« 『有馬記念の法則』~軸馬の選び方~ | トップページ | 『有馬記念の法則』~結果論~ »

『有馬記念の法則』~前日予想~

「連軸馬の法則」に今年の出走馬を当てはめてみます。

まず、1番人気のダイワスカーレットは、前走・秋天で2番人気という事で、「法則」的には連軸としての信頼性は低いです。

過去似たようなパターンとして、3歳時、前年の有馬で2着だったヒシアマゾンが、前走のJC・2番人気で2着の後、有馬で1番人気で連対を外してます。

ダイワスカーレットが信頼出来ないとなると、連軸候補になるのは、前走G2以上のレースで1番人気だった馬、アルナスライン、フローテーション、カワカミプリンセスになります。

アルナスラインとフローテーションは菊花賞2着がありますが、共に重賞未勝利、カワカミプリンセスも牝馬G1だけの実績で、3頭共、近3走勝ち星がないようでは、ちょっと軸にはしずらいですね~。

となると、過去のパターンとしては、「直結レース(春天、宝塚記念、菊花賞)」の勝ち馬から流すんだけど、エイシンデピュティが回避したので、これも勝ち馬不在となりますね。
う~ん、エイシンデピュティ狙ってたんですけどね。

こうなると、前年の覇者で今年も中山G2を2勝しているマツリダゴッホが最有力でしょう。
アルゼンチンージャパンC連勝のスクリーンヒーローもあるかと。

とりあえず俺の予想は、

◎ダイワスカーレット
○マツリダゴッホ
▲スクリーンヒーロー
△フローテーション
 アルナスライン
 アサクサキングス

ダイワスカーレット本命は秋天の時から決めてたので。
ただデータ的には連軸としての信頼性は低いので、マツリダゴッホと2頭軸の3連複あたりで勝負しようかなと思ってます。

アサクサキングスが人気をかなり落としてるので、狙い目でしょうか。
穴ならエアシェイディ、大穴ならベンチャーナインとか??

とりあえずレース直前までじっくりと考えてみます(^^)。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

|

« 『有馬記念の法則』~軸馬の選び方~ | トップページ | 『有馬記念の法則』~結果論~ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『有馬記念の法則』~前日予想~:

« 『有馬記念の法則』~軸馬の選び方~ | トップページ | 『有馬記念の法則』~結果論~ »