« 『有馬記念の法則』~過去16年~ | トップページ | 『ハッピー・クリスマス』ジョン・レノン&オノ・ヨーコ »

第2位!『クリスマス・タイム・イン・ブルー』佐野元春

第3位『ラスト・クリスマス』ワム!に続く、
俺が選ぶ、好きなクリスマス・ソング第2位は、

『クリスマス・タイム・イン・ブルー~聖なる夜に口笛ふいて~』
佐野元春

この曲はレゲエ調で「ジョンの精神」が流れているナンバーです。

佐野元春はご存知、日本語の詩をビートに乗せて歌った
ロックのパイオニア。
ニューヨーク生活を経て、発表されたアルバム「VISITORS」(84年)では、今や当たり前になったラップを、日本で初めて取り入れるなど、日本のロックに新しい可能性を示しました。

その後、86年に発表されたのが、
この曲も収録されている、傑作アルバム「カフェ・ボヘミア」です。

Cafe Bohemia

このアルバムは、スタイル・カウンシルの「カフェ・ブリュ」のコンセプトを元に、ジャズ、R&B、スカ、レゲエ等さまざまなサウンドが繰り広げられ、「個」対「社会」をテーマに、社会性の強い内容の曲が多く収められています。歌詞・サウンド共にキレがあり、彼のアルバムの中でも1番好きなアルバム。

ポール・ウェラー(スタイル・カウンシル)以外にも、
ジム・モリソン(ドアーズ)やに影響された曲もあり、
両者共好きな俺にとっては嬉しいです。

『ストレンジ・デイズ~奇妙な日々~』

~あの光の向こうに突き抜けたい
   闇の向こうに突き抜けたい
    この夜の向こうに突き抜けたい~

個人的には「ヤング・ブラッズ」「インディビジュアリスト」とか、
元のスタカンの曲よりも好きですね。
「99ブルース」もかっこいいし、全曲いいです。

歌詞的に、毎年この時期になると聴きたくなります(^^)。

 
クリスマス・タイム・イン・ブルー』

 愛してる人も 愛されてる人も
 泣いている人も 笑っている人も
 平和な街も 闘ってる街も

 大切な人も 離れている人も
 よく働く人も 働かない人も
 うまくやれる人も しくじってる人も
 
 お金のない人も ありあまってる人も
 古い人たちも 新しい人たちも
 教えてる人も 教えられてる人も
 メリー・メリー・クリスマス
 Tonight’s gonna be alright

 世界中のチルドレン
 Ring a ring a Roses
 憂鬱な時も ひとりぼっちの時も
 平和な街で 闘ってる街で
 Ring a ring a Roses

 Tonight’s gonna be alright...

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『有馬記念の法則』~過去16年~ | トップページ | 『ハッピー・クリスマス』ジョン・レノン&オノ・ヨーコ »

佐野元春」カテゴリの記事

コメント

ボトルメールたどってきました

同じようなブログで親近感わきました

投稿: げん | 2008年12月23日 (火) 12時43分

げんさん、初めまして。
げんさんのブログ見させてもらいましたよ(^^)。
なかなか渋い音楽の趣味ですねー。
俺ももう少し年をくったら、そういう音楽を聴いていきたいと思ってますので、またよろしくお願いします!

投稿: william | 2008年12月23日 (火) 23時38分

コメントありがとございます。

『クリスマス・タイム・イン・ブルー』、レゲエのアレンジ気持ちいい曲ですよね、初めてベースを練習した曲がこれでした。ラバーズ・オンリーじゃないのも好感。(しかしラバーズ・オンリーってなんだ!)

m2的に『ストレンジデイズ』はボブ・ディランの『ライク・ア・ローリング・ストーン』からのインスパイアではないかと感じてます。”ストレンジ・デイズ”のところで”How does it feel?”って叫びたかったんじゃないかな?まぁ単一ではなく色んな影響が集約された曲だとは思いますが。

投稿: m2 | 2008年12月29日 (月) 02時34分

m2さん、
ボブ・ディランですか、なかなかおもしろいですね~。
たしかに直接的な表現としては、スタカン、ドアーズ、ジョン・レノンなどが見えますが、あのアルバム自体、もっといろんなロックンロールの先達のアーティストの影響が垣間見えますね。

投稿: william | 2008年12月29日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/26357423

この記事へのトラックバック一覧です: 第2位!『クリスマス・タイム・イン・ブルー』佐野元春:

« 『有馬記念の法則』~過去16年~ | トップページ | 『ハッピー・クリスマス』ジョン・レノン&オノ・ヨーコ »