« 『世界のフラワーロード』100s | トップページ | 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス »

枯れ葉が舞い散る季節に『サニーデイ・サービス』

天気がよければ、どこか紅葉でも見に行きたい気分です。

『サニーデイ・サービス』(1997)

サニーデイ・サービス

サニーデイの最高傑作に挙げる人も多い4thアルバム。

曲によって夏の歌詞の曲もあるけど、やっぱりこのアルバムが一番似合うのは、この季節(秋)でしょうね。
実際俺も、この時期によく聴いてます。

『NOW』
歌詞は夏だけど、名曲です。

 
このアルバムのジャケットは、イギリスの田園風景の写真が使われてるんだけど、その経緯については以前、曽我部恵一本人から聞いてるので、そのあたりの詳しい話に興味があれば、こちらを参考にしてください。

→名盤の旅!『サニーデイ・サービス』~ジャケットの風景写真~

 
~枯れ葉が舞い散ればきみは気づくだろう
 その部屋を季節が通り過ぎ染め上げて行ったのを

 枯れ葉の季節にだれかは旅に出る
 恋人を遠くに残したまま氷の季節へと
 氷の季節へと~
                『枯れ葉』

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『世界のフラワーロード』100s | トップページ | 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス »

サニーデイ・サービス」カテゴリの記事

90年代邦楽」カテゴリの記事

コメント

どうもロングピッグスの記事にコメントいただきありがとうございました。
最近自分のブログは更新が滞っていますが心に残っている音楽を思い出したら更新していこうとは思っています。

カーズ、ジーン、TFC、スウェード、ペイヴメント、ドアーズ、シャーラタンズ等自分も好きですよ!

投稿: mitsuyoung | 2009年12月 3日 (木) 13時11分

こんにちは。

baby blueとbye bye blackbirdをよく聴いた記憶があります。
でも、なぜかこのアルバムタイトルを見た時に思い浮かんだのは枯れ葉でした。

ジャケットもいいですよね。klfとかPFと違って、白黒なところが好きです。

今年一年、色々なことがありました。
oasisからノエルが脱退したり、キヨシローやMJが亡くなったり、弟が大学生になったり、僕が週1で病院通いになってしまったり・・・(笑)
僕にとっては00年代の終わりに相応しい、凄く長い、五年分は軽くあるような一年でした。

個人的ランキング楽しみにしてます!!

投稿: ぬるま湯 | 2009年12月 3日 (木) 16時43分

こんばんは。
個人的にこのアルバムは秋のイメージで、ブログに書き損ねちゃいました。
曽我部さんのカバーアルバムは、選曲がツボなので聴いてみたいです!

投稿: note | 2009年12月 3日 (木) 20時19分

mitsuyoungさん、
コメントありがとうございます。
ロングピッグスの事を書いてる人はほとんどいなかったので、お邪魔させてもらいました。
まあのんびりと思い出したら、ぜひ書いてください(^^)。

投稿: william | 2009年12月 5日 (土) 00時11分

ぬるま湯さん、
やっぱり「枯れ葉」の歌詞は印象に残りますよね。
ぬるま湯さんは激動の一年でしたか・・、色々なことがあって羨ましいです。俺は相変わらずな~んにもない一年でした(笑)。
週一の病院通いとは大変ですね。実は俺も夏くらいから週一で歯医者に通ってるんです、歯槽膿漏なので(笑)。

個人的ランキングはかなりの手抜きになるでしょう!

投稿: william | 2009年12月 5日 (土) 00時21分

noteさん、
やっぱり「枯れ葉」の歌詞が、このアルバムのムードを決めてるような感じですね。俺のイメージも秋だったので、冬になる前に書きたいと思ってて、なんとか間に合いました(^^)。

曽我部のカバー・アルバムは、俺も気が向いたら買いたいと思います(笑)。

投稿: william | 2009年12月 5日 (土) 00時31分

『東京』も捨てがたいですが、もしかしたら僕が一番好きなアルバムはコレなのかもしれません…。
とは言え優柔不断男なので毎日順位が変わるので分かりませんが…。

冒頭の3曲の流れも最高ですが、後半の「ピンク・ムーン」「そして風は吹く」「旅の手帖」がヤバいです。

投稿: ヒゲ☆メガネ | 2009年12月 6日 (日) 23時37分

ヒゲ☆メガネさん、
どれが好きかとなれば、『東京』かエモーショナルな『愛と笑いの夜』なんですが、近年、実際によく聴いてるアルバムとなると、この時期になると聴いてる、このアルバムか、夜によく聴く『LOVE ALBUM』になります。

やっぱりこのアルバムは、曲の流れやトータル感が優れてますよね。締めくくりの「bye bye blackbird」もヤバイです(笑)。

投稿: william | 2009年12月 8日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/32451372

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ葉が舞い散る季節に『サニーデイ・サービス』:

« 『世界のフラワーロード』100s | トップページ | 1年遅れの『ディグ・アウト・ユア・ソウル』オアシス »