« 『ロック名盤ベスト100』~ベスト21~40位~ | トップページ | 『ロッキング・オン』とか『クロス・ビート』とか。 »

ガンズ&ローゼス『チャイニーズ・デモクラシー』発売決定!

アクセル・ローズ率いる(今、ほかのメンバー誰か知らんけど)、
米ハードロック・バンド、ガンズ&ローゼスの(数年前から出る出ると言われつづけてもう出ないんじゃないかと思っていた)17年ぶりとなるニュー・アルバム「チャイニーズ・デモクラシー」が11月22日に発売されることが正式決定したみたいです。
全14曲入りで、制作費14億円。

チャイニーズ・デモクラシー

ガンズ&ローゼスかあ・・・。

80年代後半~90年代前半はハード・ロックをよく聴いてましたね。

ガンズを筆頭に、エアロスミス、モトリー・クルー、スキッドロウ、
ヴァンヘイレン、デフ・レパード、LAガンズとか聴いてたっけ。

ガンズはやはり『アペタイト・フォー・ディストラクション』の破壊力にやられて、一時期は聴きまくってました。

Appetite for Destruction

『ユーズ・ユア・イリュージョンⅠ&Ⅱ』を、二枚同時発売した時には、
単純に「すげー」と思ってました。

Use Your Illusion II


 

しかし、ある日ふと聴いたニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」に衝撃をうけたのと、同じ時期にマニック・ストリート・プリーチャーズの存在にも衝撃を受けて、そこからはパンクやUKロックを聴くようになり、俺の中ではガンズとハードロックは完全に過去の音楽になっていきました。世間的にも同じような感じだったんじゃないかと思います。

なので、個人的には今さらという感じもしないでもないけど、まわりにまわって、一周して、どういう音なのかちょっと聴いてみたいかなとも思っています(^^)。

 
今日の一曲、
「Used To Love Her」ガンズ&ローゼス

 

デビュー前のライヴ・テイク4曲と新曲のアコースティック・ナンバー4曲を加えた編集盤『LIES』に収録されている佳曲。ライヴ・テイクはエアロスミスのカバー「ママキン」がとくにかっこよく、美しいアコースティックの名曲「ペイシェンス」も収録されていて、存分にバンドの実力を見せつけました。
今すんなりと聴けるとすれば、このアルバムでしょう!

G N' R Lies

ついでに「ママキン」

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 『ロック名盤ベスト100』~ベスト21~40位~ | トップページ | 『ロッキング・オン』とか『クロス・ビート』とか。 »

ガンズ&ローゼズ」カテゴリの記事

80年代ハード・ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/24681646

この記事へのトラックバック一覧です: ガンズ&ローゼス『チャイニーズ・デモクラシー』発売決定!:

» 夏休みを語ろう [ブログで日記を。]
夏休みについて語る [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 22時30分

» 中華的民主主義 [山葵的日常]
CHINESE DEMOCRACYGUNS N' ROSES初回限定 SHM-CD 盤通常盤  すでに各種媒体での記事をご覧になった方も多いかと思いますが、ついに、ようやく、とうとう GUNS N' [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 01時35分

« 『ロック名盤ベスト100』~ベスト21~40位~ | トップページ | 『ロッキング・オン』とか『クロス・ビート』とか。 »