« 『メロディックな太陽の光を楽しんで・・・』 | トップページ | 「ロック名盤ベスト100」~秋に聴きたい10枚~ »

枯れた味わい!『リキッド・スキン』ゴメス

最近(といってもここ数年)、大学生とか若者を中心に「大麻」が流行っているみたいですね。
「否定も肯定もしない」「吸うか吸わないかは自己責任」といった感覚らしいです。
興味ないし、俺には関係ないことなんだけど、だいぶ前に、俺のちょっとした知り合いも逮捕されたというのを新聞やニュースで見たので、案外身近にあることなんだなと思いましたね。

まあそんな訳で、関係あるのかないのか最近よく聴いているのが、
ゴメスの『リキッド・スキン』(1999)です(笑)。

ゴメス/リキッド・スキン

デビュー・アルバムの『ブリング・イット・オン』が、
マーキュリー・プライズに輝いた後のセカンド・アルバム。

ジャケットのアートワークも独特なものがありますが、
とにかくその音に驚きました。

「若いくせに、なんじゃこの枯れた味わいは!」

こないだまでイギリスのしがない大学生だったやつらとは思えない、
老成ぶりと極太な生身のグルーヴ。

同じく南部に憧憬を抱くポール・ウェラーやシャーラタンズとも違うグルーヴは、ライナーでは「カントリー、ブルーズ、ニューオーリンズ・ファンクといった普遍的なルーツ・ミュージックと最新鋭のスタジオ技術との最高の出会い」と評されてます。

基本的にはパンク的なものやギター・ロックが好きな俺ですが、たまにはこういうサイケデリックでアーシーなヴードゥー・ミュージックに身を委ねてみるのも心地がいいものです(^^)。

う~ん、渋すぎる!

関連記事↓
愛聴盤!『ポール・ウェラー』

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『メロディックな太陽の光を楽しんで・・・』 | トップページ | 「ロック名盤ベスト100」~秋に聴きたい10枚~ »

90年代UKロック」カテゴリの記事

ゴメス」カテゴリの記事

コメント

ほんと若々しくない曲でビックリしました。
4、50のおっさんバンドって聞いても違和感ないです(笑)。
僕もこういった雰囲気のバンドって普段聴かないのでかなり新鮮でした。
そういや昔アーノルドっていましたよね。

投稿: ヒゲ☆メガネ | 2008年11月12日 (水) 03時25分

ヒゲ☆メガネさん、
俺は普通にUKロックが好きだったので、
あんまりブルース系のロックは聴かないんですが、
なぜかこのアルバムは好きなんですよね~。

アーノルドって、アーノルド坊や??くらいしか知りませんが・・・(笑)。

投稿: william | 2008年11月12日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枯れた味わい!『リキッド・スキン』ゴメス:

« 『メロディックな太陽の光を楽しんで・・・』 | トップページ | 「ロック名盤ベスト100」~秋に聴きたい10枚~ »