« 『スリラー』マイケル・ジャクソン、とか。 | トップページ | 『コネクション/ヴァセリン』エラスティカ »

『ステイ・トゥゲザー』スウェード

同じく「ゲオ」に行った時、中古CDがワゴンに入って売られていました。そこにあるのは380円までのもので、その日(期間中)はそのワゴンの中のものがすべて100円となってました。
掘り出し物はあるかな?と探し始めたんだけど、ほとんど日本の流行りものの消費音楽ばかりで、ロック系や洋楽のものはほとんどありませんでした。

そんな中、買ったのは、モントローズ・アヴェニュー(当時、興味はあったけど聴けてなかった)、オーシャン・カラー・シーン(当時、興味がなかったので聴いてなかった)、t.A.T.u(ヒゲ☆メガネさん、おすすめ)の3枚です。

しかし、それよりも気になったものがありました。
スウェードの1st~3rdアルバムと、
マキシ・シングル『ステイ・トゥゲザー』です。

スウェード

ドッグ・マン・スター

カミング・アップ

スウェードの作品は全て持ってるんだけど、「これ全部100円か~」と、ちょっと買ってしまいそうになりました(笑)。

『ステイ・トゥゲザー』(1994)

【CD】ステイ・トゥゲザー/スウェード スウエード

収録されてる3曲はすべて名曲、この後発売されたセカンド・アルバム『ドッグ・マン・スター』は狙いすぎな感があったので、この路線で「曲の良さ」だけを追求してればな~と(毒はいらなかったので)、個人的には思います。

その中でもとくに好きなのがこの曲。

『マイ・ダーク・スター』

バーナードのギター・プレイが素晴らしい、
完璧な「雰囲気」をもった曲です。
なにを隠そう、俺の1番好きなギター・プレイヤーは、
バーナード・バトラーなので。

ちなみにスウェードの好きな曲ベスト5、

1.アニマル・ナイトレイト
2.ビューティフル・ワンズ
3.ザ・ワイルド・ワンズ
4.マイ・ダーク・スター
5.ザ・ドラウナーズ

こんな感じです。

秋の夜に、スウェードってのもいいですよね・・・。

SCI-FI LULLABIES

 
『ザ・リビング・デッド』

『ステイ・トゥゲザー』

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『スリラー』マイケル・ジャクソン、とか。 | トップページ | 『コネクション/ヴァセリン』エラスティカ »

90年代UKロック」カテゴリの記事

スウェード」カテゴリの記事

コメント

このシングルはイイですね〜。
個人的には2ndも好きなんですけど…。
その後は、よく知らないです。

ところで、最近タトゥーが気になってるんですけど、どうなんでしょ?

投稿: note | 2009年9月16日 (水) 01時49分

noteさん、
トータル的にはセカンドの方がよく練られてるとは思いますが、結局どっちを聴くかとなればファーストばかり聴いてます。当時、バーナードが「俺の書いた曲に、俺たちは豚だ!みたいな詩をつけるのは許せない」みたいなことを言ってた気がしますが、俺もそう思ってました(^^)。
あくまで今思うとですが、もっと普遍的な詩の方がよかったんじゃないかと。ただスウェードの魅力はあの「毒」でしたからね~。
バーナードはいませんが、客観的にみればサードが1番いいかもしれません。
ところでタトューは騒がれてた当時聴いてなかったんだけど、まあまあいいんじゃないでしょうか(笑)。

投稿: william | 2009年9月16日 (水) 22時42分

僕もバーナード万歳の人間です!
脱退してからも結局ズルズル新譜は買い続けましたが、やっぱり1stと2ndに匹敵する作品は生みだせかなったと思っています。
それくらい良くも悪くもバーナードのバンドだったと言えるかもしれませんねぇ…。

あ、名前出していただき恐縮です。
t.A.T.uは偏見がなければそれなりに良いですよね~。

投稿: ヒゲ☆メガネ | 2009年9月16日 (水) 22時56分

ヒゲ☆メガネさん、
バーナードはいませんが、俺は意外とサードがバランスがよくて、好きなんですよね~。逆にバーナードのソロは今いちだったので、スウェードは良くも悪くも(比重的に)ブレットのバンドだったのかもと思いました。
結局あの2人がいたからなんでしょうが。

タトューは、ヒゲ☆メガネさんのパワー・プッシュがなければ、買ってなかったですからね~(笑)。

投稿: william | 2009年9月17日 (木) 23時47分

こんばんは。
実はこちらのブログにコメント残させていただくのははじめてですね。

私はやっぱ、ファーストをよく聴きますかね。
好きなんですよー。あの不健全な感じが(笑)
ファーストのバーナードのギター、音に艶があって、色っぽくて、いち女子として、とても魅力的に感じます。

投稿: xtal9270 | 2009年9月18日 (金) 02時32分

スウェードは現役時代、一番好きなバンドでした。
ステイ・トゥゲザーの長いヴァージョンは「貞子Ver」と呼んでいました。

B面集は秋にうってつけだと思います。
1st、2ndもそうですが、ラストアルバムも好きです。スウェード・ティアーズ・ソロ・・・ずっと見ていますが、ブレットは今が一番カッコイイです。

とうことでTBさせていただきます。

投稿: reds20061222 | 2009年9月18日 (金) 17時27分

xtl9270さん、
初めてですね、ありがとうございます(^^)。

やっぱファーストでしょうか。
まあ不健全というか、歌詞的には一切共感出来る部分がないんだけど、怖いもの見たさ感覚で惹かれました。
男子の俺がバーナードのギターにはやられたんだから、女子だとなおさら魅力的でしょうね(笑)。

投稿: william | 2009年9月19日 (土) 00時11分

redsさん、
「貞子Ver」は、実はあんまり聴いたことないです、たいてい3曲聴いて聴くのやめるんですよね~、長すぎて(笑)。

redsさんのブレット好きは分かってるんだけど、なかなか聴く機会が訪れないんですよね~。実はティアーズすら聴いてないんです・・・。今のバーナードもプロデューサーとしてしか知りません・・・。今のブレットぜひ見てみたいです。

『サイファイ・ララバイズ』は、秋にうってつけですね!

投稿: william | 2009年9月19日 (土) 23時24分

おぉぉ! マイ・ダーク・スター!!!!
この曲はボクがsuedeで一番好きな曲です。
最初から最後まであの美しさは完璧と言えますが
特にサビはたまらないものがありますよね。
今度ビール飲みながら語り合いましょう(笑)。

しかしあの当時、このシングルの路線でそのまま行くと思ってたんですけどね・・・(泣)

投稿: コハゲ | 2009年9月24日 (木) 21時07分

コハゲさん、
おぉぉ!そうでしたか!!!!
「マイ・ダーク・スター」は、俺内ランキング2位でもよかったぐらいです(^^)。ほんとに何回聴いても「完璧」な曲です。
今度ぜひビールおごってください(笑)。

あくまで、今思えばこの路線がよかったんじゃないかと思うけど、当時のスウェード的にはやはりベストだったんでしょうね。

投稿: william | 2009年9月24日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ステイ・トゥゲザー』スウェード:

» 号外!ブレット・アンダーソン来日決定。 [名盤と旅]
[[attached(1,center)]] 私の元現役1位だった元スウェード(suede)のヴォーカリスト、ブレット・アンダーソンが来日します。 ソロとしての単独は初めてでしょうか?下記ライヴ情報です。 東京 12/9(火) SHIBUYA-AX open18:00/start19:00/¥7,000(税込/1F:スタンディング2F:指定) 一般プレイガイド発売:10/26(日)・・・ぴあ、ローソン、CN、イープラス 問クリエイティブマン 03-3462..... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 17時30分

» SUEDE 〜風邪の特効薬〜 そして恋 [名盤と旅]
SUEDEではなくブレットです。大好きな大好きなブレットを見ていたら風邪が治るかも。 「SummerSonic 07」 [[embed(http://www.youtube.com/v/PJjFfIzE-cw&rel=1,0,425,350)]] おそらく、格好つけるからマイクをとるのが遅くなったのであろうと推測しております。 ちなみにこの曲のPVも最高に笑えます。「LOST IN TV」を見て姉と一緒に笑っていました。 この日の彼のステージでは、あらゆる笑いのセンスが感じとれ..... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 17時32分

» スウェード [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00442 スウェードのベストアルバム『シングルズ』(2003年) 90年代特集なので、スウェードを聴いてみました。 OZZYにとって90年代(特に後半)は音楽離れをしていた時期なので、この辺りの所謂“ブリット・ポップ”は殆ど聴いていませんでし....... [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 13時45分

« 『スリラー』マイケル・ジャクソン、とか。 | トップページ | 『コネクション/ヴァセリン』エラスティカ »