« ショパン生誕200年!『アイ・ライク・ショパン』ガゼボ | トップページ | 『1001のバイオリン』ブルー・ハーツ vs 宮崎あおい »

『俺内アウォード2009』

アカデミー賞が決まるこの時期、毎年『スヌーザー』のリーダーズ・ポールを見て、それじゃあ俺も適当に書いてみよかという企画。

という訳で、「ハート・ロッカー」な俺による、
『俺内アウォード2009』を発表します!

まずベスト・アルバムですが・・・、該当なし。

フランツ、アクモン、アニコレ、ガールズ、ペインズ、ミーカなどの流行りの音も、それなりには好きなんだけど、俺の魂を震わされたものはなかったです。去年も該当なしでしたが、今思えば、『ヴァンパイア・ウィークエンド』でしたね。

ザ・クリヴスの『イグノア・イグノラント』なんかもけっこう好きですが、オーソドックスなギター・ロックで、その年を代表する作品かといえば、そこまでではないし。

○時代性とか関係なく、個人的に好きです賞

『トゥー・サンセッツ』パステルズ/テニスコーツ

トゥー・サンセッツ

10年前に出ててもよかったし、10年後に出てもおかしくない、
普遍的なサウンド。

○ベスト・ニューアクト

『ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート』

The Pains of Being Pure at Heart

今なお深化するシューゲイザー。

○ベスト・アートワーク賞

『ジャナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ』マニック・ストリート・プリーチャーズ

ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ

自分の中では、これしかありません。

○ベスト・ロマンチック賞

『ヴォルフガング・アマデウス・フェニックス』 フェニックス

ヴォルフガング・アマデウス・フェニックス

素敵なジャケットと中身がマッチしていて、 とてもロマンチック(^^)。

○パッケージがちょっとめんどくさいで賞

『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』アニマル・コレクティヴ

メリウェザー・ポスト・パヴィリオン

これねぇ~、一回一回ケースから取り出して聴いてる俺みたいな人間からすると、ビミョ~にめんどくさいという代物(笑)。
中身は文句ありません。

○”金返せ”アルバム

『オリハルコン日和』bonobos

オリハルコン日和

久しぶりにボノボでも聴きたいなあと思ってた時に、ちょうど出てて、タイトルにも惹かれたので買ったんだけど、ちょっと俺の聴きたかったのとは違うなあと。あくまで個人的にちょっと合わなかっただけで、好きな人には評価が高いみたいです。
これフィッシュマンズが好きな人が聴けばどうなのかな?

適当に賞をつけていけば、まだまだいろんなのがありそうですが、これくらいにしておきます(笑)。

去年、「金返せアルバム」に選んだケイジャン・ダンス・パーティがすでに解散してたという事で、メンバーだったダニエルのインタヴューが載ってたんだけど、今は、マニックスの『ホーリー・バイブル』とティーンエイジ・ファンクラブにハマってるという、若いのによく分かってるなあと感心しました(^^)。

カラフル・ライフ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« ショパン生誕200年!『アイ・ライク・ショパン』ガゼボ | トップページ | 『1001のバイオリン』ブルー・ハーツ vs 宮崎あおい »

00年代ロック」カテゴリの記事

コメント

僕もヴァンパイアウィークエンドの1stはよく聴きました。中毒性がありますよね。2ndはまだ買ってません・汗 
フェニックスは音も何曲か聴いていて個人的に気に入ってたので購入予定でしたが某大型中古店で980円で叩き売られていて逆にそのプライオリティの低さに目を疑いました。世間はそんなものかと思ったりもしましたね(笑)

投稿: 車輪 | 2010年3月13日 (土) 17時20分

ヴァンパイア・ウィークエンドのセカンドは、客観的にみてファーストのクオリティを上回ってると思います。が俺はファーストの方が好きですけど(^^)。
フェニックスはそうなってるんですかー、俺は今年になってから買ったので、そこで買えばよかったですね(笑)。
ここに書きわすれましたが、新人賞はペインズです!

投稿: william | 2010年3月14日 (日) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『俺内アウォード2009』:

« ショパン生誕200年!『アイ・ライク・ショパン』ガゼボ | トップページ | 『1001のバイオリン』ブルー・ハーツ vs 宮崎あおい »