« 『ホワット・ユー・ニード』INXS | トップページ | 稀代の名曲!『If...』ザ・ブルートーンズ »

『午前8時の脱走計画』シンバルズ

朝から暑いです。
もしくは雨がうっとうしいです。
仕事に行くのが「かったるいな~」と思った時は、
この曲がぴったりです。

『午前8時の脱走計画』(1999)シンバルズ

アナーキズムなポップ・センスに溢れてます。

午前8時の脱走計画
このファースト・マキシシングルのジャケットは、ストーンズのパロディで、3曲目の「STUPID GIRL」はストーンズのカヴァーです。

このメジャー初期の戦略性、今のアーティストでいうと、
「相対性理論」とよく似ています。音楽的にはちょっと違うけど。
センスのいい楽曲を作る男子(沖井礼二)と
女子のヴォーカル(土岐麻子)というのは一緒。

『シフォン主義』相対性理論

通勤の車の中や、通勤電車に揺られながら、iPodででも聴いてください。俺はそんなハイテクなものは持ってませんが・・・。
それかいっそサボってみてもいいかもしれません。
もちろん実際にはそんな事出来ないので、空想ででも(笑)。

『That's Entertainment』(2000)

That's Entertainment

その後出た、シンバルズのファースト・アルバム。
洒落た雰囲気の極上ポップスが楽しめます。
簡単に言えば、フリッパーズ・ギターと
ピチカート・ファイブの延長戦上。
ただ俺は、「午前8時の脱走計画」やセカンド・マキシ収録の「コメディ・ショウ」といった曲が好きだったので、これらの曲が未収録という点で、物足りなさを感じます。
ブルー・トーンズのファーストに「アー・ユー・ブルー・オア・アー・ユー・ブラインド」と「コロラド・ビートル」が入ってないのと同じようなもんです。

シンバルズに興味を持った人がいれば、俺の好きなこの2曲が入っているベスト・アルバム『Anthalogy』あたりを聴いてみるといいかもしれません。
オリジナル・アルバムと比べてジャケットはイマイチだけど。

anthology
 

セカンド・シングル『RALLY』

 
サード・シングル『My Brave Face』

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 『ホワット・ユー・ニード』INXS | トップページ | 稀代の名曲!『If...』ザ・ブルートーンズ »

00年代邦楽」カテゴリの記事

90年代邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/30561530

この記事へのトラックバック一覧です: 『午前8時の脱走計画』シンバルズ:

« 『ホワット・ユー・ニード』INXS | トップページ | 稀代の名曲!『If...』ザ・ブルートーンズ »