« やって来ました、競馬の祭典!『日本ダービー』 | トップページ | 15年ぶり!『パーヴァース』ジーザス・ジョーンズ »

『日々のあわ』ハナレグミ

『日々のあわ』(2004)

日々のあわ

ここ2ヶ月くらい、ほとんど毎日聴いてます。
毎日といっても、たいていが平日の午後から夕方にかけてと決まってます。なぜかこの時間帯に聴くのがぴったりくるんですよね。

このアルバムももちろん大好きなんだけど、
ハナレグミの音楽を聴いてる時の、ゆっくり時間が流れているような、そんな「感覚」がとっても好きなんです。じんわりと幸福感に包まれてる感じ。

そんなハナレグミの曲に、素敵なアニメをつけた、とっても素敵な作品を「YouTube」で見つけたのでぜひ聴いて・観てください(^^)。

『マドベーゼ』

ちなみにハナレグミは、SUPER BUTTER DOG(去年解散したみたい)の永積タカシのソロユニットで、4年半ぶりのアルバム『あいのわ』がもうすぐ出ます。楽しみ。

『ハンキーパンキー』

どこまでやれるかなんて
無限に浮かぶままの回答
きたるべき日々を
余すとこなく 見据えたいんだ

僕のための 日々のあわ

変わることをこばむのでなく
変われたことをほめたいんだ
傷を嘆くよりも
出逢えたことを歌いたいんだ

君のための 日々のあわ

ハンキーパンキー 遊ぼうよ
答えは一つだけじゃないんだよ
ハンキーパンキー 楽しいと
素直に言えるほうが素敵だよ

今は見知らぬ笑顔の隣の人々
どこかでまた出逢えるといいね

続く僕らのための 日々のあわ

ハンキーパンキー 遊ぼうよ
誰も君を奪えやしないんだよ
ハンキーパンキー 出ておいで
誰かのためなんて生きれないよ

ハンキーパンキー 遊ぼうよ
答えは一つだけじゃないんだよ
ハンキーパンキー 楽しいと
素直に言えるだけでいいんだよ

 
野外フェスでのハナレグミのライヴでは、シャボン玉を飛ばしたりしますが、この曲を聴いていると、日々の日常の中で、浮かんでは消えていく、そんな何気ないものをもっと大切にしていきたいなと思いますね。

永積タカシはけして特別なことを歌っったり、特別な音楽を鳴らしているわけじゃないけど、だからこそ誰もが特別になりたがるアーティストの中のおいて、特別な存在になってるんだと思います。

ちなみにこのアルバム『日々のあわ』、
ジェイソン・ムラーズのアルバムとダブるんですよね~。

ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。

白地に顔だけのジャケットや、
ギミックのないオーガニックなサウンドとか。

楽園の扉をたたく歌!『ジェイソン・ムラーズ』
 

最後に一曲、『レター』

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« やって来ました、競馬の祭典!『日本ダービー』 | トップページ | 15年ぶり!『パーヴァース』ジーザス・ジョーンズ »

00年代邦楽」カテゴリの記事

ハナレグミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日々のあわ』ハナレグミ:

« やって来ました、競馬の祭典!『日本ダービー』 | トップページ | 15年ぶり!『パーヴァース』ジーザス・ジョーンズ »