« 歴史に残る名勝負!『天皇賞(秋)』 | トップページ | 枯れた味わい!『リキッド・スキン』ゴメス »

『メロディックな太陽の光を楽しんで・・・』

秋という季節のせいなのか分かりませんが、最近しっとりとした感じの音楽をよく聴いてます。
しっとりというか落ち着いた感じのものというか。

一部を挙げると、ベックの「シー・チェンジ」、ゴメスの「リキッド・スキン」、あと好きなアーティストのものでも、あまり聴いてないもの(そんなに好きではなかったもの?)を引っ張り出して聴いたり。
ペイヴメント「テラー・トワイライト」、テレヴィジョン「アドヴェンチャー」、
ジェフ・バックリィ「素描」、売れる前のブライトアイズとか、
まあ地味めなものを。

その流れで今日登場するのが、「コズミック・ラフ・ライダーズ」。
知ってる人はほとんどいないと思うけど、俺はなぜか有名どころよりマイナーなアーティストを取り上げるのが好きなので(笑)。
「グラスゴーの旅!」シリーズ第一弾(そんなシリーズないけど)。

グラスゴー出身の5人組で、クリエイションを辞したアラン・マッギーが立ち上げたポップトーンズ(名前の由来は知るらないんだけど、やっぱりPILの曲名からでしょうか?)からリリースされたのが、
『エンジョイ・ザ・メロディック・サンシャイン』(2000)

 エンジョイ・ザ・メロディック・サンシャイン

”メロディックな太陽の光を楽しんで・・・”という、タイトルを持ったこのアルバムですが、最初に聴いて思ったのが「うわっ、80年代のR.E.M.!」でした。ボーカルの声がマイケル・スタイプに似ていて、曲もカントリー・ロック調だったり、渋めのギター・ポップで、まあ地味なバンドという印象です(笑)。

流行りの音楽シーンとは無関係なサウンドですが、
たまにはこんな音楽もいかがでしょう??

 
関連記事↓
なぜグラスゴーが唯一無二の音楽都市になったのか?

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 歴史に残る名勝負!『天皇賞(秋)』 | トップページ | 枯れた味わい!『リキッド・スキン』ゴメス »

00年代ロック」カテゴリの記事

グラスゴーの旅!」カテゴリの記事

コメント

コズミック・ラフ・ライダーズ懐かしい・・・!グラスゴーだったんですね。グラスゴーだとベルセバとスターレッツがお気に入りです。

ポップトーンズって今は無いんでしたっけ?何枚か買ったような気もします。トマソンとか、お気に入りでしたがほとんど売ってしまいました。

投稿: reds20061222 | 2008年11月 8日 (土) 12時08分

このCD!!!
試聴はしたんですけど、買うタイミングを逃してしまってました。中古屋に行ったらあるかな〜?
確か、このレーベルってジャケットが独特の雰囲気で統一されてましたよね。

投稿: note (from the 13th floor) | 2008年11月10日 (月) 22時11分

redsさん、
俺はグラスゴーといえば、ベルセバとティーンエイジ・ファンクラブです!流行の音楽シーンとは関係なくいい音楽を追求するという姿勢が好きなんです。
スターレッツやトマソンて知りません・・・(^^;)。
ポップトーンズが今どうなっているかも??

投稿: william | 2008年11月10日 (月) 22時55分

noteさん、
中古屋とかどうですかねえ??
俺はほとんど行かないので分かりませんね~。
俺も実際はこのCDそんなに聴いてないんですけど、
たまにあんまり聴いてないものを聴きたくなる時があるので、そんな時にひっぱり出して聴いてます。
このレーベルのほかのって知らないんですよね・・・(^^;)。

投稿: william | 2008年11月10日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『メロディックな太陽の光を楽しんで・・・』:

« 歴史に残る名勝負!『天皇賞(秋)』 | トップページ | 枯れた味わい!『リキッド・スキン』ゴメス »