですよね。

新作ソロ・アルバムの『PINK』は、曽我部恵一BAND、サニーデイ・サービス再結成、ソロの弾き語りなどさまざまな活動を経てたどり着いた終着駅でもあり、「日本のチェンジング・マン」の曽我部恵一にとっては、これもたんなる通過点なのかもしれません。

次は、秋頃にソカバンの新モードのアルバムでしょうか(^^)。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『コヤソ日記』~小泉今日子編~ | トップページ | 『BELONG』ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート vs スーパーカー »

曽我部恵一」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

曽我部さんの新作、音楽誌のみならずBRUTUSでもレビューが書かれていましたが、すごく評判がいいですね!
でもこの音を聴いて納得です。
サニーデイともソカバンとも違う、柔らかい感じが凄くいい!
これは欲しい・・・しかし金が・・・(泣)

投稿: コハゲ | 2011年5月 6日 (金) 21時10分

コハゲさん、
俺はライヴに行かない分、CDが買える訳ですが、俺の
小遣いなんてしれてます・・・。
ところで、このアルバムの柔らかい感じ、俺は好きですね。
ここ数年の曽我部は、俺がこういうの聴きたいなあと思ってる音を届けてくれます(笑)。
ただソカバン、サニーデイ・サービス、ランデヴーバンド、ソロと、コンスタントに一年に2枚はアルバムを出してるので、これをひとつにまとめたらすごい名盤が出来るんじゃないかと思っているのは俺だけでしょうか(^^)。
次は多分秋頃にソカバンが出るでしょうね!

投稿: william | 2011年5月 7日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/39840204

この記事へのトラックバック一覧です: 『PINK』/『春の嵐』曽我部恵一:

« 『コヤソ日記』~小泉今日子編~ | トップページ | 『BELONG』ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート vs スーパーカー »