« 2010年の『FANTASMA』コーネリアス | トップページ | 『Bandages』ホット・ホット・ヒート vs 箱根駅伝 »

『2010年マイ・ベストなアルバム10枚』

忙しすぎて今年をゆっくりと振り返るという余裕がありませんが、とりあえず最後に、今年出たアルバムの中で、個人的にけっこう好きだなあと思うものを10~15枚くらい挙げてみたいと思います。

「2010年、個人的に好きなアルバム10~15枚くらい」

順位ははっきり分からなく適当ですが、15位あたりから4位まで。

『The Suburbs』アーケイド・ファイア

ザ・サバーブス

『Avi Buffalo』アヴィ・バッファロー

アヴィ・バッファロー [ボーナストラック付]

『Contra』ヴァンパイア・ウィークエンド

コントラ(来日記念スペシャルプライス盤)

『Not Music』ステレオラブ

ノット・ミュージック

『A New Athens』ザ・ブルートーンズ

A New Athens

『Come Around Sundown』キングス・オブ・レオン

カム・アラウンド・サンダウン

『Beat The Devil's Tattoo』ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ

Beat the Devils Tattoo (Dig)

『本日は晴天なり』サニーデイ・サービス

本日は晴天なり

『Halcyon Digest』ディアハンター

ハルシオン・ダイジェスト

『Swanlights』アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ

スワンライツ [日本盤にのみ 解説/歌詞・対訳付き]

『Hurley』ウィーザー

ハーリー

『Postcards From A Young Man』マニック・ストリート・プリーチャーズ

ポストカード・フロム・ア・ヤングマン

と、こんな感じですが、それでは、ベスト3の発表です。

3位、『Write About Love』ベル・アンド・セバスチャン

Write About Love

 
ベルセバのアルバムを聴くのは久しぶりでしたが、
素晴らしかったです。

2位、『Lisbon』ザ・ウォークメン

リスボン

 
上質のロード・ムービーを観ているような感覚になる、
燻銀バンドによる芳醇なサウンド。

1位、『Shadows』ティーンエイジ・ファンクラブ

シャドウズ

デビューから20年、シーンに関係なく「曲のよさ」だけを追求してきたバンドが到達した、シンプルながらソングライティング的には間違いなく一二を争うアルバム。

『Baby Lee』

 
今年の俺の傾向としては、90年代に好きだったけど、00年代になりほとんど聴いてなかったり、あんまり熱心に聴いてなかったバンドの音楽をよく聴いたということです。そしてそれが軒並み素晴らしい出来だったという。
それとは正反対にエヴ・エヴとか新人さんのアルバムはほとんど手を出してないです。

あとフライング・ロータス、ノー・エイジ、スフィアン・スティーヴンスなど気になりつつ、聴けてない人なんかもたくさんいるので、それらも機会があれば聴いていきたいと思います。

こんな感じで今年は終わりますが、このブログを通してお付き合いしてくださったみなさんお世話になりました。そしてこのブログを読んでくださった名を知らないみなさんありがとうございました(^^)。

来年もよろしくお願いします!
それではみなさん、よいお年を!!

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 2010年の『FANTASMA』コーネリアス | トップページ | 『Bandages』ホット・ホット・ヒート vs 箱根駅伝 »

ロック名盤ベスト100」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

10年代ロック」カテゴリの記事

コメント

TFCやベルセバなど「曲を書ける」バンドが上位に来ますよね 僕はそういうバンドにお金を使えなかった一年になってしまいました(汗) 
まだまだ勉強することが多いです!

また来年もよろしくお願いします!

投稿: 車輪 | 2010年12月31日 (金) 00時26分

個人的にはアーケードが良かったです。CDの絵柄が違うんで全部買っちゃいました。TFCも良かったしマニックスも良かったです。
ベルセバは僕の中では常に1位なのでいつも良いです。
あとスウェードが再結成したらしいですね~

投稿: reds20061222 | 2010年12月31日 (金) 02時26分

コアハゲさん(笑)のブログでもコメントさせてもらいましたが、
皆さんが「今年の10枚」的企画をされているこの時期、どうも居心地が悪い僕です(笑)。

サニーデイとウィーザーだけでした、僕も購入したのって。年々新譜を買う量が減ってしまって、旧作ばかりを追いかけてしまうんですよね…。
でもまぁそれもひとつの音楽の楽しみ方ですからね(自己弁護)!

…けどベルセバは買わなあきませんな!
あとredsさんのおっしゃってるスウェード再結成、ビックリしました!
こりゃチェックせんと!

今年も色々お世話になりました。
また来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
良いお年を!

