« 第3位!『ラスト・クリスマス』ワム! | トップページ | 第2位!『クリスマス・タイム・イン・ブルー』佐野元春 »

『有馬記念の法則』~過去16年~

今年も残すところ有馬記念だけとなりました!
秋のG1は予想的には、秋華賞以外は的中しているので、
有馬もスカッと的中させて、1年を締めくくりたいところです(^^)。

ここからは、去年『有馬記念の法則』として書いたのとほとんど同じですが、去年は結果的に外れてるので今年はリベンジです。

スポーツ新聞とかでは、過去10年のデータは載ってると思うので、
別の角度から、過去16年の的中率ほぼ100%の法則(良馬場限定なら100%)を書いておきます。

まず、傾向として有馬記念3着までの人気と馬連配当。

      1着   2着   3着   馬連配当
1992   15    5    4    31550
  93    4       10     3290
  94        6    4      820
  95    6    5    4     4770
  96        3   14      900
  97    4        2     1240
  98    4    3   11     4430
  99        2    5      470
2000        2   13      380
  01    3   13    6    48650
  02    2   13    8    14830
  03        4    3     1290
  04        3    9     1240
  05    4        6      750
  06        6    3     1070
  07    9    5    6    22190

これを見てもらえれば分かりますが、
1番人気は10連対で、1番人気が連対した場合、
相手はすべて6番人気以内で、比較的堅くおさまっています。

1番人気が連対を外した6回は、配当4000円以上、
万馬券が3回と荒れたレースになっています。

まず1番人気馬が信頼出来るかどうかがポイントになります。

それから、「穴馬の法則」として、
人気薄(6番人気以下)で劇走するパターンを解明してみます。

有馬記念は、距離・コース形態などから「直結」するレースがあり、
それは、「天皇賞(春)、宝塚記念、菊花賞」の3つのG1です。
G2なら、阪神大賞典や京都大賞典など)
過去15年、この3つのレースの連対馬が有馬記念で連対しなかったのは、02年の1度と(ただし、02年は東京競馬場改修の為、中山で行われた「秋天」を勝ったシンボリクリスエスが1着)、
そして去年のメイショウサムソンです。
去年のサムソンは重馬場の影響もあったんじゃないかと思うけど・・・。

この「直結レース」から人気薄で劇走した馬。
92年、15番人気→1着で、大万馬券を演出した
メジロパーマーは宝塚記念勝ち!
98年、11番人気→3着のステイゴールドは、春天・宝塚記念2着、
04年、9番人気→3着のシルクフェイマスは、宝塚記念2着、
近走不振で人気を落としていても要注意です。

 
次に、威力を発揮してるのが、中山コース巧者で、

「その年に、中山で行われるG2で連対した馬」

有馬史上最高配当だった、01年、最低人気で2着に突っ込んだ
アメリカンボスは、年明けのAJC・中山記念を連勝!
02年、13番人気→2着タップダンスシチーは、日経賞2着、アルゼンチン共和国杯(中山)3着で、中山2500の実績ありでした。
この年、8番人気→3着コイントスは、ア共和国2着。
00年、13番人気→3着ダイワテキサスは、中山記念勝ち。
そして去年のマツリダゴッホは記憶に新しいところでしょう。

この中でも、やはり中山G2を2勝していたアメリカンボスとマツリダゴッホの人気薄2頭の激走が光ります。

それと忘れてましたが、万馬券の4頭に共通してるのが、
「4角2番手以内」という逃げ・先行脚質でした。
この他に細かいデータはいろいろありますが、大まかにいえば、
こんな感じですね。

このように、すべての穴馬は、意味もなく走る訳ではなく、
劇走するには、「それなりの理由」があるという事です(^^)。

 
さて、今年の有馬記念が荒れるか荒れないか、1番人気が信頼出来るかどうか、出走メンバーの戦力分析など、これからいろいろと有馬記念を楽しんでいきましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 第3位!『ラスト・クリスマス』ワム! | トップページ | 第2位!『クリスマス・タイム・イン・ブルー』佐野元春 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

今年もマツリとダイワで決まりそうな予感・・・三連複で3着穴狙いにしようかと思っています。

と言っても直前でまた変わるとは思います。楽しみですね~。

投稿: reds20061222 | 2008年12月24日 (水) 20時51分

redsさん、
俺もダイワとマツリで勝負と思ってますが、
もう一頭、穴がこないと配当安いですね~。
なんにせよ楽しみです!

投稿: william | 2008年12月27日 (土) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『有馬記念の法則』~過去16年~:

» 今週の重賞レース【有馬記念】 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
★有馬記念★知らなきゃ競馬は獲れない 【トレセンタイムス】しまい良ければ全て良しです。 ...有馬記念の検討(血統篇)(2008)第53回有馬記念の検討(血統篇). 血統は、中山2500m・過去10年を検証。 Photo_2. (有馬記念・登録馬血統表・F.No=ファミリーナンバー). ファミリーナンバーは「競馬の血統学(part 2)」を参照。 ...有馬記念1週前特注馬発表!さあ、いよいよ今週は有馬記念です! グランプリレースですから好きな馬を応援...... [続きを読む]

受信: 2008年12月22日 (月) 20時05分

« 第3位!『ラスト・クリスマス』ワム! | トップページ | 第2位!『クリスマス・タイム・イン・ブルー』佐野元春 »