« 『地獄に堕ちた野郎ども』ダムド | トップページ | 『If The Kids Are United』シャム69 »

『Desperado(ならず者)』イーグルス

昨日、幼稚園に通っている上の子の保育参観に行ってきました。
隣にある小学校の体育館で「親子体操」みたいなのをしたんですが、ほとんどの子が楽しそうにやってる中、うちの子は機嫌が悪くてほとんどお母さんに抱っこでした(甘えたれです)。

それが終わって、幼稚園に帰っている時、音楽室かどっかから吹奏楽の練習をしている音が聴こえてきました。
なんか聴いたことあるなあと思い、耳をすませていると、これはイーグルスの『Desperado(ならず者)』だというのに気づきました。

なかなか渋い選曲するな~と感心しましたね!

『Desperado(ならず者)』

 
イーグルスは一時期すごく好きでよく聴いてました。

80年代洋楽にハマリどっぷりと聴いてましたが、
チャートの魅力が薄れた80年代後半~90年代初め、ニルヴァーナやソニック・ユース、そしてマニックスを聴いてロック(パンク)をどっぷり聴くようになるまでの間、よく聴いてたのが、ガンズやモトリー・クルーなどのハード・ロック、初来日で盛り上がってたローリング・ストーンズ、大好きだったスタイル・カウンシル(ポール・ウェラー)、そしてイーグルスでした。

イーグルスといえばやはり『ホテル・カリフォルニア』、
冒頭のタイトル曲から最後の「ラスト・リゾート」まで素晴らしすぎる、文句なしのオールド・ロックの名盤。

ホテル・カリフォルニア

 
そしてベスト・アルバム史上最も売れたといわれる、
『グレイテスト・ヒッツ 1971-1975』。

Eagles - Their Greatest Hits 1971-1975

個人的にも「ベスト・アルバム・ベスト10」に入る、ベスト・アルバムです(ややこしい表現で、すみません・・・)。
数々の名曲が収められてますが、俺はやはり『ならず者』が一番好きですね。
沁みます・・・。

イーグルスについて書くのは、前回が、保育所の卒園式の時だったので(ほとんど同じような内容だったような気もしますが・・・)、子供が成長していく節目節目にイーグルスの曲が流れていることになります。

成長していく我が子にこの曲を捧げます。

『テイク・イット・イージー』

 
俺みたいな「ひねくれ者」にならないように・・・(笑)。
 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『地獄に堕ちた野郎ども』ダムド | トップページ | 『If The Kids Are United』シャム69 »

音楽」カテゴリの記事

70年代ロック」カテゴリの記事

イーグルス」カテゴリの記事

コメント

永遠の名曲です。
精神的に満ち足りているときや達成感を感じているときにこの曲が流れてくると、「もうオレの一生はここで終えてもいいか」と思えるほど良いです(笑)。

ボクは中学生になると同時に洋楽を聴き出したのですが、生まれて初めて買ったライブ盤が「イーグルス・ライブ」でした。あの赤いコンテナのジャケットが宝物のように思えました。何年後かに金欠で売ってしまったんですけどね・・・バカ。

しかし幼稚園での選曲とは素晴らしい!
ボクもそこに入園して人生をやり直したい。

投稿: コハゲ | 2010年6月22日 (火) 21時37分

コハゲさん、
俺はまだ精神的に満ち足りたと思える時や達成感を感じるという時がほとんどないので(笑)、歳老いてこの曲を聴いた時にそういう風に思えればいいですけどねぇ。
そしてそのままぽっくり行くというのもありですね(^^)。

俺も中学生で洋楽を聴き始めたのですが、初めて買ったレコードがマドンナの「ライク・ア・ヴァージン」なので、聴いてた音楽の違いを感じますね~(笑)。

聴こえてきたのは小学校からなんですが、まあ俺の母校でもあります。俺も幼稚園から人生をやり直したいです(笑)。

投稿: william | 2010年6月24日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Desperado(ならず者)』イーグルス:

« 『地獄に堕ちた野郎ども』ダムド | トップページ | 『If The Kids Are United』シャム69 »