« 真夏の鎮魂歌!『フリート・フォクシーズ』 | トップページ | 『恋はいつも幻のように』ホフディラン vs TFC »

コヤソニへの道!『ジレンマ』斉藤和義

『コヤブソニック』が近づいて来ました。

という訳で、「コヤブソニックへの道」と題して、
出演アーティストについて適当に書いてみたいと思います。

まず、第一回目は「斉藤和義」です。

斉藤和義は初期の頃に、少し聴いてましたが、その頃は今みたいに「売れてる人」じゃなくマニアックな存在だったんじゃないでしょうか。

俺は、2ndアルバムに収録されている『ジレンマ』という曲がけっこう好きでしたね。

『ジレンマ』
これはライブ・バージョンみたいです。

 
『ずっと好きだった』
今ならやっぱりこの曲は演るんでしょうね。


 
土曜日は二丁拳銃も出演するので、
斉藤和義のステージにぶさいくな小堀が出てきそうです。

『月影』
以前にも書きましたが、斉藤和義の中で1番好きな曲。


今夜夢のバスに揺られている 街はまだ眠る
晴れた夜に輝く月 どこまでもついてくる
十年前にもしもちょっと行けるのなら 何をしようかな
あの懐かしい 街に出かけ 月の影をめざして

気がつけば ほら、あの時の匂いがする
見覚えのある 石を蹴飛ばして夢見てる少年

晴れた夜には誰の後ろにも 月はついてくる
変わったもの 変わらないもの すべては胸の中に

回り続ける季節のない毎日も
振り向けば ほら、月の影は今 僕らの街の上

僕は夢のバスに揺られている 街も動き出す
ターミナルでUターンして 月の影をめざして
君の眠る街まで 伺気なく首肯いて

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 真夏の鎮魂歌!『フリート・フォクシーズ』 | トップページ | 『恋はいつも幻のように』ホフディラン vs TFC »

斉藤和義」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

90年代邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/36153512

この記事へのトラックバック一覧です: コヤソニへの道!『ジレンマ』斉藤和義:

« 真夏の鎮魂歌!『フリート・フォクシーズ』 | トップページ | 『恋はいつも幻のように』ホフディラン vs TFC »