« 今週のタイム・マシン!『セクシー・ガール』グレン・フライ | トップページ | 『(Am I)confusing you?』スーパーカー vs ザ・スミス »

『フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング』ジュリアン・カサブランカス

今年もとうとう、ストロークスはアルバムを出しませんでしたね。

しかし、すでにニュー・アルバムのレコーディングは終わっているらしく、来年の春頃に発売されるそうです。
そして、2011年「サマーソニックのトリ」に早くも決定!
とますます楽しみです(^^)。

という訳で、それまでは去年出たジュリアン・カサブランカスのソロ・アルバムでも聴くとしましょう。

『PHRAZES FOR THE YOUNG』

フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング

『Out Of The Blue』

このアルバムを初めて聴いた時の俺の感想は、
「やっぱりジュリアン・カサブランカスは、イカスなー!」
というものでした。

お前中学生か!とつっこまれそうな気もしますが、まあ所詮、15才くらいからほとんど成長してないやつなので、そんなもんです・・・。

ストロークスのセカンド・アルバムも、カーズの影響なんかを感じさせたりしましたが、このソロ・アルバムでは、まさかここまでというくらい、80年代風シンセを響かせ、レトロ的なキャッチーなメロディを展開させてます。

『Left & Right In The Dark』


もちろんただの懐古的なだけの音楽であるはずはなく、そこはやはり「あのストロークス」のジュリアン・カサブランカス、想像力と冒険心に溢れた作品となってます。

『11th Dimension』

 
このアルバムを聴きなおしてみてあらためて思いました。

「やっぱりジュリアン・カサブランカスは、イカスわ!」と。

 
『ファースト・インプレッションズ・オブ・アース』ザ・ストロークス

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 今週のタイム・マシン!『セクシー・ガール』グレン・フライ | トップページ | 『(Am I)confusing you?』スーパーカー vs ザ・スミス »

00年代ロック」カテゴリの記事

ストロークス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング』ジュリアン・カサブランカス:

« 今週のタイム・マシン!『セクシー・ガール』グレン・フライ | トップページ | 『(Am I)confusing you?』スーパーカー vs ザ・スミス »