« 枯れ葉が舞い散る季節に『サニーデイ・サービス』 | トップページ | 『イグノア・ジ・イグノラント』ザ・クリブス »

1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス

最近の俺のローテーションの一角を占めているのが、
今は無きオアシスの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』です。

ちなみに他は、パステルズやラプチャーなどで、エース級の存在は、ザ・クリブスの大傑作『イグノア・ジ・イグノラント』です!
少し古くなると、ジョナサン・ファイアー・イーター、シンポジウム、エコー&バニーメンとか。

『ディグ・アウト・ユア・ソウル』(2008)                                                          

ディグ・アウト・ユア・ソウル

「ゲオ」の新品CD70%オフで買いました(^^)。
以前50%オフで買った分については書きましたが、その後さらに値下げになったので、何枚かチェックしてました。
U2の新しいのと、フラテリスの2nd、そしてこのアルバム。

ある日、無性に聴きたくなったので、「まだあるかな?」と思いながら、ゲオに行き手に入れました。ついでにフラテリスも買ったけど、U2のは売れてました。

聴いてみた第一印象は、「普通」でした。
前情報としては、「サイケデリックでグルーヴィなサウンド」でしたが、個人的には「これサイケ?」って思いました。
でも俺のローテ入りして、毎日聴いてるくらいなので、当然悪くはありません。

オアシス・ファンじゃないので、この作品がどういう位置づけになるのかは分かりませんが、これ普通に「いいアルバム」でしょ!

何十年後(早ければ数年後)かに、再結成をして、20万の大観衆の前で「みんなの歌」を歌っている光景が目に浮かびます(笑)。

『フォーリング・ダウン』

『ショック・オブ・ザ・ライトニング』
やっぱりこれ曲かっこいいですね。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 枯れ葉が舞い散る季節に『サニーデイ・サービス』 | トップページ | 『イグノア・ジ・イグノラント』ザ・クリブス »

00年代ロック」カテゴリの記事

オアシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス:

« 枯れ葉が舞い散る季節に『サニーデイ・サービス』 | トップページ | 『イグノア・ジ・イグノラント』ザ・クリブス »