« 『If The Kids Are United』シャム69 | トップページ | 『ブライアン・ジョーンズに捧げる詩』ジム・モリソン »

『PLANS』デス・キャブ・フォー・キューティー

俺の場合、季節によって聴く音楽がまったく変わるんだけど、
その日の天気によっても変わってきます。
天気のいい日はスカっとした音楽が聴きたくなるし、雨の日やどんよりとした曇りの時なんかは湿った音楽を聴いたりしてます。

とくにワールドカップで、日本代表がパラグアイにPK戦で負けてしまってからというもの、やるせない気持ちで、俺の心の中は「涙雨」です(個人的には優勝候補ともいわれるスペインとどういう戦いが出来るのかが観たかった・・・)。

そんな時に聴くのは、このアルバムです。

『PLANS』desth cab for cutie(2005)

Plans

 
「USインディの鑑」とも言われたデス・キャブ・フォー・キューティーのメジャー・デビュー作。
まったく奇をてらうこともなく、一音一音丁寧に作りこまれ、
豊潤なグルーヴとメランコリックな美しさを持つ、
まさに「成熟」を感じさせる完成度の高いアルバムです。

『I Will Follow You Into The Dark』

『Someday You Will Be Loved』

ワールドカップに話は戻りますが、日本は自国開催以外の大会で初めての決勝トーナメント進出ということで、ある意味フットボールの世界でのメジャー・デビューを果たしたと言えるでしょう。

しかし世界のトップレベルとの差は歴然としています。
準々決勝のブラジル対オランダの激しさ、ウルグアイの執念、ドイツ対アルゼンチンの内容の濃さといい、ワールドカップというのは、ベスト8からが本当の戦いだという事を感じさせます。
(それにしても今年のドイツのサッカーというのはじつにおもしろいですねー、順当なら優勝かなと思いますが、個人的には今回こそスペインの初優勝が観たいです!)

それでも日本のサッカーが出来ればベスト8も夢ではないと思わせてくれた岡田ジャパン。時期監督は誰になるのか分かりませんが、次回はぜひベスト8入りし、強豪と戦っている姿を想像しながら、(あまりに長いけど)4年後に期待しましょう!

 
「ナツクサヤ ツワモノドモガ ユメノアト」


稀代の名曲!『オリンピアン』ジーン

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『If The Kids Are United』シャム69 | トップページ | 『ブライアン・ジョーンズに捧げる詩』ジム・モリソン »

00年代ロック」カテゴリの記事

デス・キャブ・フォー・キューティー」カテゴリの記事

コメント

デスキャブはインディ時代から大好きで自分の中では外せないバンドです! メジャーになってもクオリティが落ちないばかりかバラエティに富んだ作品を連発してますね。クオリティが落ちないって言い方は可笑しいですけど…(笑)

投稿: 車輪 | 2010年7月 2日 (金) 01時38分

車輪さん、
実は俺、デスキャブはこのアルバムしか聴いたことないんですよ・・・(^^;)。
このアルバムは派手さはないけど、じっくりと聴き込むことが出来るクオリティがありますね。愛聴してます(^^)。
インディ時代のも聴いてみたいと思ってますが、どれがいいんでしょう?『トランなんじゃら』ってやつとか?

投稿: william | 2010年7月 3日 (土) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『PLANS』デス・キャブ・フォー・キューティー:

« 『If The Kids Are United』シャム69 | トップページ | 『ブライアン・ジョーンズに捧げる詩』ジム・モリソン »