« 永遠の名盤!『グレース』ジェフ・バックリィ | トップページ | 久しぶりに聴いた、『ビィ・ヒア・ナウ』オアシス »

まさに「デッド・オア・アライヴ」、顔が変わったピート・バーンズ!

今日、たまたま「世界仰天ニュース」を見ていたら、
”デッド・オア・アライヴ”のピート・バーンズの事をしていました。

ユースクエイク

デッド・オア・アライヴは、80年代中盤に「ユー・スピン・ミー・ラウンド」「ブランド・ニュー・ラヴァー」の大ヒットにより、一躍時代を象徴するグループになりました。やっぱりこの2曲はかなり好きです(^^)。
ユーロ・ビートの先駆けともいえるバンドでしたね。
特にバブル景気まっただ中で、ディスコ・ブームだった日本では、
すさまじい人気だったようです。

『ブランド・ニュー・ラヴァー』(1986)

そのピート・バーンズですが、まさかあんな事になってるとは知らなかったですね~。まさに「びっくり仰天」でした(笑)。

度重なる「整形手術の失敗」のせいで、顔がひどい病気になり、それを治す手術で、莫大な手術費用がかかる為、豪邸を売ったり、レコードの版権を手放したりしたそうです。なにより俺の知ってるピート・バーンズとは別人みたいな顔になってました。

フラジャイル

あの時代の人達って、なんかいろいろとありますね~。
マイケル・ジャクソンの整形もやばいし、
ボーイ・ジョージ、ジョージ・マイケルもいろいろと・・・。

 

『マニック・マンデー』バングルス

「80年代洋楽」

「1984年」

「1986年」

「スマステ~80年代洋楽~」

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 永遠の名盤!『グレース』ジェフ・バックリィ | トップページ | 久しぶりに聴いた、『ビィ・ヒア・ナウ』オアシス »

80年代洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに「デッド・オア・アライヴ」、顔が変わったピート・バーンズ!:

» 【ピート・バーンズ】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
ピート・バーンズ に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 16時27分

» デッド・オア・アライヴ [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00115 デッド・オア・アライヴのベストアルバム『エヴォリューション〜グレイテスト・ヒッツ』(2003年) むかし、むか〜しある所に一人の音楽を愛する中学生がおりました。 その青年は来る日も来る日も大好きな歌謡曲に耳を傾けていました。 そんな....... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 15時28分

« 永遠の名盤!『グレース』ジェフ・バックリィ | トップページ | 久しぶりに聴いた、『ビィ・ヒア・ナウ』オアシス »