投稿: 古巣 鳴人 | 2010年12月31日 (金) 02時44分

>williamさん

しまったー!スレレオラブすっかり忘れてた。
何か今年は90年代組の新作がかなり多く出たので、とても全てをカバーすることが出来ませんでした。
でもみんな変わらず良い作品を出し続けているのは、なんと言うか感動的なものがありますよね。特にTFCは本当に素晴らしいアルバムでした。williamさんに教えてもらわなければ、危うくスルーしているところでしたよ。
うちのカミさんも気に入ってるようで、今朝も外出前に家でかけてたんです。

さて今年もあとわずか。いろいろとお世話になりました!
また来年もどうぞよろしくお願いしマッスル。
ご家族でよいお年を~

投稿: コハゲ | 2010年12月31日 (金) 15時17分

あ・・・ (恥)
自分のブログでのコメント返しのように始めてしまってるよ。

投稿: コハゲ | 2010年12月31日 (金) 15時22分

williamさん、明けましておめでとうございます!

い、1枚も聴いてません!(笑)
最近の押さえてる人を見ると尊敬します。

昨年中もお世話になりました。
なかなかコメント出来ませんが、毎回楽しみにさせて頂いてます。

今年は、williamさんにとって、ベストな1年になるといいですね。

今年も宜しくお願いします。

投稿: OZZY | 2011年1月 1日 (土) 19時56分

コメントをいただいたみなさん、
明けましておめでとうございます!
昨年はたいへんお世話になりましたが、
今年も引き続き、よろしくお願いします(^^)。

>車輪さん、
俺の場合、根っこの部分でその辺の音楽が好きなので、
そういうところに落ち着くんでしょうね。
俺も車輪さんの紹介する音楽を参考にしたり、
勉強させてもらってますので(^^)。

>redsさん、
アーケードの絵柄はそうだったんですが、知りませんでした・・・。たしかに貼り付けたのと、俺が持ってるのは違います(笑)。
ベルセバの新譜を買ったのは、redsさんのおかげです(^^)。
スウェード再結成というのは、バーナードは入ってるんでしょうか?去年の再結成ライヴの時は、バーナードには声がかかってないみたいだし。ブレットのソロは充実してたらしいし、楽しみです。

>古巣さん、
流行りものには興味がないと思いつつも、新しいものを聴かなければいられないというのも事実です。方向性がちょっと違うだけで、「いい音楽」を聴きたいという部分では同じですね(^^)。新譜に限らず「今年最も聴いたアルバム10枚」なんてのも興味深いところですが、古巣さんの場合、これも濃ゆすぎる10枚が並びそうな気がします(笑)。
あっ、ベルセバはやっぱり買った方がいいと思います(^^)。

>コハゲさん、
言われなければ全然気がつきませんでした・・・、スレレオラブの方に気をとられてたので(笑)。
ステレオラブのアルバムは特別なものではありませんが、「やっぱりステレオラブ落ち着くな~」という感じで。
今まで90年代の人達は自分の中でちょっと終わったなーという感じでしたが、00年代の終わりとともに再び聴きたくなった訳ですが、ほんとに変わらず良い作品を出していて感慨深いものがありましたね。
俺のおススメのTFC聴いてもらっているみたいで、ユッケさんにもよろしくお伝えください(笑)。

>OZZYさん、
おひさしぶりですね!!
い、一枚も聴いてないんですか!(笑)。まあ新しいものを聴こうが聴かまいが、音楽にかける情熱はお互い変わりありませんよね(^^)。
OZZYさんも、サージェント超えが出来る一年になるといいですね(笑)。


この一年が、みなさんにとって楽しい年になりますように(^^)。

投稿: william | 2011年1月 1日 (土) 23時54分

アーケイドファイア、ディアハンター、バンパイアウィークエンド、この辺りは昨年の鉄板ですね。年末からあちこちのブログをウロウロしましたが、主要ロック誌が選ぶだけでなく、一般の音楽ファンからも数多く選ばれています。

僕が聞いたことがなかった中で気に入りそうだなと興味を持ったのは、ウォークメンでした。これはパソコン開いたら聞いてみたいです。

投稿: かおもじ | 2011年1月16日 (日) 08時00分

かおもじさん、こんにちは(^^)。
上位は流行りの音楽シーンとは関係のないバンドにしましたが、とくにウォークメンは個人的に前身のジョナサン・ファイアー・イーターというバンドが大好きだったというのがありまして。JFEはストロークス登場以前にニューヨーク・パンクやニュー・ウェイヴの流れを汲むロックンロールを鳴らしていました。
当時から通好みな独特の音楽を鳴らしていましたが、このウォークメンもまあ多分、一般の音楽ファンは興味を持たないだろうなといういぶし銀の渋いロックを鳴らしています(笑)。

投稿: | 2011年1月16日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/38274850

この記事へのトラックバック一覧です: 『2010年マイ・ベストなアルバム10枚』:

« 2010年の『FANTASMA』コーネリアス | トップページ | 『Bandages』ホット・ホット・ヒート vs 箱根駅伝 »