« 四文字熟語!?『タッチ・アンド・ゴー』ザ・カーズ | トップページ | 『パーク・ライフ』ブラー »

『クルーキッド・レイン』ペイヴメント

去年あたり、ロス・キャンペシーノス、ヴァンパイア・ウィークエンド、レッツ・レッスルとなど、ペイヴメントの影響を受けてるようなバンドが出てきてて、それらのバンドも好きなんだけど、俺にとってはやっぱり「コレ」なんですよね~。

『クルーキッド・レイン』(1994)ペイヴメント

『個人的ロック名盤25位』

ペイヴメント/クルーキッド・レイン〜デラックス・エディション(CD)

このアルバムを聴くと、
「やっぱり俺、ペイヴメント好きやわ~」
と、しみじみ思うんですよね(^^)。

一言でいえばヘロヘロ脱力系・ローファイ・サウンド。
もちろんペイヴメントの魅力はそれだけではないので、いろいろと語りたい部分はあるんだけど、あれこれ能書きをたれるよりも、ただ単にこのフック豊かなメロディーを楽めばいいんじゃないかと思います。

『カット・ユア・ヘア』

振り返ってみると、1994年といえば、カート・コバーンが亡くなった年でもあり、ベック、ウィーザー、ジェフ・バックリィといった新しい才能をもったアーティストがデビュー・アルバムを出した年ということで、アメリカのロック・シーンが大きく変動した年だったといえるんじゃないでしょうか。

そんな1994に発表されたこの『クルーキッド・レイン』は、
90年代USインディー・ロックを代表(象徴)する一枚で、
俺が一枚挙げろといわれれば、今ならこのアルバムです!

『レインジ・ライフ』
(スマッシング・パンプキンズやストーン・テンプル・パイロッツも
歌詞の中に登場します。)

 
~おやすみ、ロックンロールの時代よ~

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 四文字熟語!?『タッチ・アンド・ゴー』ザ・カーズ | トップページ | 『パーク・ライフ』ブラー »

90年代USロック」カテゴリの記事

ペイヴメント」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しんで読んでます。この前のカーズも楽しかったです。初期カーズは、レコードで安く手に入れようと思ってレコファンというレコード屋をちょいちょい見ているんですが、さすがに出てないんですよね。。。ストロークスというバンドが以前”ロックンロール・リバイバル”と称するインチキなムーヴメントの括りで出てきたのですが、彼らなんか、今の時代のカーズなんですよね。作品を追うごとにもろカーズっぽくなってきたし。それよりちょっと前だと、ウィーザーなんか、1stはリック・オケイセックのプロデュースで、カーズ直系と言えます。カーズというバンドは、ニューウェーヴというムーヴメントにひっかかりつつも、今の普通のロックバンドに与えた影響が、かなり大きいんだと思います。

すみません、話が逸れました。ペイヴメントの話。僕もペイヴメントが大好きなのですが、恐らくペイヴメントの素晴らしさが理解できない人に彼らの音楽の素晴らしさを伝えるのは至難の業でして。何が凄いのかが、字面に落とすことがどうしてもできない(笑)。僕のベストは、僕のブログでも書いたようにやっぱり「ワーウィー・ゾーウィー」なのですが、一昨年買ったこの「クルーキッド・レイン」も、最近妙に好きになって来ました。ペイヴメントの本質を表しているのは、このアルバムかもしれませんね。長文失礼しました。ではまた。

投稿: 馬越達也 | 2009年2月 5日 (木) 00時55分

このアルバムは1stも含めて、僕も死ぬほど聴き狂いました!
最後のフィルモア・ジャイブがまた感動的なんですよね~。
今また棚から引っ張り出してきました。

そうそう、ペイヴメント再結成するみたいですよ!!

投稿: コハゲ | 2009年2月 5日 (木) 23時13分

馬越さん、いつもありがとうございます!
いや、俺ストロークスも好きなんですよね(笑)。
そういう考えした事なかったんだけど、そういわれればカーズの影響も大きそうです。
ウィーザーの1stは、バンドの魅力もさることながら、カーズ好きにとっては、一粒で二度おいしい?アルバムでした。
ストロークスもウィーザーもいずれ書きたいとは思ってますが、いつになるかは分かりません(笑)。

さてペイヴメントですが、たしかに自分の好きな音楽の素晴らしさを伝えるのは難しいですね~。
「ワーウィー・ゾーウィー」個人的には、曲の多さやとっ散らかりようから今ひとつピンとこないんですよね~、「クルーキッド・レイン」と比べれば、ちょっと魅力が薄れたような印象でしょうか。

投稿: william | 2009年2月 6日 (金) 00時02分

ふたたびコメントすみません。そういえばストロークスのこと書きましたが、僕も大好きです!1stは、歴史の一つと言っても言いすぎではないのでは?2nd,3rdもいい。是非、そのうち書いてください。

投稿: 馬越 | 2009年2月 6日 (金) 12時30分

>コハゲさん、
いや俺はコハゲさん程、聴き狂ってはないんだけど(笑)、コンスタントに聴き続けてますね~。
ペイヴメント再結成なんですか!?
ドラムはまさかのギャリーとか??(笑)。

投稿: william | 2009年2月 6日 (金) 23時35分

>馬越さん、
ストロークスの1stはおっしゃるとおり歴史ですね。
個人的には、サードはファーストのレベルを超えてます。
タイミングがあえば、いつか書きたいですね(^^)。

投稿: william | 2009年2月 7日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『クルーキッド・レイン』ペイヴメント:

« 四文字熟語!?『タッチ・アンド・ゴー』ザ・カーズ | トップページ | 『パーク・ライフ』ブラー »