« 『ミスター・スウェーデン!』カジヒデキ | トップページ | 『ロック名盤ベスト100』~春に聴きたい女性ヴォーカル編~ »

暖かい春の日差しと『クラウドベリー・ジャム』

4月に入り、だいぶ暖かくなりましたね(^^)。
この辺は桜ももう散ってしまいました。

そんな「春のぽかぽかした陽だまり」の中で聴きたい音楽といえば??真っ先に思い浮かぶのは、この曲です!

『エレベーター』クラウドベリー・ジャム

~この夢は私だけのもの
 青空の輝きを精一杯浴びた
 根拠もないけど とても素晴らしいもの
 自尊心よりつよい 心の氷を溶かす

 輝いて 輝いて・・・
 微笑んで 微笑んで・・・~

春の暖かい日差しのようなサウンドと、サビの”シャイン~シャイン♪スマイル~スマイル♪”というフレーズが幸福感を醸しだしてくれます。

 クラウドベリー ジャム

この曲が入ってるデビュー・アルバムの『クラウドベリー・ジャム』(1995)は、ネオ・アコの影響が感じられるピュアーなギター・サウンドと、元パンク少女だったというジェニーの深みのあるソウルフル・ヴォイスが魅力的です。

 雰囲気づくり

そして、セルフ・プロデュースとなった傑作セカンドの『雰囲気づくり』(1996)での、純度100%のグルーヴと完成度の高いサウンドは、シーンに蔓延する凡百のロック・バンドとは、一線を画していて、単なるスウェディッシュ・ポップでは片付けられません。

そんなクラウドベリー・ジャムの発売されたばかりのアルバム『A GOOD DAY IS COMING』は、10年以上経ってるとは思えないくらい、ハイ・クォリティなサウンドで溢れています。いい意味で、代わり映えがないというか(笑)。

ちなみにこのアルバム・タイトルは「今は不安かもしれないけど、うまくいく時が必ず来るよっていう意味なんだ」そうです(^^)。

 
『ミスター・スウェーデン』カジヒデキ

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『ミスター・スウェーデン!』カジヒデキ | トップページ | 『ロック名盤ベスト100』~春に聴きたい女性ヴォーカル編~ »

00年代ロック」カテゴリの記事

90年代UKロック」カテゴリの記事

コメント

クラウドベリー・ジャムは大好きですね~。
ベタにカーディガンズも良いですが、もうちょい大人っぽいところが好きでした。
一度ライブも観に行きましたが、音源よりちょっぴり劣る演奏が可愛かったです。

ちなみに僕は3rdまでしか持ってないんですが、それ以降って買いでしょうか?
ちなみにフェイバリットは1stです。

投稿: ヒゲ☆メガネ | 2009年4月17日 (金) 03時01分

ヒゲ☆メガネさん、
ファーストとセカンドはどっちとは選べないくらい両方とも好きです(^^)。
俺はその2枚しか持ってなかったんだけど、先月CD屋に行った時、たまたま新しいのが出てたのが目にとまったので買ったんです。今の時期的にそういう気分だったので(笑)。
音的には「雰囲気づくり」あたりと変わりがないので、目新しさを求めなければ、買いでしょうね(^^)

カーディガンズは普通に聴きますが、とくに好きでも嫌いでもないという感じでしょうか。

投稿: william | 2009年4月19日 (日) 00時35分

懐かしいです。
1st、2ndとも良く聞きました。今は持っていなくて近所のBOで250円で売っていたので買おうかどうか悩んでしまいました。

投稿: reds20061222 | 2009年4月19日 (日) 09時52分

redsさん、こんばんは。
俺はどんなに買って失敗したようなものでも、
手放さずに全部手元で持ってますからね~(^^)。
この2枚は時々引っ張りだしては、コンスタントに聴いてますよ!
250円なら買ってもいいような気が・・・(笑)。

投稿: william | 2009年4月20日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい春の日差しと『クラウドベリー・ジャム』:

« 『ミスター・スウェーデン!』カジヒデキ | トップページ | 『ロック名盤ベスト100』~春に聴きたい女性ヴォーカル編~ »