« 『アルバム』対決!ガールズvsパブリック・イメージ・リミテッド | トップページ | 『KIDS ARE ALRIGHT』AIR »

『ドント・ドリーム・イッツ・オーバー』クラウデッド・ハウス

クラウデッド・ハウスのニール・フィンは、近年、ウィルコやレディオヘッドのメンバー、ジョニー・マー(元スミス、現クリブス)など、気心のしれた人達と『7 Worlds collide』プロジェクトという活動をしてるそうです。というのを、にじかなさんharoさんのブログで知りました。詳しくはそちらを見てください(^^)。

そこで思い出したのが、1994年に出た(日本発売)、
『トゥゲザー・アローン』です。

 Crowded House/Together Alone

当時買ったもののあんまり聴いてなかったんですよね。
それはなぜかとたずねたら、1994年というと、
UKでは、例のブリット・ポップ・ムーヴメントが盛り上がってた頃だし、
USでも、オルタナティヴやインディー・ロックが盛ん、
さらに個人的には、遡ってパンクやニュー・ウェイヴをよく聴いてた時期だったので、このアルバムをあんまり聴かなかったのも無理もないです。

今になり、じっくり聴いてみると、じつに「味わい深い」作品だということに気づきました。このメランコリックな奥行きは「ポッと出」のバンドにはとうてい出せないものです。

ニール・フィンは”feeling of drifting off and dreaming(フワフワと漂って夢見るような感覚)”が音楽には大切だと語ってますが、このアルバムはまさにそんな音楽です。

ところで、クラウデッド・ハウスというと、やはり1986年にリリースされ、全米2位の大ヒットを記録した『ドント・ドリーム・イッツ・オーバー』が真っ先に思い浮かびます。

『ドント・ドリーム・イッツ・オーバー』

80年代を代表する珠玉の名曲です!

 
そこで今夜の『タイム・マシーン』のコーナーは、
「1986年」のヒット曲をお送りします(笑)。

『ホワット・ユー・ニード』イン・エクセス

『ウエスト・エンド・ガールズ』ペット・ショップ・ボーイズ

『マニック・マンデー』バングルス

『ブレイク・アウト』スウィング・アウト・シスター

『ブランド・ニュー・ラヴァー』デッド・オア・アライヴ

それでは、see you next week...(^^)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『アルバム』対決!ガールズvsパブリック・イメージ・リミテッド | トップページ | 『KIDS ARE ALRIGHT』AIR »

クラウデッド・ハウス」カテゴリの記事

80年代洋楽」カテゴリの記事

コメント

リンク&トラックバックありがとうございました。

Crowded Houseは言わずもがな、ですが、何より“「1986年」のヒット曲”たちが良いですねー。

どの曲も、彼らにとってまさに出世作となったものばっかりですよねー(特にペットショップは個人的に人生初洋楽アルバム)。

もう少し後ですけど、Inxsの“Kicks”がヒットした時によく聴いてたのがR.E.M.の“Green”だったので、思い出が重なります。

投稿: haro | 2010年2月13日 (土) 10時24分

haroさん、コメントありがとうございます。
「1986年」というのは、それまでのスーパースターの時代から、質の高い楽曲を作るアーティストが出てきて、ヒット曲の宝庫でした。
haroさんのお初はペットショップでしたか、そういえば俺のお初はたしかマドンナの「ライク・ア・ヴァージン」だったかなあ(笑)。
R.E.Mの「グリーン」は当時カセット・テープで聴いてたけど、それ以来聴いてないですね~。

投稿: william | 2010年2月14日 (日) 00時04分

いやー僕もこういうヒットした曲あんまり知らなくて…特に80sは(汗)いい曲ですね♪ まあ僕はそういうのを勉強したいので趣味があまり被り過ぎてない方と交流したいわけです! ジョニー・マーはいろんなトコで仕事してますよね(笑)

投稿: 車輪 | 2010年2月14日 (日) 20時51分

車輪さん、
俺はもろ80年代洋楽世代で、寝ても覚めても洋楽ばかり聴いてたので、80年代のヒット曲は誰の何が何年の何月にチャートの最高位何位だったかとかほとんど分かるぐらいなんです(笑)。
まあそういう訳なので、勉強したいというのなら、よかったら「80年代洋楽」のカテゴリーを覗いてみてください(^^)。これからもたまに80年代洋楽のネタをはさんでいくと思います。
ジョニー・マーはおっさんになっても、精力的に頑張ってますね~(笑)、いいことです。

投稿: william | 2010年2月17日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/33302152

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドント・ドリーム・イッツ・オーバー』クラウデッド・ハウス:

« 『アルバム』対決!ガールズvsパブリック・イメージ・リミテッド | トップページ | 『KIDS ARE ALRIGHT』AIR »