« 夏到来!『PUZZLE』タヒチ80 | トップページ | ギラギラした夏に『ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプローション』!! »

『ボウリー・ウィークエンダー』ベル&セバスチャン vs カジヒデキ

夏フェスの季節ですね。

でもフジロックやサマソニには行ってみたいけど、俺には無縁だし、
地元の「モンスター・バッシュ」の今年のメンバーを見てみると、Superfly、ラヴサイケデリコ、パヒューム、加藤ミリヤなど、Jポップ系の人がメインであんまり興味をそそられないのでパスです。曽我部恵一が来るのなら行こうと毎年思ってるんだけど、地元なのになぜか来ないし・・・。

ところでフェスというと、ベルセバ好きの俺が思い浮かぶのは、1999年に開催され”オール・トゥモローズ・パーティーズ(ATP)”のきっかけになった、伝説の『ボウリー・ウィークエンダー』です。

とはいっても、俺は『Tigermilk』のライナーに書いてるのを読んだだけなんですが、そんな「素敵な夢のような時間」があったんだなあと、夢想しました(笑)。

タイガーミルク

『The State I Am In』

『ボウリー・ウィークエンダー』に憧れた俺は、こんなアーティストが出演してるフェスがあったらいいなあと、自分がキュレーターになったつもりになって編集したコンピを作ったりしました(^^)。
その中に次のベルセバの2曲を入れてます。

『Is It Wicked Not to Care?(「気にしない」で「いてもいい」?)』

 
『Ease Your Feet In The Sea』

 
ちなみにベルセバ好きのカジくんは、このイベントに参加したのかどうかは知りませんが、やはり特別な想いがあるのか、同年に出したアルバムの中に、『ボウリー・ウィークエンダー』というまんまな曲を収録してます。『ボウリー・ウィークエンダー』のムードをよく表した、カジくんらしいピースフルな曲です。

the fireworks candy+puppydog store

そのベル・アンド・セバスチャンですが、

「この冬開催される恒例のオール・トゥモローズ・パーティーズ(ATP)のキュレーターを務めることが明らかになった。
'99年に地元スコットランドにて、伝説の音楽フェス“ボウリー・ウィークエンダー”を主催した彼ら。このフェスをモデルに、'00年にスタートしたのが、他でもないATPだ。記念すべき第1回目のATPは、モグワイをキュレーターに迎え、英南東部のイースト・サセックスにある施設、キャンバー・サンズ・ホリデー・キャンプにて開催された。それから10年にわたり毎年開催され、好評を博してきた同フェスだが、その10周年のアニバーサリー・イヤーを締めくくるべく、今年12月に行なわれるATPでは、本家のベルセバがキュレーターを務めることに。

“ボウリー・ウィークエンダー”にちなんで“ボウリー2”と名付けられた今回のATPでは、12/10(金)~12/12(日)の3日間にわたり、英南部のリゾート施設バトリンにて、ベルセバ自らが選んだおよそ40組のアーティストがパフォーマンスを繰り広げる予定となっている。」

との事で、これにはティーンエイジ・ファンクラブも参加が決定してるので、個人的にはこの2バンドだけでもオッケーです(^^)。

もちろん行ける訳はないので、そしたら俺は日本のボウリー・ウィークエンダー的な?『コヤブソニック』にでも参戦しようかなあ・・・。

この夏、ロック・フェスに出掛けるラッキーなみなさんは、
ぜひ「素敵な週末」を過ごしてください(^^)。

→『永遠の緑の中で逢いましょう...』ザ・ジェントル・ウェイヴス

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 夏到来!『PUZZLE』タヒチ80 | トップページ | ギラギラした夏に『ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプローション』!! »

カジヒデキ」カテゴリの記事

対決シリーズ!」カテゴリの記事

ベル&セバスチャン」カテゴリの記事

コメント

williamさんのこの記事を読んで、
半年前に購入したATPのDVDが久しぶりに観たくなり、家中を探すも見つからず。
いつもながら自分の所有物すら管理できなくて嫌になります・・・。

