« 15年ぶり!『パーヴァース』ジーザス・ジョーンズ | トップページ | 『ウエスト・エンド・ガールズ』ペット・ショップ・ボーイズ »

『木村カエラ』はこの曲だけで充分です。

曽我部恵一BAND、待望のセカンド・アルバム『ハピネス!』が発売されましたが、ハピネスというタイトルから思い浮かんだのは、木村カエラのセカンド・シングル『Happiness!!!』です。

『Happiness!!!』

 
”目の前にある小さな幸せ”について歌っているこの曲、
大好きなんです。

『KAELA』(2004)

KAELA (通常盤)  
 
この曲が入っているファースト・アルバムの『KAELA』、
一曲目「unite」のメッセージ性のあるロック・ナンバーに始まり、ラストのアコースティック・ナンバー「sola」まで、全12曲ヴァラエティにとんだ楽曲やヴォーカルは、木村カエラのロック・アーティストとしての才能が十二分に感じられ、へたなカッコつけたバンドなんかよりよっぽど「ロック」です。

『Level42』

 
モデルだった彼女が「歌いたい」という子供の頃からの夢を叶えるために、たった二週間で完成させたデビュー曲。
レコード会社の市場調査や仕込まれた戦略なんか関係なく、
売れる人は一瞬で売れるというのがよくわかるエピソードです。
愛用の赤いテレキャスターは、『BECK』のコユキと同じ??

モデル出身というと、ショコラなんかも好きでしたが、木村カエラを初めて聴いた時、エコーベリーのソニアを思い出しました。
90年代の女性ヴォーカリストでは1番好きだったかも。
まず外見的に、2人ともハーフだというのもありますが、
繊細な歌詞に、パワフルなロックという所がダブりました。
興味がある人は、エコーベリーの二枚のアルバム『EGO』や『ON』と、聞き比べてみればおもしろいかもしれません。

『I Can't Imagine The Worid Without』Echobeiiy

『unite』

 
ただ木村カエラ、このアルバムまでしか聴いてないんですよね(笑)。
テレビでの露出が増えて、逆に興味がなくなってきたというか。
俺は昔から周りで騒がれていたら、自分の中では冷めてしまうというひねくれた性格なんです・・・、だんだん大衆ポップ化してきたように感じるし。
まあただ自分にとって必要なら聴いてるだろうから、結局のところ、自分的にはファーストの『KAELA』一枚(極端に言えば「Happiness」一曲)あれば充分なんです。

最近のアルバム俺の予想では、高性能なポップスに仕上がっているんじゃないかと思ってるので、聴いてみると、それなりに好きになるような気がします(^^)。

「ゼクシィ」のCM曲、『Butterfry』はいい曲ですね~。

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 15年ぶり!『パーヴァース』ジーザス・ジョーンズ | トップページ | 『ウエスト・エンド・ガールズ』ペット・ショップ・ボーイズ »

00年代邦楽」カテゴリの記事

木村カエラ」カテゴリの記事

コメント

周りで騒がれていたら、自分の中では冷めてしまうってよくわかりますよ!
それにしても木村カエラはほとんどまともに聴いていないんですよね~。

投稿: reds20061222 | 2009年6月20日 (土) 11時51分

redsさん、
俺もこのアルバム以降は、テレビで見かけた時くらいしか聴いたことありません。
まあ機会があれば、このアルバムでも聴いてみてください(^^)。

投稿: william | 2009年6月22日 (月) 00時06分

木村カエラのHappiness!! これ私も名曲だと思います。荒削りですけど、何かすごい女の子が出てきたなと思ったのを思い出します。

もう5年前ですか。

PVもアップして頂きありがとうございます。久しぶりに見れました!

投稿: tomyt | 2009年7月14日 (火) 03時57分

tomytさん、コメントありがとうございます(^^)。
初めましてでしたっけ??

歌詞が自分にぴったりとハマる曲ってありますよね、この曲、俺の心にしみて癒されるんです。

単純にこの頃の木村カエラは可愛かったなーと思います(笑)。

投稿: william | 2009年7月15日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『木村カエラ』はこの曲だけで充分です。:

« 15年ぶり!『パーヴァース』ジーザス・ジョーンズ | トップページ | 『ウエスト・エンド・ガールズ』ペット・ショップ・ボーイズ »