« 『TOP OF THE FUCK'N WORLD』THE MIRRAZ | トップページ | 『ファンファーレと熱狂』andymori »

『The Suburbs』アーケイド・ファイア vs メン・アット・ワーク 、TOTO

主要音楽各誌で2010年の最優秀アルバムに選ばれたり、高い評価を受け、そしてとうとう「第53回グラミー賞」の最優秀アルバム賞状に輝いた、アーケイド・ファイアの3rdアルバム『The Suburbs』。

ザ・サバーブス

 
少し前、車輪さんのブログで、アーケイド・ファイアの音楽について「80年代っぽい」ということが書かれてましたが、俺もこのアルバムを初めて聴いた時、まったく同じく、サウンドの感触が「80年代っぽいな」と思いました。これを聴いていると、当時、深夜に洋楽番組を見ていた雰囲気を思い出します。

TOTOの名前も出てたんだけど、そういえば曲によってはTOTOっぽいところもあるような気がします。

『Month Of May』

 
TOTOといえば、大ヒットした『アフリカ』や『ロザーナ』ですが、個人的には『ストレンジャー・イン・タウン』が1番好きです。これは洋楽を聴き始めたばかりの頃、「ベストヒットUSA」でこの曲のPVを観た印象が大きいからだと思いますが、この曲もこの曲が入ったアルバム『アイソレーション』もあまりヒットしなかったので、TOTOのベスト・アルバムなんかには入ってません・・・。

それと、TOTOと同じオーストラリア出身のメン・アット・ワークっぽいところもあるんじゃないかと思いました。
メン・アット・ワークといえばアルバム『ワーク・ソングス』が全米チャートで15週連続1位。そこからシングル・カットされた「ノックは夜中に」「ダウン・アンダー」の2曲も全米1位となり、グラミーの最優秀新人賞を獲得しました。

『Modern Man』

 
 
ワーク・ソングス(紙ジャケット仕様)

『ノックは夜中に』

 
『ダウン・アンダー』

 
ごちゃごちゃしてしまいましたが、あくまで「っぽい」というだけで、アーケイド・ファイアの『The Suburbs』が素晴らしいのは間違いありません!

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『TOP OF THE FUCK'N WORLD』THE MIRRAZ | トップページ | 『ファンファーレと熱狂』andymori »

80年代洋楽」カテゴリの記事

アーケイド・ファイア」カテゴリの記事

コメント

はじめて聴きましたがメン・アット・ワークのサウンドも共通する雰囲気が出てますね。パンク通過後のある意味アダルトなクールさというのでしょうか(笑)
僕も素晴らしいってことには違いないと思います。

リンクありがとうございましたー♪

投稿: 車輪 | 2011年1月28日 (金) 20時58分

メン・アット・ワークといえば小林克也のベストヒットUSAとともに、当時の悶々とした中坊時代の日々がリアルに思い出され、なんとも複雑な気分になります。
TOTOやジャーニーやメタルを聴き返してもそんな気分にはならないのに・・・
それはやっぱりあの哀愁のサックスのせいなんですかね(笑)

投稿: コハゲ | 2011年1月28日 (金) 21時39分

>車輪さん、
「80年代ぽさ」というのもいろいろあって、エレポップだったり、きらびやかなポップスだったりしますが、アーケイドファイアに感じる80年代ぽさというのは、たしかに「アダルトなクールさ」なんです、さすが鋭いですね(笑)。
ただ聴いた瞬間から、80年代ぽいなと思ってしまったので、サウンド的な新鮮さを感じなく、アルバムの素晴らしさに気づくのに時間がかかってしまいました(^^)。

投稿: william | 2011年1月30日 (日) 00時05分

>コハゲさん、
メン・アット・ワークってそうなんですか?俺が洋楽を聴きはじめた時には、すでにいませんでしたので(笑)。俺の兄貴が好きだったらしく、後にこのアルバムのCDを買ってたので、俺はそれでちょこっと聴いて知ってました。
哀愁を感じるのは、メン・アット・ワークやあの曲が完全に「あの時代の産物」だったからなのでしょうか・・・。

投稿: william | 2011年1月30日 (日) 00時21分

なるほど~確かにそうですね。前作までとの印象が随分違ったのですが、全ての作品が素晴らしいです。

ちなみに、輸入版はジャケが8種類あって全部買いました。
(ヤフオクだとそれ知らずに出品している人がいます)

前回来日は少し小さいところだったんで、次回は是非フジで観たいです。そういえばサマソニも出たんですよね。

投稿: reds20061222 | 2011年2月 2日 (水) 19時14分

>redsさん、
8種類もあったんですか!それを全部持ってるとは、かなりのツワモノっすね(笑)。
フジは次回ありそうですが、またアーケイド・ファイアだけを観に行く、redsさんの姿が想像できます(笑)。

投稿: william | 2011年2月 3日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『The Suburbs』アーケイド・ファイア vs メン・アット・ワーク 、TOTO:

« 『TOP OF THE FUCK'N WORLD』THE MIRRAZ | トップページ | 『ファンファーレと熱狂』andymori »