« 稀代の名曲!『オリンピアン』ジーン | トップページ | 『午前8時の脱走計画』シンバルズ »

『ホワット・ユー・ニード』INXS

連日、マイケル・ジャクソンの話題がテレビで流れてますが、
80年代洋楽世代としては、80年代に活躍したスーパースターがいなくなるのは、寂しいものがあります。

そう思った時、ふと思い出したのが、97年に自殺した、
イン・エクセスのマイケル・ハッチェンスです。
一部では、「歩くフェロモン男」と呼ばれたように、
華やかなカリスマ性がありました。

80年代、最もかっこいいロックンロール・ナンバーは?
と聴かれた時、単純にこの曲が思い浮かびます。

『ホワット・ユー・ニード』

この曲のPVが、ハンパなくかっこよかった。

Listen Like Thieves

「ホワット・ユー・ニード」が収録されているアルバム、『リッスン・ライク・シーヴス』(1985)は、ダイナミックなロック・ナンバーが目白押しの傑作です。
「デッス・タイム」「キッス・ザ・ダート」も好きです。

さらには、次作の『キック』(1897)がメガ・ヒット、

Kick
 
こちらは、より洗練されていて、
ソウル、R&B、ファンク、ヒップホップのテイストを随所にちりばめたスタイリッシュかつエネルギッシュで、鮮烈なインパクトがありました。

『ニード・ユー・トゥナイト』

バンド最大のヒット曲。
クールなかっこよさのあるナンバー。

マイケル・ハッチェンス・・・、
ワイルドでセクシーでエキセントリックで、
カリスマティックな資質を持った人でした。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 稀代の名曲!『オリンピアン』ジーン | トップページ | 『午前8時の脱走計画』シンバルズ »

80年代洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ホワット・ユー・ニード』INXS:

» インエクセス 2 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00157 インエクセスのアルバム『リッスン・ライク・シーヴズ』(1985年) 今でもインエクセスをよく聴いています。 最近は、ヴォーカリストを一般から募集して新作を発表しているインエクセスですが、誰もが思っている通り、残念ながらマイケルのいな....... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 07時38分

« 稀代の名曲!『オリンピアン』ジーン | トップページ | 『午前8時の脱走計画』シンバルズ »