« 『ドアをノックするのは誰だ?』小沢健二 | トップページ | 師走にニルヴァーナ、『ブリーチ(デラックス・エディション)』 »

『有馬記念の法則』

一年は早いものです。

今年の「有馬記念」、出走メンバーを見てみると、去年のダイワスカーレットみたいな絶対的な本命が不在で、予想する側とすれば、なかなかおもしろいです。

人気は、ブエナビスタ、ドリームジャーニー、マツリダゴッホ、フォゲッタブルの順ですが、個人的にはこの4頭は消しです。

ブエナビスタは夏以降の成長力に物足りなさをかんじているのと、はたして小回りの中山、古馬相手で大外をぶん回して勝てるのかと。

フォゲッタブルは超良血で(俺はエアグルーヴ好きなんです)、菊花賞連対と文句がなさそうだけど、個人的にはステイヤーズSを使ったローテはマイナスです。

マツリダゴッホは、今回、先行馬がわりと揃っているので、人気ならあんまり面白味がないので。

ドリームジャーニーは宝塚記念を勝ってるし、迷うとこだけど、基本的には2000m前後がベストかと。後ろから行く馬だし。

そこで、俺の本命候補は、マイネルキッツかスリーロールスです。

マイネルキッツは春天勝ち、日経賞連対とこの舞台に対する実績としては文句ないし、内枠からインぴったりに先行する作戦なので、粘りこみに期待できます。

スリーロールスは菊花賞馬。注目したいのは、前々走の勝ちっぷりで、今回も先行しての瞬発力に期待します。

この2頭と、▲リーチザクラウンです。

武豊で、中山2500mでマイペースの逃げなら、トゥザヴィクトリーくらい走ってもいいでしょうね。

アンライバルドの1枠でデムーロというのも不気味だけど、基本的にはマイル~2000mの馬かなと。

あと穴はミヤビランベリ。

有馬記念の結果は、よくその年の世相をあらわすといいますが、今年だと、まずマイケル・ジャクソンなんかが頭に浮かびますが、はたして??

最近の有馬記念は当たってないので、
がっぽり勝っていい気分で年を越したいです(笑)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 『ドアをノックするのは誰だ?』小沢健二 | トップページ | 師走にニルヴァーナ、『ブリーチ(デラックス・エディション)』 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

williamさん明けましておめでとうございます!

昨年もお世話になりました。
なかなかコメントどころか、自分の更新もままなりませんが、今年も宜しくお願いします。

williamさんにとって、良い1年になりますように

投稿: OZZY | 2010年1月 1日 (金) 21時27分

OZZYさん、
明けましておめでとうございます!

こちらこそ更新が思ったようには出来てないんですが、
今年もよろしくお願いします。

ちなみに有馬記念は外れました(笑)。

投稿: william | 2010年1月 3日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『有馬記念の法則』:

« 『ドアをノックするのは誰だ?』小沢健二 | トップページ | 師走にニルヴァーナ、『ブリーチ(デラックス・エディション)』 »