« 『コネクション/ヴァセリン』エラスティカ | トップページ | 『ビレバンのソカバン』曽我部恵一BAND »

『Humbug』アークティック・モンキーズ

新譜について書くのは久しぶりです。
いつ出たのかは知らないけど、俺が買ってから3週間くらいになり、それから毎日聴いてるので、だんだんとこのアルバムのことが見えてきました。

『Humbug(ハムバグ)』アークティック・モンキーズ

ハムバグ

あのアークティック・モンキーズの3枚目。

ファーストは、「ストロークス以降」という言葉を完全に打ち消し、「アークティック・モンキーズ以降」に書き換えた大傑作。

セカンドは、過去の多くのバンドにみられるパターンですが、ファーストの延長線上にあり、楽曲レベルはおちてるけど、よりグルーヴ感を出したり、音圧を増し楽曲の強度をあげたり、という俺の中ではよくあるパターンのつまらない作品でした(俺の予想の範囲内だったし、ファーストよりはという意味で、)。あくまで個人的な好みによるものです。

しかしこのタイプのパターンのバンドは、サードでは新機軸を打ち出し、再び傑作を作る可能性を秘めてるので、楽しみにしてました。
(ストロークスのサードは、個人的にはかなり好きだったんだけど、世間の評価としてはあんまり高くなかったような気がします・・・、俺的にはぶっちぎりで年間ベストだったので・・・。)

そしてアークティック・モンキーズのこのサード。
前評判ではミドル・テンポの楽曲が多いらしいことから、音楽性は違うけど、深化の方向性が似ているフランツ・フェルディナンドの事が頭によぎってました。

トゥナイト

この『ハムバグ』を聴いた感想はというと、
専門的な事はよく分かりませんが、一聴すると地味めでつまらなそうな曲も、聴き込んでいけば一切のムダがなく、アルバムを通して、捨て曲らしきものがないことに気付きます。


 

フランツ・フェルディナンドの優雅でグラマラスなサウンドは、聴いている時の気分にもよりますが、だんだんむず痒くなってきて、途中でハスカー・ドゥなんか聴きたくなったりするんだけど、こっちはあっという間にラストまで引きずり込まれてしまう感覚です。

この変化、俺は大歓迎でセカンドよりは圧倒的に好きです。
ただ、この変化もアルバム一枚で終わりという感じじゃなく、
「次の一手」への布石なんじゃないかという気がして、
アークティック・モンキーズの次の展開が楽しみです!

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『コネクション/ヴァセリン』エラスティカ | トップページ | 『ビレバンのソカバン』曽我部恵一BAND »

アークティック・モンキーズ」カテゴリの記事

00年代ロック」カテゴリの記事

コメント

賛否でいうと否の方がやや多く見かける3rd…。

まだ聴いてないので何とも言えませんが、williamさんが貼ってる動画で聴く限りは僕も全然嫌いじゃないですね~。
確かに1stや2ndのソリッドさは失われているのかもしれませんが、ずーっとあのままでもなぁとも思いますし…。

買わなきゃいけないCDが山積みで頭痛いです…。

投稿: ヒゲ☆メガネ | 2009年10月 6日 (火) 01時08分

ヒゲ☆メガネさん、
否の方が多いというのも分かる気がしますが、セカンドの単調さと比べるとはるかにいいですよ、個人的には。
ヒゲ☆メガネさんの好みとしても多分こっちの方が好きなんじゃないかと思います(笑)。

ただアークティック・モンキーズが好きな人、最新の音楽シーンの動向が気になる人、そんな人以外は、別に聴いても聴かなくてもいいと思いますよ。個人的には次が楽しみです!

投稿: william | 2009年10月 7日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/31455712

この記事へのトラックバック一覧です: 『Humbug』アークティック・モンキーズ:

« 『コネクション/ヴァセリン』エラスティカ | トップページ | 『ビレバンのソカバン』曽我部恵一BAND »