ところで今年はベルセバがキュレーターなんですね!
一度でいいから、こんなDIY的なフェスに行ってみたいもんです。
もう夢ですね、夢。

投稿: コハゲ | 2010年7月31日 (土) 22時56分

コハゲさん、暑いっすね(^^)。
俺はDVDなんか観ることないんだけど、以前コハゲのアニキが紹介してたそのDVDは観たいな~と思ってました(バトルズのなんちゃらって曲の映像も観たいし)。
俺も最近行方不明のCDがあったり、見つけるまでにかなりの時間を要する場合があり、弱ってます(笑)。
ATP...、インディ・ロック好きな人達が理想とする、まさに夢のフェス!とくに自分が好きな人がキュレーターの場合、間違いないでしょうね!夢ですね、夢。

投稿: william | 2010年8月 1日 (日) 23時28分

今年はベルセバがキュレーターなんですか。観たいなぁ・・・スコットランドは遠いですね。

でもフジで十分ベルセバを堪能してきました。新譜も楽しみです。
ということでTBさせてください!

投稿: reds20061222 | 2010年8月 4日 (水) 17時48分

redさん、こんばんは(^^)。
日本にATP来てくれたらいいんですがね(笑)。
俺はフジロックには行ったことないので、いつか行ってみたいと思ってます。行けたとしても子供が大きくなってからですが・・・。
ベルセバの近作は聴いてないので、久しぶりに買おうかなと思います(^^)

投稿: william | 2010年8月 6日 (金) 00時05分

僕もあと10年くらいはフェスに参加出来ないので、
夏になるとヤキモキしてきます(笑)。
まぁその分子供と夏を過ごせるのですが…。

夏は暑苦しいジョンスペも良いですが(笑)、
やはりベルセバでサラっと過ごしたいです。

僕も夏特集したいですが、何も思いつきませんでした…。

投稿: 古巣 鳴人 | 2010年8月 6日 (金) 00時41分

古巣さん、こんばんは。
俺は久しぶりのフェス(コヤブソニック)に参戦することを決めました!
サマソニ、フジロックなんてのは、あと10年くらい参加出来ないかもしれませんが・・・。

暑苦しいのもサラッとしたものも、やっぱり夏は夏っぽい音楽をよく聴いてますね。
書きたいものはたくさんありますが、あまりの暑さと眠気のために書くことが出来ません(^^)。

投稿: william | 2010年8月 6日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボウリー・ウィークエンダー』ベル&セバスチャン vs カジヒデキ:

» 今週の一曲:Belle & Sebastian [人生はフライングV 〜音楽雑誌やフリーペーパーの発行情報と日記など〜 Life is FlyingV]
Belle & Sebastian/The Boy With The Arab Strap <1999年> 8月1日の午前0時。 行ってないけど、ただいまフジロックは最高潮!のはず。 Twitterのタイムライン上を流れてくる情報によれば、 ホワイトステージに入場規制がかかるほど超満員だったMGMTが先ほど終了したと...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 20時56分

» FUJI ROCK FESTIVAL’10 [名盤と旅]
当ブログ現役No.1バンド、「ベル&セバスチャン」が フジ・ロック・フェスティバル2010に出演するということでフジに行ってきました。 ※元デキシーのハッチも当然、隠れ目的に入っていました。 今年はベルセバだけに照準を合わせましたので他のアーティスト情報は皆無でした。 実際観たのは、ベルセバとイアン・ブラウンとLCDサウンドシステムだけです。 LCDを観るのは初めてでしたが、とても私好みでした。 イアン・ブラウンの歌声は相変わらずで、ある意味安心しました。 ローゼズの曲..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 17時49分

« 夏到来!『PUZZLE』タヒチ80 | トップページ | ギラギラした夏に『ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプローション』!! »