« 『ハッピー・クリスマス』ジョン・レノン&オノ・ヨーコ | トップページ | 『有馬記念の法則』~前日予想~ »

『有馬記念の法則』~軸馬の選び方~

有馬記念の枠順が決定しましたね~。
という事で、今回は「連軸馬の法則」を書いてみます。

まず1番人気の信頼性をチェックします。
過去16年、1番人気で連対した10頭をデータ分析すると、

①3~5歳(牡馬)
②前走、G1かG2で1番人気
③前2走のどちらかで勝っている

この3つの項目すべてに当てはまってました!

ただし去年の1番人気だったメイショウサムソンは、
この条件にハマってましたが、連対を外してます。
これは、重馬場の影響もあったんじゃないかと思われます。
後方からの脚質(武豊の乗り方)だし。

1番人気が堅い場合、相手はすべて6番人気以内で決まってます。

サムソン以外の連対を外した5頭は、
どんな戦績だったのか書いてみます。

92年、トウカイテイオーは前走、ジャパンC・5番人気(1着)。
95年、ヒシアマゾンは前走、ジャパンC・2番人気(2着)の牝馬
98年、セイウンスカイは前走、菊花賞・2番人気(1着)。
01年、テイエムオペラオーは、前2走、秋天・JC連続2着。
02年(梢重)、ファインモーションは前走、エリ女・1番人気1着の牝馬

3頭は前走、1番人気ではありませんでした→
01年、前2走で勝ってない馬が1番人気になったのは、
過去15年、この年のオペラオーだけ→
02年ファインモーションは牝馬G1の実績だけ→
それかこの年も梢重だったので、こういう時は、
荒れると思ったほうがいいかも。

それでは、1番人気が「連対を外す」と分かった場合、
どんな馬を軸にすればいいのか??

①(基本的にG1勝ちの実績があり)前走、G1かG2で1番人気。

これに当てはまる馬を人気順にチェックしていきます。

98年、4番人気→1着グラスワンダーは、ア共和国杯1番人気
02年、2番人気→1着、シンボリクリスエスは、JC1番人気
(ただし、95年2番人気のナリタブライアンはJC1番人気ながらとんでます。前2走が秋天12着、JC6着という成績でした。

②→前2走共、掲示板を外しているような馬は消し

この方法で決定した「軸馬」から、
G1馬、「直結レース」連対馬、中山G2連対馬に流せば、
「過去16年、的中率100%の法則」の完成となります。

もし①②の方法で、該当する馬がいない場合、
「直結レース」勝ち馬が軸となります。

92年、宝塚記念勝ち馬メジロパーマー、15番人気→1着。
95年、菊花賞勝ち馬マヤノトップガン、6番人気→1着。
01年、菊花賞勝ち馬マンハッタンカフェ、3番人気→1着。

あくまで過去のデータですが、今年の有馬記念出走馬に当てはめてみれば、どういうレース(結果)になりそうなのかが見えてきますね(^^)。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『ハッピー・クリスマス』ジョン・レノン&オノ・ヨーコ | トップページ | 『有馬記念の法則』~前日予想~ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

名盤①にあるCDはハズせないですね(^ω^)
COCK SPARRERはSHAM 69にも影響を与えた偉大なバンドです~(o^∀^o)♪
最後の動画のみんなで大合唱しているあの一体感は、COCK SPARRERの神髄って感じです(笑)
ブログは違いますがこれからもお邪魔させて頂きますね(・∀・)♪

投稿: 音群 | 2008年12月26日 (金) 22時31分

音群さん、お越しありがとうございます(^^)。
名盤①は基本であり、ある意味究極でしょうね。
クック・スパーラー??(笑)、ぜひ探してみます。
こちらこそよろしくお願いします!

投稿: william | 2008年12月29日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『有馬記念の法則』~軸馬の選び方~:

« 『ハッピー・クリスマス』ジョン・レノン&オノ・ヨーコ | トップページ | 『有馬記念の法則』~前日予想~ »