« 『東京』/「あじさい」サニーデイ・サービス | トップページ | 『ジム・モリソン』1943-1971 »

サニーデイのラスト・アルバム!「LOVE ALBUM」

最近、夜によく聴いてるのが、このアルバムです。
サニーデイ・サービスのラスト・アルバムとなった、

『LOVE ALBUM』(2000)

LOVE ALBUM

『東京』以降のサニーデイは、アルバム毎に音の表情を変えていきますが、ラストとなるこのアルバムでは、生演奏にこだわってきたバンドのタブーを破り「打ち込み」を導入し、スウィートでメロウな曲がアルバムの大部分を占めています。

当時の俺は、サニーデイにもっとロック的なものを求めていたので、
悪くはないけど、それほど好きだというほどにはなりませんでした。

でも今の耳で聴くと、完成度がかなり高いことに気づきます。
サニーデイのアルバムでもベスト3に入るんじゃないでしょうか(今の気分的に)。
普遍性という点では、1番かもしれません。

スウィートでメロウな曲の中にあって、”ラスト・アルバム”という事を象徴しているような歌詞の「胸いっぱい」がサニーデイらしいポップさで1番好きな曲です。

”胸いっぱいの思い出を
 抱えたその両手に傷
 こぼれる涙が物語の始まり
 夏には咲き誇り
 冬には枯れてしまう恋
 昨日と今日と明日を
 駆ける旅の出来事”

そして最後は、ラフなロックンロール・ナンバーの
「WILD WILD PARTY」で終わってるというのがいいですね。

春の夜にぴったりなアルバムです。

ちなみにツアー限定の『PARTY LOVE ALBUM』に入ってる、
「WILD WILD PARTY」のリミックスも最高です(^^)。

 

『夜のメロディ』

 
『魔法』

 
このアルバムから10年・・・、
まさか新しいアルバムが出るとは思ってませんでした!

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

|

« 『東京』/「あじさい」サニーデイ・サービス | トップページ | 『ジム・モリソン』1943-1971 »

サニーデイ・サービス」カテゴリの記事

90年代邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/22016709

この記事へのトラックバック一覧です: サニーデイのラスト・アルバム!「LOVE ALBUM」:

» 【レビュー】 サニーデイ・サービス『LOVE ALBUM』 [放課後、図書館からロック・ミュージック。]
今回のレビューは、2000年に解散し、近日再結成するサニーデイ・サービスが解散直前にリリースしたアルバム『LOVE ALBUM』です。 LOVE ALBUM(2000/09... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 23時35分

« 『東京』/「あじさい」サニーデイ・サービス | トップページ | 『ジム・モリソン』1943-1971 »