« 『ポストカーズ・フロム・ア・ヤング・マン』マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | 『イッツ・ノー・シークレット』カイリー・ミノーグ vs sengoku38 »

『Hurley』ウィーザー

マニックスのアルバムと同じく俳優さんをアルバム・ジャケットに起用していて、なぜか2枚一緒に買った訳ですが、買った時は「その辺のおっさん」を適当にジャケットにしているのかなと思ったんだけど、こちらの方は、米人気ドラマ「LOST」のハーリー役の俳優さんだと後で知りました(^^)。

『Hurley』Weezer

ハーリー

大手インディー・レーベル「エピタフ」に移籍してのニュー・アルバム。
ちなみにエピタフから出たものを俺が買うのは、20年くらい前にオフスプリングのアルバムを買って以来となります。

『Memories』
ちょうど今、「Right-on(ライトオン)」のCMに使われてますね(^^)。

 
ウィーザーは最初の2枚が好きすぎて、それ以降のアルバムで個人的に納得したというものはありません。『グリーン・アルバム』辺りも良かったんですが、あの頃はひたすらエモーショナルな音楽を求めていたので、なにか物足りないものがありました。
そんな俺がウィーザーのアルバムを買うのは『レッド・アルバム』以来となりますが、このアルバム、「エピタフ移籍」というのが関係あるのかないのか、何かがふっきれたかのような会心の出来となってます。

『Ruling Me』

 
1曲目からアップ・テンポな曲で突っ走り、パワー・ポップ、ハード・ロック調、泣きメロ、ラウドなロックンロールありとアルバム全編にわたって、ウィーザー節が満開で、もう単純に「ああ、やっぱりウィーザーいいなあ」と思いました。
今のウィーザー、ライブで観ると最高に楽しいかもと思わせます。
このアルバム、初期の2枚に次いで好きかもしれません。もし、ウィーザーから離れていた人が聴いたとしても気に入るんじゃないでしょうかね~。
こんなことなら、安かった輸入盤(1300円か1500円だった)じゃなく、一ヶ月待ってボーナス・トラックが6曲入っている国内盤でもよかったかもしれません。

『Smart Girls』
中でも1番好きな曲です。
ちょっとおニャン子っぽい感じがするのは俺だけでしょうか。

 
『ピンカートン(デラックス・エディション)』、『レア・トラック貯蔵庫』、さらに『レンタルズ・トリビュート』と、ウィーザー関連のCDリリース・ラッシュは、ファンにとっては嬉しいかもしれませんね(^^)。

リヴァースも結婚して、子供が出来てと、お互いいいおっさんになってしまったんだけど、相変わらず音楽を楽しんでいる様子がうかがえて嬉しい限りです(^^)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『ポストカーズ・フロム・ア・ヤング・マン』マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | 『イッツ・ノー・シークレット』カイリー・ミノーグ vs sengoku38 »

ウィーザー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

10年代ロック」カテゴリの記事

コメント

あまり新譜を買わない僕ですが、前作までは発売とほぼ同時に買ってたんですよ、ウィーザーだけは…。
でも前作を買って聴いて「…もういい加減諦めよう、さよならリヴァース…」と自分に言い聞かせたところだったんです。
それなのにwilliamさんの記事を読んだら「買え」と…(笑)。

いや、実際に貼られているPV観たらやっぱ買いたくなってきました…。
エピタフから出すって聞いた時から何やらドキドキしてましたが、まさかここまでレーベル効果が出てるとは…。

あ、エコバニのTBありがとうございました!
お返ししたのですが届いてますでしょうか?

投稿: 古巣 鳴人 | 2010年11月12日 (金) 02時33分

>古巣さん、
ウィーザーから離れてた人とは自分のことなんですけどね(笑)。「レッド・アルバム」を聴いて、ウィーザーはもういいかと思い、前作「ラディテュード」は結局、聴かずに終わってました。が、CDショップに行った時に、たまたま今作の輸入盤が出てて「安っ!」と思わず買ってしまいました!
という訳で、古巣さんも買ってみてください(笑)、分かりやすくて単純に楽しめる作品だと思います。
やっぱりボーナス・トラックがたっぷり入った日本盤がおすすめです!

古巣さんの記事を見て、俺もエコバニ聴いてますが、かっこよさならやっぱりファーストがダントツですね~(^^)。

投稿: william | 2010年11月12日 (金) 23時36分

同じくボクもウィーザーは最初の2枚と、それ以降の落差が大きくて、もう最近は全然聴いてなかったのですが、あのCMでかかっている曲、あれちょっとイイなと思って・・・
やっぱニューアルバム欲しくなってきましたわ。

投稿: コアハゲ | 2010年11月14日 (日) 20時08分

しまった!! またもやコアハゲに(笑)

どうやら、ボクのブラウザのコメント投稿欄の名前の箇所に記憶させていた文字が「コアハゲ」なったいたことに、今ようやく気付きました。ウハハハ。

投稿: コハゲ | 2010年11月14日 (日) 20時11分

>コハゲさん、
もうコアハゲ街道まっしぐらなのかと思いました(笑)。
あの曲、キャッチーで分かりやすいですね!ほかのアルバムの曲もテレビでよく使われてるのを耳にしますよ。
やっぱり、あの曲のムードがこのアルバムをあらわしているので、深く考えずに単純に音を楽しむことが出来るアルバムだと思います。ただ分かりやすい分、飽きるのが早いかもしれないという不安はありますが・・・。
そういう音が聴きたい時は、おススメです(^^)。

投稿: william | 2010年11月14日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/37504924

この記事へのトラックバック一覧です: 『Hurley』ウィーザー:

« 『ポストカーズ・フロム・ア・ヤング・マン』マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | 『イッツ・ノー・シークレット』カイリー・ミノーグ vs sengoku38 »