« 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス | トップページ | 『エコーズ』ザ・ラプチャー »

『イグノア・ジ・イグノラント』ザ・クリブス

このアルバムを聴いてると、こう叫びたくなります。
「やっぱり俺ぁぁ、ギター・ロックが好きなんじゃー!」と。

『イグノア・ジ・イグノラント』ザ・クリブス(2009)

イグノア・ジ・イグノラント#DVD付#

大まかにいえば、オーソドックスなギター・ロックなんだけど、
これはもう、大傑作としかいいようがありません。

本作の飛躍の立役者は、もちろん正式加入したジョニー・マーでしょう。ジョニー・マーは言うまでもなく、元スミスのギタリストでUKロックの至宝、そして80年代俺のもっとも好きなギター・プレイヤーなんです。

それにしてもこんなに生き生きとプレイしてるジョニー・マーはスミス以来なんじゃないでしょうか(勝手な思い込みだけど)。
スミスを彷彿させる”雨に濡れた”メロディなんかもあります。

今や兄弟バンドといえば、オアシスになりかわり、ザ・クリブスだという事を感じざるをえない、そんなアルバムです。

そして俺は、「死ぬまでロックを聴き続けるんだろうな」と、
そんな確信をしました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス | トップページ | 『エコーズ』ザ・ラプチャー »

00年代ロック」カテゴリの記事

ザ・クリブス」カテゴリの記事

コメント

williamさん、こんにちは♪
私も、ジョニー・マーは、スミス時代から、
今もずっと、大好きなギタリストです!
The Cribsとして、生き生きとプレイしている、
ジョニー・マーが見られて、うれしいですね~(^-^)!

遅くなりましたが、今年も、どうぞよろしくお願いします☆

投稿: にじかな | 2010年1月15日 (金) 19時08分

にじかなさん、
こちらこそよろしくお願いします(^^)。

ジョニー・マー、ずっとフォローしてきたわけじゃないけど、やっぱりいきいきとプレイする姿を見ると、嬉しいし、年上のマーが今だにロックし続けてるんだから、俺もまだまだロックを聴き続けていけると確信出来ます!

投稿: william | 2010年1月17日 (日) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『イグノア・ジ・イグノラント』ザ・クリブス:

« 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス | トップページ | 『エコーズ』ザ・ラプチャー »