« 『バレンタイン・キッス』 | トップページ | 『オレンジ』ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン »

『シフォン主義』相対性理論

嫁「これミキちゃんの新しいやつ?」
俺「いや、違うけど・・・」

家庭内ではそんなやりとりが交わされた、このバンド(笑)。
ある意味、このバンドの魅力の半分を言い当ててます。

『シフォン主義』相対性理論

シフォン主義

フルカワミキ+スミス直系のギター・ロックとくれば、
俺が嫌いな訳はありません(^^)。というか好きです。

さらに言えば、その歌詞。
一聴すると無意味な言葉の羅列のようにに感じますが、
ちまたに溢れているありきたりな歌なんかより、よっぽど深いです。

曲名もおもしろいですね。
『おはようオーパーツ』とか、「超古代文明」や「宇宙文明」といったものが好きな俺の心をくすぐります(笑)。昔から世の中の不思議なことはすべて知りたいと思っていて、「精神世界」とかの本なんかは読み漁ってきてるので。

『LOVEずっきゅん』

 
「ラブ ラブ ラブずっきゅん~」

「コントレックス箱買い コントレックス箱箱箱買い~」

「酸素 炭素 二酸化炭素~」

とか、聴き終わったあとも、
フレーズが頭の中をずっと回っているという「中毒性」。
かってジーザス&メリー・チェインが登場してきた時、「セックス・ピストルズ以来の衝撃!」と評されたように、この「中毒性」、俺的に言えば「ハルカリの『エレクトリック先生』以来の”軽い”衝撃」です(^^)。
 

『エレクトリック先生』HALCALI

~ローリン ローリン ダーリン フォーリン~

『ギリギ・サーフ・ライダー』ハルカリ
  

『スマトラ警備隊』

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『バレンタイン・キッス』 | トップページ | 『オレンジ』ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン »

00年代邦楽」カテゴリの記事

相対性理論」カテゴリの記事

コメント

バンド名はよく目にするけど、初めて聴きました。久しぶりに気になった邦楽バンドです。

投稿: note | 2009年2月17日 (火) 23時20分

noteさん、こんばんは。
俺の好みなんだけど、持続性があるかどうかは分かりません(笑)。
あんまり世間的に売れると興味なくなってくるんですよね~。

投稿: william | 2009年2月18日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『シフォン主義』相対性理論:

« 『バレンタイン・キッス』 | トップページ | 『オレンジ』ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン »