« 『a watercolor』スネオヘアー | トップページ | 『スウーン』シルバーサン・ピックアップス »

珠玉の名曲!『ドライヴ』カーズ

カーズは、ニュー・ウェイヴの流れを汲むアーティスティックな雰囲気を漂わせながら、エレクトロニック・サウンドへのアプローチとポップな大衆性という絶妙のバランスを持ったバンドでした。

『ハート・ビート・シティ』(1984)

【CD】ハートビート・シティ/カーズ カ-ズ

 

通算5作目にして、バンド史上最大のヒット・アルバム、
このアルバムからはシングル・ヒットも連発。
「ユー・マイト・シンク」は、マイケル・ジャクソンの「スリラー」をおさえて、第一回の「MTVビデオ・ミュージック大賞」を受賞。

『ユー・マイト・シンク』

俺は基本的にアップテンポな曲が好きなので、
カーズの中でもこの曲が1番好きでした。

全米3位と大ヒットした「ドライヴ」もいい曲だと思ったけど(今では音楽雑誌の「ロック名曲」特集などがあると取り上げられてます)、「ユー・マイト・シンク」のインパクトと比べると個人的には地味な印象でした。

『ドライヴ』

 
・・・が、この年になってベンジャミン・オールが歌った、このバラードの素晴らしさに気づき、この曲の沁みること沁みること(^^)。
多分70歳ぐらいになった時、この曲を聴いて涙していることでしょう、
昔のことを思い出しながら・・・。

台風の通り過ぎた、静まった秋の夜に、
心に染み入るこの曲をぜひ聴いてください。

『マジック』
この曲もヒットしました。

 

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『a watercolor』スネオヘアー | トップページ | 『スウーン』シルバーサン・ピックアップス »

80年代洋楽」カテゴリの記事

カーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉の名曲!『ドライヴ』カーズ:

« 『a watercolor』スネオヘアー | トップページ | 『スウーン』シルバーサン・ピックアップス »