« 進化するシューゲイザー!『ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート』 | トップページ | 『ロック名盤ベスト100』~2000年代の10枚~ »

パンク・ロックの系譜!『ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ』

俺たちのロックンロールは一体どうなっちまったんだ?」

2000年代初頭、東にはストロークスがいて、西にはブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ(以下B.R.M.C.)がいて、ロックンロールの再生を歌っていた。

『BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB』(2001)

B#R#M#C#

スリー・ピースというミニマルな編成にもかかわらず、
迫力に満ちたギター・サウンドで、不穏なビートを鳴らすという、
ダークな輝きを放つサイケデリック・ロック。

煌びやかなサイケデリック・ロックは巷に溢れてますが、
BRMCの音楽性は独特なものがあります。

サンフランシスコ出身、アーバン・サイケデリック・ブルースという音楽性、狂気を内包した文学性などから、フラワー・ムーヴメントが花開いた「1967年」と、ロックンロール・リヴァイヴァルの扉が開いたこの「2001年」を重ね合わせてみると、ストロークスがヴェルベット・アンダーグラウンドなら、BRMCはドアーズだという、そういう構図に例えることが出来るかもしれません。

『Whatever happened to my rock n'roll(punk song)』

マイブラばりの歪んだギター・ノイズが壮絶にドライヴする、
怒涛のウォール・オブ・サウンド。

以前、2000年代のベスト・シングルとして、カサビアンの『クラブ・フット』を選びましたが、あれはシングルとしてのインパクトがデカかったという理由ですが、単純に一番かっこいいと思う、一番好きな曲は何かといえばこの曲かもしれません。

サマソニで、
「ホワットエバハプントゥマイロックンローーーール!!!」
と叫んでみたいものです(^^)。

 
早すぎたロックンロール・リヴァイバル!『ジョナサン・ファイアー・イーター』
 
2000年代のベスト・シングル!『クラブ・フット』カサビアン

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 進化するシューゲイザー!『ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート』 | トップページ | 『ロック名盤ベスト100』~2000年代の10枚~ »

00年代ロック」カテゴリの記事

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ」カテゴリの記事

コメント

BRMCが登場した当時、ストロークスぐらいしか新人をチェックしていなかったので、それ以来ずっとスルーしたままです。
でもサマソニにも来るし、ちゃんとチェックしなければ!
この曲、すんごいカッコイイですわ。

投稿: コハゲ | 2010年3月28日 (日) 21時47分

コハゲさん、
この頃は俺の好きなロックンロールを鳴らしてくれる人が、やっと出て来てくれたって感じで、いろんな新人を聴きまくりましたよ!
といってもBRMCは好きなんだけど、このアルバムしか持ってないんですよね・・・。新しいアルバムが出たばかりなので、それはぜひ買いたいと思ってます、ちなみにドラマーが女性に替わったみたいです。
サマソニはコハゲさんにまかせます(笑)。
昨日こっちでも中古市みたいなのがあったので、いろいろ漁ってたら、このアルバムが300円で売られてました。何枚か買いましたが、俺的にはゴメスが300円で買えたのが収穫でした(^^)。

投稿: william | 2010年3月29日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンク・ロックの系譜!『ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ』:

« 進化するシューゲイザー!『ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート』 | トップページ | 『ロック名盤ベスト100』~2000年代の10枚~ »